田所コウ/彼女のやりかた


彼女のやりかた (トーチコミックス)

■三周くらい遅れていまどきユニークな絵柄に、 ほのぼの話かと思いきやちょいエロ乗せてくるという、 面白いけどどの辺の客層狙ってるのかな、これ。

女の人の働き方を描くオムニバス。 絵柄はいまどき珍しい昭和な感じのタッチで、 高野文子的というと褒め過ぎで、 長谷川町子的というとちょっと酷くいいすぎかもしれないが、 いっときならマガジンハウスあたりで ソフトカバーで出て、 何周か回ってこれもおしゃれ、みたいな 売りもありそうな類いの作品である。


で、その各エピソードのヒロインの働きっぷりだが、 自分を元気づけたりストレス解消したりするための 方策が、エロ混じりというオチ。 この絵でそういう展開ってのは面白いが、 しかし、誰得なんだろう?と冷静に思ってもしまう。 もっと高尚な感じだったりあるいは詩的だったりと、 より文芸チックに仕上げてくれると衝撃も強くて 良かったかもしれないが。うーん、 まぁ、エロネタ乗せなかったら、普通すぎる話 ではあるんだよなぁ・・・。 しかし最終話などいい話なのに色々台無し感というか、 無理やりすぎるだろう感もあり。


ところで。 著者は以前、パクリだなんだと難癖つけられ 騒動になったらしい。ということを今知った。 よほど斬新な内容ならともかく、 ありがちなコンセプトはかぶることもあるだろう。 上位互換になっていれば後から出た作品が 前の作品より評価されることも多々。


よく分からないのは、パクられようがなんだろうが、 パクられた側は先に世に出ているわけで、 これが雑誌を打ち切りになってその後に同じ企画が スタートして自分にカネが入ってこない、ってなら まぁ訴えるのも理解できるんだけど。 あるいは自分の作品が世に出ず、企画だけ パクられたって盗作なら当然ひどいよねって 同情もするが。 パクリは別にパクられた作品がそれで 売れなくなるってことはないわけで、 パクられた側が騒ぐ理由は 炎上マーケティング以外にいまいちよく分からなかったりする。


コンセプトのパクリなんていったら、 このブログも漫画レビュー本のパクリなんだし、 一方で後発企画もあってパクられているわけで、 とはいえそれは別に大したコンセプトじゃないからだしねぇ。 あ、だからといって丸パクリというかコピペ流用みたいなのは 無断転載による著作権侵害なので勿論ダメなわけで。 この辺区別つかない人もいそうなのが 世の中の面倒なところ。そういう人はこんなブログまで 読みにこなくていいのだけれど、実際、読まないで 伝聞やらキャッチだけ見てまとめサイト斜め読みして 批判非難してきがち。木をみて森をみずな感じで ヒートアップしてる人、多いしね・・・。


ちなみにパクリなんてしたことない、という潔白な作家 なんてのは世の中に存在しないので、 パクリだ!と騒ぐ作家は自分のこと 棚に上げ過ぎではっきりいって信頼できないし、 そういうことを言いはじめた作家はちょっと大丈夫かなと いろいろ心配。本当はプロは SNSやらブログやらを自分で発信しちゃいけなくて、 マネージャー相当の人が発言を管理したほうがいいと 思う。 まぁアーティスティックな世界は 変人奇人が佃煮にするほどいるわけで。 読者としては作品だけ拝見するのが 幸せ関わりかたなのだろうなぁと思っている。


【データ】
田所コウ (たどころこう)
彼女のやりかた
【初出情報】トーチweb(2015年〜2018年) 【発行元/発売元】リイド社 (2018/4/6) 【発行日】2018(平成30)年4月12日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準)
■購入:
amazon→ 彼女のやりかた (トーチコミックス)
日々の中にふと現れる小さな悩み、どのように解消しますか? ひょっとしたらあなたの身近にいるあの人は、意外な解決法を持っているかも… 少しの勇気と冒険で生活に魔法をかける、彼女たちの“やりかた”をご紹介します。


■当サイトの月間オススメはこちらから

2018-04-10_コミック新刊



●2018年4月10日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

☆(電子版同発同額) KADOKAWA カドカワコミックスA 世話やきキツネの仙狐さん(1) (角川コミックス・エース) リムコロ

☆(電子版4/20) 小学館 フラワーCアルファ セクシー田中さん 1 (フラワーコミックスアルファ) 芦原妃名子

☆(電子版4/20) 小学館 フラワーCアルファ てのひらに秘密をひとつ 1 (フラワーコミックスアルファ) 尾崎衣良

☆(電子版4/20) 小学館 フラワーCアルファ 恋は翼 1 (フラワーコミックスアルファ) 織田綺

★(電子版同発) 少年画報社 YKコミックス キミに最高の人生を 1 (ヤングキングコミックス) ジェームスほたて


【オススメ】 早良朋/へんなものみっけ!


へんなものみっけ!(1) (ビッグコミックス)

■【オススメ】 市役所から博物館に出向した主人公が 研究者のお仕事に巻き込まれていく話。

市役所で仕事の無駄を省いて円滑に回していた 主人公、しかしそんな彼が博物館に出向することになる。


出向初日の出勤途中、カモシカをかつぐ女性と出会い、 鮮度が大切、ということでバイクの後ろに女性と カモシカの死体を乗せて走ることに。 彼女が指定した行き先は、これから働くことになる博物館だった。


主人公は有能だが、 彼の名前、なんだっけ−という描写があり、薄井透という ネーミングで、存在が薄い設定。 ただしそこにこだわったコメディ展開は割と序盤で 放棄される。これは、良かったと思う。 彼の、仕事がてきぱきしていて有能、という設定が前面に 出たことで、研究者の仕事っぷりに、 門外漢だが仕事のできる彼が絡む、 という見事なタッグが出来上がった。


標本作りに円環をつけるための幼鳥の捕獲など、 博物館にまつわる話は面白い。 有能でかつ研究が好きな 人たちの話に終始ししている点が 読んでいて心地よく、 そうした内容を邪魔しない人物に 主人公を設定したのはファインプレイではなかろうか。


続刊発売済です、あわせてどうぞ→ へんなものみっけ!(2) (ビッグコミックス)


【データ】
早良朋 (さわらとも)
へんなものみっけ!
【初出情報】月刊!スピリッツ(2016年〜2017年) 【発行元/発売元】小学館 (2017/7/12) 【レーベル】ビッグコミックス 【発行日】2017(平成29)年7月17日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→へんなものみっけ!(1) (ビッグコミックス)
知ってましたか?博物館のウラ側はとってもアクティブ!
市役所から、博物館に出向になった薄井透は、 そこで鳥類研究者の清棲あかりと衝撃的な出会いを果たす。 知られざる博物館の裏側、そして100年後に届く仕事とは…? 動物好き、博物館好きにはたまらないミュージアム・コメディー!
博物館はお堅い展示をしてるだけの地味な場所? いえいえ、実は生命の神秘に迫る熱い研究者たちが、 海へ、山へ、世界の果てまで『へんなもの』を集めに行ってるんです!
南極の氷、フクロウの巣立ち、深海魚調査、花を愛するおじさま研究者… 博物館は毎日どこかで大さわぎ!



■当サイトの月間オススメはこちらから

2018-04-09_コミック新刊



●2018年4月9日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 シリウスKC 怪病医ラムネ(1) (シリウスコミックス) 阿呆トロ

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC 雨下雫は汗がすき(1) (マガジンポケットコミックス) 山口アキ

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC 殺人予告はあの頃(1) (マガジンポケットコミックス) 伊藤イット

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC クラスに彼女が2人いる。(1) (マガジンポケットコミックス) 永野マチ

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC 僕たちは元気です(1) (マガジンポケットコミックス) 摺澤翔

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC オークが犯してくれない!(1) (マガジンポケットコミックス) 川中康嗣

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC コイツ、俺のこと好きなのか?!(1) (マガジンポケットコミックス) 百々瀬新

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC 超能力少女も手に負えない!(1) (マンガボックスコミックス) 中村力斗

★(電子版同発) 講談社 シリウスKC エルジェーベト(1) (シリウスコミックス) Cuvie

★(電子版同発) 講談社 シリウスKC 魔女狩りの現代教典(1) (シリウスコミックス) 刀坂アキラ

★(電子版同発) 講談社 月刊マガジンKC お姉さんは無精者(1) (マガジンポケットコミックス) 多治見尚哉

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC ストーカー行為がバレて人生終了男(1) (マガジンポケットコミックス) 門馬司/芥瀬良せら

少年画報社 YKコミックス 戯けてルネサンス 1 (ヤングキングコミックス) 山本中学

★(電子版同発) 新潮社 バンチコミックス 実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落ちました。 1巻 (バンチコミックス) ペス山ポピー

★(電子版同発) 新潮社 バンチコミックス しゃばけ 1巻 (バンチコミックス) みもり/畠中恵

新潮社 バンチコミックス 実験品家族―クリーチャーズ・ファミリー・デイズ― 1巻 (バンチコミックス) Yanai

★(電子版同発) 日本文芸社 ニチブン・コミックス LIFE GAME (1)uta/ナデ・タクセ


【オススメ】 しまだ/ママの推しは教祖様


ママの推しは教祖様 〜家族が新興宗教にハマってハチャメチャになったお話〜 (カドカワデジタルコミックス)

■【オススメ】宗教をヲタ活に重ね合わせる アプローチが秀逸。描き手が冷静。 まぁ漫画に仕立てるってことはそういうことなのね、 という事情も最後に垣間見えましたが・・・。

著者の母親が、純な人間であるがゆえに 宗教にはまっていた、ということを子供の目から 面白おかしく描いた話。


宗教は特定できないように描いており、 宗教自体についてはとやかく描いていない。 とはいえ父親にはしょーもない宗教であるとは 言わせているが、著者の視点としては、 母親は自分は悪くないと言いたいがために なにか縋るものとして宗教にハマったもので、 宗教がなければ別のものが代替しただけだろう、 と考えている。なので、問題の根本はその宗教にあるの ではない、という思想である。


ちなみに母親は父と出会う前から宗教にはまっていたらしく、 父親は彼女と出会って救われたところもあって 付き合ったが、ある種崩壊はハナから見えていた関係であるとも いえる。父が冷静で子供も同様だったため、 母は浮き上がる形。問題は、生活費をお布施に注ぎ込んでしまい 家計が崩壊してしまった点。結果、家庭より宗教を大事にする母と 父は離婚。親権を得たが母方の祖父母にだけに母を任せるのは 大変と子供たちは母と同居することに・・・という点だけは よくわからないが。


最終的には家事も崩壊し 家庭内暴力も振るうので子どもたちも避難する ことになる不幸な結末が、 それまでと違うタッチで現実が描かれている。 壊れちゃう人を宗教が支えていたりするのだが、 結局は支えきれなかったり回りを巻き添えにしたりするので、 ある種の精神の延命措置である宗教ってのは難しい存在だなぁと 思う次第。個人的には、宗教を信じている人は、 それで自分の判断を放棄したうえで絶対的な正義を持ち出しがち なので、そこがしんどい。自分の良い悪いの判断ではなく、 宗教や教祖様の判断で発言したり行動したりするので怖い。 それも本作にあるように、本人が勝手に翻訳している ことが多々あるわけで。絶対的に強固な宗教が 文化の根底にない日本は、その点で素晴らしい楽園だと思う次第。


著者は、そんなママでも、いいところを思い出して、 漫画の中でだけでもママを愛そう、と書いており、 その割り切り方、辻褄の合わせ方は、著者がバランスのとれた 人間であるがゆえであるし、それゆえに切ない。


宗教を描く作品ではなくて、著者のママへの鎮魂歌ですね。


【データ】
しまだ
ママの推しは教祖様 〜家族が新興宗教にハマってハチャメチャになったお話〜
【発行元/発売元】KADOKAWA / 角川書店 (2018/4/4) 【レーベル】カドカワデジタルコミックス 【発行日】2018(平成30)年4月4日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作)
■購入:
amazon→ ママの推しは教祖様 〜家族が新興宗教にハマってハチャメチャになったお話〜 (カドカワデジタルコミックス)

ウチのママ、知らない間に洗脳されちゃってる!?教祖様のDVDに涙し、謎の合宿に連れて行かれ…信仰をやめる気はないママと一緒に暮らすって大変!純粋が故に宗教にハマるママと一家を描いた宗教ギャグエッセイ!


■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 山口つばさ/ブルーピリオド


ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)

■【オススメ】熱い美術もの。 スポーツ漫画のノウハウで他ジャンルを描く のは一つの正解。

遊び歩いて飲んだりタバコを吸ったりするような 金髪のDQN高校生、だが彼は成績優秀、 人懐っこく誰かを否定したりすることもしない。 ただし、ひとりだけ、幼馴染の(注記:2巻を読むと高校で知り合った様子) 同級生の 美少女・・・ならぬ女装っ子だけとは 口喧嘩する仲だった。


といっても別にLGBT話が始まるわけではない。 この女装っ子が美術部で、選択授業をとっていたことから 課題が頭にひっかかる。

「俺にとってテストの点を増やすのも 人付き合いを円滑にするのも/ノルマをクリアする 楽しさに近い」
ただ、
「クリアする為のコストは人より多くかけている/ そしてそれが結果になっているだけのことなのに/ みんなが俺を褒めるたび虚しくなる/この手ごたえの なさはなんなんだ」
そして、日本代表が勝って盛り上がるが、 その感動は誰のものか。他人の努力で酒を飲むのか。
「これは俺の感動じゃない」


では自分の感動はなにか。ということで、 自分の思いを美術の課題に乗せて表現することにする。

「好きなものを好きっていうのって/怖いんだな・・・」
でもそれが伝わったとき、彼はとても嬉しかった。 美術は文字じゃない言語である。その表現の広さに、 彼は自分がやりたいことがここにあるのではないかと思ったのだった。


この作品は、手ごたえのなかった努力家の天才に、 歯ごたえのある自分向きの素材が見つかる話。 彼を掻き立てる先輩がいて、それ以上に、 うまく意欲をかりたてる先生がいる。 メンターがいないと何事も始まらないので、 環境は大事。 先生の

「頑張れない子は/好きなことがない子でしたよ」
という言葉は強烈。
「好きなことに人生の一番大きなウエイトを 置くのって普通のことじゃないでしょうか?」


家計の状況から私立大学は無理、そんな主人公が 美大を目指す、つまりは芸大一択。ある種の無理ゲー。 でも頭がよく成績に結びつけるだけのセンスがあり、 つまり勉強や上達する術を知っている。 要するに、才能あるもののスポーツ漫画のような 構図になっているところが面白い。


そして家の問題も、彼がどう説得しようかと考えあぐねている 間に両親は進路相談の紙を見て、でも頭ごなしに否定せず、 息子の本気度に母親も覚悟を決める、 という展開になっており、それを主人公との対話シーンなしに 済ませているところは上手い。(注記:2巻を読むと若干母親からの 絡みがあり、んー?そういうシーンを作るのかぁと若干の違和感。 相談してくれなかったのが寂しかった、的なまとめにしてさっくり切り上げてはいたが・・・)


美術やってた人なんかにはどう思われるのかわからないが、 外野の人間が読むにはこれはとても面白い。 なんでもできる人がうまくできない、 けどそこが面白い、ということに突き当たったという 幸せなお話である。 続刊発売済→ブルーピリオド(2) (アフタヌーンコミックス)


【データ】
山口つばさ (やまぐちつばさ)
ブルーピリオド
【発行元/発売元】講談社 (2017/12/22) 【レーベル】アフタヌーンKC 【発行日】2018(平成30)年1月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ A(絶品) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→ ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)

成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。美術のノウハウうんちく満載、美大を目指して青春を燃やすスポ根受験物語、八虎と仲間たちは「好きなこと」を支えに未来を目指す!



■当サイトの月間オススメはこちらから

ふなつかずき/土下座で頼んでみた


土下座で頼んでみた (MFC)

■すごいアイディア。だけれども、まぁ、漫画っていう漫画じゃないかな。江口寿史のなんとかなるでショ!を思い出した。

物語になっているのかと思いきや、 1シチュエーション、 土下座する男視点で、 1ページ1コマ、4ページ使って一段落、 という要するに贅沢な4コマものである。 しかも、エロオチ。 どこぞのアダルトビデオみたいな話ですな。


各シチュエーションの頼み込まれる女の子の バリエーションが豊かなのは見事。 まぁ、それだけではあるが、 イラスト集と思えばまぁ良いのではなかろうか。


いずれにせよ、 土下座しているシーンなどは含めず、 主人公自身を出さなかったのは名案。 とはいえ、これをコミックスで出すのか、 という思いはあるが・・・。


【データ】
ふなつかずき
土下座で頼んでみた
【発行元/発売元】KADOKAWA / メディアファクトリー (2018/3/30) 【レーベル】MFC 【発行日】2018(平成30)年3月30日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作)
■購入:
amazon→ 土下座で頼んでみた (MFC)
ツイッターでバズッた話題のマンガ!  断りきれない女子たちは土下座をすれば、 エッチなお願いも聞いてくれる!? 女の子たちの胸や下着が見られるお楽しみページはすべてフルカラーで掲載!!



■当サイトの月間オススメはこちらから

<< | 3/1231PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile






















ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM