レム日比谷



レム日比谷

レム初体験。阪急阪神ホテル系列の睡眠特化系ビジネスホテル。

日比谷は帝国ホテル前で宝塚劇場向かいという立地。 なので宝塚目当てのお客さんも宿泊。 確かに可愛いお姉さんとエレベータ同乗したわ。 そして宝塚スカイステージがテレビで見られる!

という点が響く男性客はまずいなそうだが。 部屋はコンパクト。狭いスペースを考え抜いた配置。 ただしバスタブはない。この割り切りが良いのだろうが、 女性客はそれでいいのかな、わかって泊まっていればいいんだけれども。

ベッドにはこだわりがある様子。そしてマッサージチェアの設置も。 まあTHRIVEなのでものはまぁまぁ、そして使わない人には普通のチェアかわりには ならないものだから邪魔でしかないんだけれど・・・なにせ広くないからね、部屋。

ホテルのレストランはMUJIのカフェ。 朝食はごはんはおかわり自由。MUJIの朝食なんて食べる機会ないだろうから 試してみたが、この立地だと別に朝ごはんつける必要はどこにもなさそう。 朝食なしプランなら安いかな。一人で出張という場合には十分。あ、でもバスタブは 欲しいな・・・。


アンダーズ東京

●虎ノ門ヒルズの アンダーズ東京 に宿泊。所用で一旦外出もあり何度かタクシーで向かうことになったのだが、運転手さんがアンダーズでは反応してくれず。虎ノ門ヒルズ、といえば通じるのだが。
IMG_3035.JPG
ハイアットの会員は修行していくのも限界ということで一休経由で特典付き宿泊を予約。 それでもチェックイン時には会員番号を聞かれるのね。偉いっちゃあ偉いが、だからといって ポイントがつくというわけではない。たぶん。※部屋付にした食事の分のポイントがついた。
IMG_3045.JPG
ホテルは東京タワービュー。部屋は洒落ている。洒落ているが、使いづらい・・・まずアナログチックなスイッチが、よくわからん。他にも、メインルームにティッシュボックスがないとか、クローゼットに洋服用のブラシがみあたらないとか、まぁその辺は頼めば持ってきてもらえるからいいのだけれど、バスタブ用の水栓が湯と水が別で適温にしづらいとか、シャンプーやシャワージェルの瓶の蓋が小さくて開けづらいとか、洗面ボウルと蛇口の位置が微妙で手を洗いづらいとか、アメニティが綺麗にセッティングされて美しい割に歯ブラシは箱は色違いなのに開けてみると同色であるとか、要するに、どうでもいいがいちいち引っかかるものが多々あって、微かに苛つかせる。
IMG_3050.JPG
いや、まぁ、いいんだ、この程度でどうこうはないのだ、でも、使い勝手を考えていないんだなぁ、自分たちでホテル使ってみてないんだろうなぁ、と。ビブのディナーも部屋付にしたけどその伝票が帰ってこないのでいくらか確認できないとか、朝食ブッフェの味噌汁がよそいづらい位置に鍋が置かれていて下手すりゃ危ないとか。何かがオカシイ・・・。おしゃれでいいホテルなんだがなぁ。
IMG_3058.JPG
一方で朝食会場では、なんで米びつの下にご飯茶碗がセッティングされていないんだ、といつも言っているじゃないか、と怒っている客が。いやまぁ、おっしゃることには同感なんですよ。でもねぇ。他の客からすると、そういうの見せられるとメシが不味くなるんでやめてもらえませんかね、と。アンガーマネジメントは大事。その程度もできない客が来るホテルか、とも思うが、前述のように苛つきポイントが色々あるので、積み重ねって行くと爆発しちゃうのかねぇ。他山の石としたい。
IMG_3067.JPG
なんか全然褒めてないが、いや、和テイストを上手に処理した良いデザインのホテルなんですよ。 Rooftop Bar(ルーフトップバー) では普段開放されない東京タワー寄りのスペースでカリビアンフェアをやっていて、 ホテル宿泊がタワービューだったので「同じだね」って感想しかなかったのだけれど、これ、 宿泊客でないのなら絶対楽しめる景色だと思う。それとこのカリビアン企画、フリーフローつきにしたので食事は適当なものが出るのかなと思っていたら、肉が鳥・豚・牛の3種セットでいずれも美味しい、っていうか鳥が凄い、ぱさぱさしてない。感心しました。あ、ビブのハンバーガーもサマースペシャルは色々入っていて組み合わせ方が面白かったです、はい。


すしまる、サンタ・アンジェロ


● 土日は大阪へ。有安杏果ソロライブに当たったのが大阪の追加公演のみだったために遠征と相成りました。 ホテルが高かったので旅行会社のパック商品を頼み、新幹線はのぞみ利用。東京→大阪2時間30分は早いねぇ。移動の手間暇考えると飛行機よりも電車派。ただ、マイルたまっているので飛行機ならタダなんだけど。 家人が飛行機嫌がるので。
● その家人が 生牡蠣 216円〜、寿司2貫 108円〜、コスパが良すぎる「牡蠣とワイン立喰い すしまる」【大阪】 - メシ通 という記事を見つけてじゃあ、とこちらへ。 牡蠣とワイン 立喰い すしまる _ ショップリスト _ なんばウォーク _ おおさかの地下街 500円のワインは ガゼラ ヴィーニョ・ヴェルデ をはじめ、その値段でこの味というのはなかなかいよいもの揃い、 牡蠣は大ぶりでつるっとしていて、これだけでいい!と 思ったが今回は3個の注文制限あり。なにそれ・・・。でもいろいろアテを頼みすしも頼み、 いやあ、この店、近所に欲しいわ。

● なんばCITY南館の サンタ・アンジェロ はイタリアンというかピッツァの店。12時に行くと1時間待ち。 電話してくれるということだがなかったので1時に店に戻ると案内された。 ランチのペアコースはドルチェとドリンクのかわりに ランクの上のグラスワインへ交換可というデザート要らない派には嬉しいもの。 フロアのスタッフさんは対応や連携が今ひとつも、 頑張っているのは見えるのでまぁ不問に付すということで。 食べ物はきちんと美味しく、コストパフォーマンスも良かったので、 今度は夜に食べてもCP良いと感じるかどうか試してみたい。


2016年総ざらい2)宿泊編

●個人的な総ざらい。宿泊編。

ヒルトン小田原
セブンデイズホテル@高知
星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ
ヒルトン名古屋1) ヒルトン名古屋2)
セントレジスホテル大阪
ヒルトン東京お台場
京都センチュリーホテル
THE SCREEN@京都
ハイアットリージェンシー京都
リッチモンドホテル名古屋納屋橋
ストリングスホテル名古屋
リッチモンドホテル浜松
コンラッド東京
ヒルトン成田
ヒルトン東京ベイ
ホテルフランクス@海浜幕張
ホテル ザ・マンハッタン@海浜幕張

ヒルトンお台場とヒルトン名古屋が滞在日数最多でしょうか。従来は小田原でしたがお台場にシフト中。会員レベル維持という目的もありますが、お台場はかなり気に入っています。ヒルトンには不満を抱くことも正直ありますが、他のホテル泊まると、すまんその値段だとかなり上等なサービスだよ、と思うのも事実。

今年はずっと気になっていた京都のTHE SCREENに泊まりました。面白いホテルで個人的には気に入ったのでまたぜひ行きたいです。ハイアット京都も良かったけど、まぁ、ちと高いよね。それだけのサービスはしてもらえますが。ウトコも面白かったけど値段を思うと考えてしまう。高知市内に泊まった塩たたきの鰹食べたほうがいいかなぁ。


<< | 2/2PAGES |

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM