玉井雪雄/本阿弥ストラット


本阿弥ストラット(1) (ヤングマガジンコミックス)

■ 目利きの人間が人を見抜き、使っていく。が、狐と狸の化かし合いな 感もあり、一本調子でないのが上手なところ。

本阿弥光悦の玄孫だという人物が主人公。 彼は船底に繋がれているが、絶望はしていない。 そこは人買い商人の奴隷船。他の人々の気配を感じ、 彼らに色々な言葉を投げかけていく。すると 皆は彼に興味を持ち、彼の言葉に少しずつ惹かれていく。


口八丁手八丁という感じの主人公だが、 人の器を目利きして、それを進むべき方向に導くという話。 では彼がトリックスターなのかというと、 彼視点で話が進むので、そういうわけではない。


奴隷とされているのは、共同体から捨てられた棄人、 逃げ帰る場所も逃げる気もない人々が殆ど。 一方で元船乗りだという人物もいる。 他には自分の殻を抜け出したいと思っている者や、 逆に自分の殻がない者も。 そうした者を転がしながら動かしていく話だが、 自分の器は見ることができない、という点が肝か。


いろいろと動かし面白そうに見せるのだけれど、 奴隷船の船底から始まる話というのが恣意的で、 なぜそこから始まるのかの説明が脆弱。 なので読者が話にそもそも入り込みづらい。 畳み掛けるように進む展開は読ませはするのだけれど、 遠くの物語を眺める感が否めず、 テクニックのある人が練り込まないままに話を始めてしまった ような印象を受ける。実在した著名人の話というなら この導入もまだわかるのだが。 一巻は相応に面白いけど、 続刊買う気があんまり起きない。


【データ】
玉井雪雄 (たまいゆきお)
本阿弥ストラット
【発行元/発売元】講談社 (2017/7/6) 【発行日】2017(平成29)年7月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★
■購入:
amazon→ 本阿弥ストラット(1) (ヤングマガジンコミックス)
徳川家康が一目置いた刀剣の目利き・本阿弥光悦の玄孫・光健。目利きの才は受け継いだが、彼が見るのは「人の器」。どんな土でもひねり方次第で名器に生まれ変わる。奴隷船で売られていく「棄人(ふてびと)」たちが、光健の目利きで生まれ変わり、ある冒険へと旅立つことに!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 玉井雪雄/ケダマメ
玉井雪雄/かもめ☆チャンス
玉井雪雄/OMEGA TRIBE KINGDOM

■当サイトの月間オススメはこちらから

2017-07-10_mineo乗換記


●2017年7月10日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延) なんといっても「ポーの一族」の新作でしょう。

☆(電子版7/28) 小学館 フラワーコミックス〔スペシャル〕 ポーの一族 ~春の夢~ (フラワーコミックススペシャル) 萩尾望都 → 【オススメ】 萩尾望都/ポーの一族

☆(電子版7/28) 小学館 フラワーCアルファ スペシャル おんな鉄道ひとり旅 (フラワーコミックスアルファスペシャル) YASCORN

★(電子版同発) 少年画報社 YKコミックス ミダレガミ (ヤングキングコミックス) 蔦谷唐円

★(電子版同発) マッグガーデン ブレイドコミックス ドラゴン、家を買う。 1 (コミックガーデン;MAGCOMI) 絢薔子/多貫カヲ


● auの更新月だったので mineo に乗り換え。手順がわからず勉強不足で一つばかり損をしたが致し方なし。

・まず、mineo のエントリーパッケージを買ってエントリーコードを手に入れるべし。→ mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE) これで契約手数料の3,000円が無料になるので2,000円ほど節約できる。私はこれに気づいたときはタイミング的に遅かった。まあ無精せずコンビニ行けば良かったんだけど。

・で、auにmvno転出の手続きをとる。ネットではできないので電話で。面倒だが、店に行かなくてよいのは助かる。で、いろいろ引き止めされつつも番号をゲット。この時点では解約にならないが、新規加入の会社でmvnoの手続きを済ませればもうauに連絡することなく解約は完了する。 家族がいる場合も番号は別々なのでそれぞれmvnoの手続きが必要な様子。

・さてその番号をもってmineoのサイトへ移動。mvnoの期限は15日間だかで、残余が10日間はないと駄目。手続きの進捗の問題。ちなみにsimカードを入れ替えて手続きを完了するまでは、旧キャリアの契約が存続しているので、ケータイが使えないということはない。

・あ、ポイントサイトなんかでmineoって検索して登録するのが吉。まあ、 このアドレスから行くと Amazonギフト券がそのうち届くらしい。通常1,000円ですが今はキャンペーン中の様子。
○ 特典については、弊社での課金開始月を1カ月目とし、3カ月目の月末までに、お客さまの登録メールアドレス (@mineo.jp)および連絡用メールアドレス宛に、メールにてお送りします。
○ 弊社での課金開始月を1カ月目とし、3カ月目の月末までに解約された場合は、特典は受けられなくなります。
ちなみにこのアドレスからだと私にも紹介料が入りますのであしからず。

・登録はいろいろ入力ありますが、まあ、仕方ない。毎月auで月末に7GB超えたのでって速度制限入ったからプランは10GBにしてみた。デュアルで通話30分つけて留守電機能つけて、10GB3,380+留守電324+通話定額30分907で 4,600円ほど の設定。 いままでauでは月8,000円でこぼこだったので、半額とは言わないがかなりの減額。10GBは要らないとか家族で融通するとか、電話や留守電は無料のアプリ使う、となればより絞り込むことも可能。 まあ初月はmvnoの転出に1人3,000、新規契約に1人3,000とかかるのだけれど。なので、エントリーパックは買った方がベター。

・ simと契約情報とが別々に送られてくるので、説明書みながら設定。わかりやすくて簡単。ただ、9:00-21:00 でないと設定できない。でも設定しはじめたら完了までは早い。

・ で、肝心の速度。まあ、やや遅いかなー特に皆が指摘するお昼時は特に。とはいえ、ポケットモバイルのWi-Fiやキャリアの速度制限時と比べればストレスは感じない。まあ、そういうものだと思えば。

・ なおマイページみれば使用状況が一目瞭然。前の月の残分は繰り越される。あ、mineoのアドレスはきちんと設定のうえ、 容量をプラス すべし。


きらたかし/ハイポジ


ハイポジ(1) (アクションコミックス)

■魂が30年前にタイムスリップ、 80年代の高校生活を描く作品。 だが冒頭の設定は必要なのだろうか・・・。

表紙はカセットテープを持つ少女、 ページをめくるとマクセルのカセットテープを ウォークマンに入れてヘッドフォンで聴く少女が カラーで描かれる。見開きのタイトルページの 絵はその風が鈴木英人タッチ。


と思いきや場面は転換、禿げたおっさんが 頭の中で「翼の折れたエンジェル」がぐるぐる 回りながら、風俗店でサービスを受けている。 妻には離婚を宣告され、会社には2週前にリストラされていた 彼は、素股サービスを受けている最中に非常ベルが鳴り、 火事が発生したことを知る。煙が充満するなか、 彼はそのまま気を失ってしまう。


そして、彼が気づくと、そこは、高校。 自分の高校時代、1986年に魂だけタイムスリップしたのだった。 という話。実は後に妻になる相手も同じ高校にいる。 ただし接近したのは同じ就職先で再会してから。 一方、高校時代に憧れだったが喋ったこともなかった 同級生の子もいた。勇気をだして、あの頃の俺ができなかったことを してやろう、と一人ウォークマンで曲を聴いていた彼女に 何を聴いているの?と問いかけてみる。すると聴かせてくれたのは、 中村あゆみの「翼の折れたエンジェル」だった。


実名でブランドや商品が出て来るノスタルジックな作品。 記憶を持ったままの中年が過去の青春をやり直す、 という話はそう珍しいものではない。 一方で風俗店で裸のまま死ぬというか気を失うという 冒頭は、やりすぎという感じもしつつ、 『漫画アクション』でやるからにはそれくらいのくたびれ感や 汚れが必要なのか、読者を考えると主人公くらいの 設定がジャストフィットなのか。ちなみに 作中で主人公の部屋にある漫画雑誌は『少年サンデー』である。 なんでもありやね。


当時の風俗を描くという方向で展開するなら面白そうだが、 所詮高校生なので生活範囲は広くない。おっさんがおっさんの 視点で色々考えていくならユニークさもあるだろうが、 高校生活を満喫するだけであれば、他の同類の作品と 何がどう違うのか、という話になってくる。 興味を持たせたければ、現実世界というか そもそもの世界での主人公はどうなっているのか、 を読者が気にするものにすべきなわけだが、 うーん、この主人公に共感は、ちょっとねぇ・・・。


時間的な制限など何かしらのサスペンスというか 制約条件を設定していないために、 読者が何に注目して読むべきか分からない代物になっている。 まぁそれでも女子のキャラクターは可愛いし話は相応に面白くは あるのだけれど。でもアクションレーベルの作品なら、 もう少し仕掛けが最初から欲しかったところ。 なお主人公の気になっている子の名前が小沢さつきってのも、 その世代の一文字違いのアイドルを思い出す。


【データ】
きらたかし
ハイポジ
【初出情報】漫画アクション(2017年) 【発行元/発売元】双葉社 (2017/6/28) 【レーベル】ACTION COMICS 【発行日】2017(平成29)年6月28日第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ ハイポジ(1) (アクションコミックス)

妻に離婚を切り出され、会社もリストラされたお先真っ暗の俺は46歳。 どこでこんな人生になっちゃったのかな――と思うや否や、 16歳の自分の中に。時は1986年――。セピア色だった思い出がカラフルに輝きだした――。 『赤灯えれじい』『ケッチン』『凸凹 DEKOBOKO』を放ってきた 青春マンガの名手が贈る新たな物語、始動!!


■当サイトの著者他作品レビュー
きらたかし/凸凹 DEKOBOKO
きらたかし/ケッチン

■当サイトの月間オススメはこちらから

玉置勉強/パフェが好きでもいいじゃない


パフェが好きでもいいじゃない(1) (ビッグコミックススペシャル)

■パフェ紹介漫画、だけで良かったんじゃないかな・・・。

サッカーの場面から始まる話。でも躍動感がないのでこれは、 演技かあるいはコメディシーンなのか・・・と思いきや、 ヒロインは女子プロサッカーの2部リーグのチームで キャプテンをしているという設定で、これ、本気で サッカー描いたつもりなのか、と衝撃を受けた。


で、そんな彼女が色々悩みつつ、趣味であるパフェめぐり をする、というお話。エピソードの構成は毎度同じ。 で、この話の肝は何なのか?というと、 実在の店を訪れてパフェを食べているのだった。 要するに、パフェ紹介漫画という、グルメものの亜種なのだった。


動きのあるシーンを描けないなら前半部分要らなくないか? という以上に、サッカー割りとどうでも良くないかこれ。 ということで、中途半端。まぁそう思うならレビューしてやるなよ、 って話も重々承知なのだが・・・。他に新作読めてなくて レビューするものないんだゴメンナサイ・・・。


【データ】
玉置勉強 (たまおきべんきょう)
パフェが好きでもいいじゃない
【初出情報】月刊!スピリッツ(2016年〜2017年) 【発行元/発売元】小学館 (2017/6/12) 【レーベル】ビッグ スピリッツ コミックス スペシャル 【発行日】2017(平成29)年6月17日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ D(問題) ■続刊購入する?→★
■購入:
amazon→パフェが好きでもいいじゃない(1) (ビッグコミックススペシャル)
女子プロサッカーチームの頼れるキャプテン・伊勢裕香。 普段はチームをバチバチ引っ張る大黒柱だけれど、 女子だもの、時にはちょっと甘えたい… そんな彼女を唯一癒やしてくれるのは…そう、パフェなんです!!
日々のプレッシャーとストレスをパフェで吹き飛ばせ!! 新感覚スイート・パフェ・コメディー!!


■当サイトの著者他作品レビュー
玉置勉強/猫まち主従
【オススメ】 玉置勉強/親父の愛人と暮らす俺
坂井音太、玉置勉強/ちゃりこちんぷい
玉置勉強/彼女のひとりぐらし
【オススメ】 玉置勉強/ねくろまねすく

■当サイトの月間オススメはこちらから

2017-07-08

●この「備忘録」カテゴリでは基本的に当日に発売される当方が購入予定の漫画新刊を紹介する記事をアップしています。余裕のない場合は新刊を羅列するだけ。当ブログの性質上、一巻本はほぼ網羅しているつもり、ですが当然漏れぬけはあります。あと一部出版社の本は買わないと決めているので、点数の多いところでは朝日新聞出版や徳間書店、幻冬舎は紹介もやめております。当該会社の方針や出版物に不満がある、というのが理由です。当方は電子版での購入にシフトしているので、電子版での発刊情報も追記しています。結構面倒くさいんだけど。なお記事は一ヶ月程度を目処に消去しています。レビュー目当てで検索して発刊情報だけだとなんじゃそりゃってことになると思うので。

●そして余裕のあるときというか何か書きたいときはこの備忘録カテゴリで漫画以外のネタも書き込みアップしています。これは当方がそういうものを書く専用のブログを畳んでしまったため。まぁ公開しなくてもいいじゃないか、ってのはありますしクラウド時代にはそのとおりではあるのですが、ネットで公開しておくと後でいつでも検索できるので便利という、本当に自分の備忘録としてですが。旅行記と音楽ライブと飲食店についてのメモが殆どとなっています。

●という前フリのもと、今日分の備忘録を使ってしまっているため翌日の日付にしてまでアップするのは、漫画新刊情報ではなく、書こうと思って失念したネタの数々でございます。幾つかあるのだけれど、よくよく考えてみたら全部漫画関係ない。漫画は読むのは好きなんだけれどマンガ業界にほぼ何も興味がないので漫画関連ネタをここで書くこと殆どないですね・・・。

<重要>【JUGEM PLUS】WebMoneyウォレット、Yahoo!ウォレット払いを終了いたします。 _ JUGEMお知らせブログ  
このブログはJUGEMさんのサービスを利用していまして、それを独自ドメイン使うため&広告をコントロールするために有料プランのJUGEM PLUSを使っています。支払いはクレカにしているので関係ないのですが、ビジネス側には便利なサービスとして喧伝されているヤフーウォレットが利用者少ないのでやめます扱いになっているところに軽い衝撃を覚えたので。まぁ有料ブログ利用者自体が少ないってことかなーとなると今後どうしたものかという思いはありますが。


● 次のニュースです。 8月の予定♪|プロボウラー 坂本詩緒里オフィシャルブログ「しぃちゃんねる。」Powered by Ameba
ボウリングをぼおっと眺めるのが好きで、ただほぼフリーテレビでの放送はないので、唯一のレギュラー番組であるPリーグは偶然泊まったホテルでザッピングして見つけて以来毎週録画するお気に入り。で、モスクワ留学経験ありのバレエ経験者であるしぃちゃんプロもPリーグ出演プロボウラーの一人ですが、なんか凄い告知が。まぁこの前はライブをやっていたので、アイドルみたいな展開は別にありだと思いますけど、バスツアーってすごいな。あ、のいちゃんのボウリングスタイル(バックアッパー)も現役女子プロ唯一なので必見です。


上坂すみれがタップ&スワイプで早着替え!インタラクティブな縦型MV - 音楽ナタリー
すみぺのライブMCは面白い。MVも素敵なものが続いていて今回のものも楽しみ。っていうか新作まだ見てないけど。

ハル・ハートリー日本語字幕入BOXセット支援募集 - TOPICS - webDICE
アップリンクさんのサイトから。ハル・ハートリーというと90年代にフランス映画社配給でシャンテ・シネでやっていた印象。面白かったか、と言われると、なんかオフビートでちょっとくせになる、という感じ。自分の勤めていた映画館でもレイトショーでブッキングして、客入んないんじゃない?と言われて、まぁそうだとは思うんですけどねぇ、などと言っていたら立ち見でるほど人が来たということがありました。新作公開のタイミングだったのと、他でほぼ上映されずにビデオも出てなかった、で当時健在だった情報誌(ぴあ)になんか大きめに特集上映が取り上げられた、ってのが要因なんでしょうが。ああ、自分の見たいものやればおんなじような客は相応数いて、都市近郊のキャパの少ない映画館埋めるのはそんなに難しいことじゃないのかも、というある種正解、ある種勘違いな理解をその時抱いたのでした。いや、200人程度のファン集めるのはそんなに難しいことじゃない、ってのは音楽とかアイドルシーン見ていてもわかる。クラウドファンディングでも。
クラウドファンディングに100ドル以上の参加をすると(申し込んだプランに応じて)DVD BOX+ハートリーの新作CDかBlu-ray BOX+CDが、特典として送料無料で送られてくる。
『ヘンリー・フール』はシネ・ヴィヴァン・六本木の最終上映作品だったような。でも客入らなかったか何かで当時ヒットしてた『CUBE』をもいちど持ってきてクローズしてた覚えあるけど。シャンテは建物あるけど今はシネコン化しているしもうすぐ日比谷のシネコン再編でなくなるのだろう、ヴィヴァンは六本木ヒルズの一部に、『フラート』上映の恵比寿ガーデンシネマは今でもあるように見えるがいったんクローズしてK−POP専用劇場だかになっていた、という具合にこの20年でミニシアタービジネスは崩壊してしまいました。 しかし100ドルかぁ・・・。新作「CD」って何よねん、と思うがそういや昔サントラ買ったことのを今思い出した。

Amazon.co.jp_ Kindle本50%OFF大型セール_ Kindleストア
7/11まで開催中です。コミックコーナーはなんかちょっと毛色ちがうのでコミックまとめ買いコーナーがオススメでしょうか。

2017-07-07


●2017年7月7日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 アフタヌーンKC 平松っさんの心理学(2) (アフタヌーンKC) 高倉みどり → 【オススメ】 高倉みどり/平松っさんの心理学

★(電子版同発) 秋田書店 少年チャンピオン・コミックス 虚ろう君と 1 (少年チャンピオン・コミックス) 古川一/白土悠介

★(電子版同発) 秋田書店 少年チャンピオン・コミックス 魔入りました!入間くん 1 (少年チャンピオン・コミックス) 西修

★(電子版同発) 秋田書店 少年チャンピオン・コミックス サウエとラップ〜自由形〜 1 (少年チャンピオン・コミックス) 陸井栄史/サイプレス上野

講談社 星海社COMICS サトコとナダ 1 (星海社COMICS) ユペチカ

★(電子版同発) 講談社 KCxハツキス スロウハイツの神様(1) (Kissコミックス) 桂明日香/辻村深月

★(電子版同発) 講談社 KCxITAN 恋する仏像(1) (KCx) 会田薫

★(電子版同発) 講談社 シリウスKC ウルトラジャーニー ツインテール少女とツインテールな僕(1) (シリウスKC) 閃凡人/ジコウリュウほか

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC 異常者の愛(1) (講談社コミックス) 千田大輔

★(電子版同発) 新潮社 バンチコミックス バスキュレ 1 (BUNCH COMICS) 鷹野久

☆(電子版同発同額) 竹書房 バンブーコミックス/WIN SELECTION きゅーは吸血鬼のきゅー (バンブーコミックス WINセレクション) G3井田

★(電子版同発) 講談社 KCxITAN 舟を編む(上) (ITANコミックス) 雲田はるこ/三浦しをん

★(電子版同発) 新潮社 バンチコミックス 少年たちのいるところ (BUNCH COMICS) 古屋兎丸

■読んだ続刊■

● 「 異世界居酒屋「のぶ」(4) (角川コミックス・エース) 」 → 【オススメ】 蝉川夏哉、ヴァージニア二等兵、 転/異世界居酒屋「のぶ」
居酒屋ものとしては展開が最も豊富。設定が異世界というギミックが 良い方向に効いている。なので4巻めになってもしっかりと面白い。 いいコミカライズだと思います。


【オススメ】 田村隆平/腹ペコのマリー


腹ペコのマリー 1 (ジャンプコミックス)

■【オススメ】本作も著者の前作同様、ヤンキー漫画の進化系。 かつ本作では教会と寺というロミオとジュリエット的な構造に、 さらには時間の超越や憑依といった要素も詰め込み、 それをきちんと整理して見せるのだから、そりゃあ面白い。

お化け屋敷だと言われていた教会を訪れた小学生の主人公は、 中から女の子が出てきて驚く。しかもその子が可愛くて、 彼は初恋に落ちた。が、彼の家はその隣で、しかも寺で、 日本では珍しい道教の寺。隣家とは暗い因縁がある、 その娘にはもう会ってはならん、と言われてしまう。 女の子のほうも、親に同様の話をされる。 そして、それから6年が経った。


彼女の恋い焦がれつつもまともに話もできないままの主人公。 だが彼女が降霊しようとしていたところにたまたま居合わせてしまい、 見られたからには、と巻き込まれることになる。 ・・・なんで人前で降霊しようとすんねん・・・という のはさておき。ギャグ漫画のテイストなのでまぁ気にするなということなのだろう。


彼女の家が代々仕えてきた人を呼び出す、ということで、 その生贄に主人公はされてしまう。ちなみに降霊相手は、 マリー・アントワネットの娘、マリー・テレーズ。 降臨儀式の途中で雷が教会の少年の上に落ち、、 姫は出現したものの、その魂は少年のまま、 というねじれ現象が起きてしまう。


ん?なんで外見だけ変わるの?と思うが、実は姫と少年は 一つの身体を共有しており、空腹になると姫が表に出る。 出るのだが、そうすると外見は少年に。魂と外見とが マッチしない結果になる。そのおかげで、姫の格好をした 少年がカンフーアクションをするという倒錯した シーンが誕生した。


基本的には結ばれなさそうな報われなさそうな少年少女の 恋物語、なのだが、ロミオとジュリエット的な設定だけでなく、 少年は自分の身体と心が分離してしまうという幽霊状態。 この混沌で一巻は引っ張りつつ、続刊では互いの家の先代の 因縁というものが明らかになっていくのだろう。


ちゃんとコイバナを忘れずにちょいちょい触れているのが 上手なところ。


【データ】
田村隆平 (たむらりゅうへい)
腹ペコのマリー
【発行元/発売元】集英社 (2017/7/4) 【レーベル】ジャンプ・コミックス 【発行日】2017(平成29)年発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→腹ペコのマリー 1 (ジャンプコミックス)

家業がお寺のタイガは、お隣の教会に住むアンナに片想い中。だが互いの家の仲は最悪、近づくこともできず…。ある日、タイガはアンナのとある儀式を目撃し、彼女に協力することに。ところがそこに雷が落ちて…!?


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 田村隆平/べるぜバブ

■当サイトの月間オススメはこちらから

<< | 3/1199PAGES | >>

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM