2017-08-14_清龍 吉祥寺店


★お盆なので新刊は8/16まで名目上ありません★
● 清龍 吉祥寺店

ももクロ帰り に味スタから急行バスが出ていたので武蔵境と吉祥寺と悩みつつ吉祥寺行きへ。せっかくなので駅前で気になっていた 清龍 吉祥寺店 に向かった。

蔵元直営の居酒屋で池袋にもあるのだが、訪れるのは初めて。 升酒180円からと値付けはクレイジー。さすが直営店。 利き酒セットが5杯で780円、これが結構な量で飲みごたえあり。

雰囲気としては、テンアライドの天狗あたりに近いかな。ってデュワーズの ハイボールなんかあるからじゃないかって気もしますが、いや、 お安くて量があって美味しくて、という点で共通していると思います。

いやあ今度は酒造のツアーに行きたい!まえにWBSかなんかでもやっていたように思いますが。 → ツアーご案内|清龍酒造


2017-08-12


●2017年8月12日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) マッグガーデン ビーツコミックス 和泉さんはわりと魔女 1 (MAGCOMI) 雪白いち

本日の中央競馬

●新潟11R 第52回関屋記念(G3)
新潟の夏のマイル戦。でもここを勝っても大きいところには繋がらない。カンパニーはG1馬となっているが関屋記念を勝った年のことではない。普通に考えたら中京記念を勝ってきたウインガニオンなのだろうが一番人気はメートルダール。ここでの予想も着差ベースで条件等で傾斜計算して算出すると ◎6メートルダール ○1ダノンプラチナ ▲8オールザゴー △16ウキヨノカゼ ×12ブラックムーン 買い目は5頭ボックスで馬連および三連複想定。

●札幌11R 第22回エルムステークス(G3)
ん、不良馬場想定なのか?基本は5歳4歳とダート戦にしては若い部類の馬が制すレースの様子。地方馬はイレギュラーな指数が出てしまうので ◎5オヤコダカ ○4テイエムジンソク ▲1コスモカナディアン △9ピオネロ ×10モンドクラッセ いやダート戦は地方競馬も含むので結構判断しづらい。まぁテイエムジンソクから普通買いますわな。フルキチさんに乗り替わって3連勝中。 買い目は5頭ボックスで馬連および三連複想定。

【反省編】 各100円10点:総計▲4,000/総額4,000:週計▲2,000/総額2,000
新潟 3→15→10 おお全く無印の決着。マルターズアポジーが逃げ切っちゃいますか。好きな馬ですが。武士沢騎手に同一年複数重賞制覇をプレゼント。というかこのコンビで3勝目か。前行かないとどうにもならない感じでしたね。
札幌 2→○4→3 買って買えなかない馬券でしたが。ロンドンタウン優勝でカネヒキリ産駒初重賞制覇ですか。めでたい。
しかしこちらの環境の問題かわからないがJRA-VAN NEXTが重いし落ちすぎるしでシンドい。

2017-08-11



★本日の新刊情報はありません。お盆なので新刊が出ません。★

●ももいろクローバーZ「BLAST!」業界紙の推定ウィークリー初動50,012枚(デイリー初日22,109枚)前作「ザ・ゴールデン・ヒストリー 」初動51,883(初日25,532)で結局ややショート。しかし格好いいのでこれはテレビの音楽番組でやっておいて欲しいなあ、と思っていたところ、 本日ROCK IN JAPAN FESTIVAL出演。

ももクロ出演『ROCK IN JAPAN 2017』セトリ・感想まとめ!生バンドで「怪盗少女」など9曲披露!夏菜子「ロック?アイドル?食わず嫌いじゃないのか!_ 食べてから決めろー!!」 _ ももクロ侍

セットリストは以下だった様子。
overture
M1:行くぜっ!怪盗少女
M2:マホロバケーション
M3:サラバ、愛しき悲しみたちよ
MC 自己紹介
M4:BLAST!
M5:もっ黒ニナル果て
M6:ワニとシャンプー
MC
M7:労働讃歌
M8:ChaiMaxx
M9:桃色空
ももクロのライブを見に行くようになったのは彼女たちがスタジアム級になってからでつまりもう完成の域に入っている頃で、それも連れられて行ったのだが、初見でそのライブのボリュームの多さ、時間の長さと、ライブアクトとしての圧倒感、知らない曲でも全くもって楽しいという捨て曲のなさ、そして踊って歌うが上手いという驚きで、とにかく、そこそこライブは見に行っていたクチだけれど、アイドルってこんなに凄いのか、というかロックバンドじゃあこの域に達しているところはまずないなと衝撃を受けたのだった。

所詮楽器持ったままじゃステージアクトに限りがあるし、ヴォーカル一人が背負えるスター性も限りがあるし、ダンサーに任せたらそれは自身のスター性が薄まるだけだし、ということで、バンドでは絶対に到達しえない域にももクロは到達している。そんな彼女たちがサマソニやロッキンといったロックやポップのバンドをよく聴いている人の前でアクトするというのは重要で、なんでももクロのライブに動員があるのかを要所要所で他流試合して見せつけていくというのは日本の音楽ファンのためにも必要なことだと思う。

特にももクロはフェス用セットリストは完璧。無駄のない曲構成で盛り上げてくる。見たことのない人が見て、やっぱ凄いんだな、と思って帰っていくというのは、ももクロ側にもそうだし、音楽ファン側にも重要な経験だと思う。同時代で見るべきライブアクトをしているユニットだと思うので。なにせそこまで興味のなかった者が一度みて惹き込まれたわけだから。



●で今日は山の日、ということで横浜に行ってきました。全然関係ない。 関内まで足を伸ばしたのでこれは好きな 鶏炎 さんに行ける機会だということで焼き鳥コースなどいただきつつ、その前に 馬車道十番館 さんへ。

一階はクラシカルな雰囲気で、天井の高い喫茶店。狭いテーブルだが席間自体はゆったり。方向性は違うが近江屋洋菓子店のような、いまの時代には唯一無二な感じ。 二階の英国風酒場とあるオーセンティックバーにも興味あり、今度行きたい。


2017-08-10_小田急バス凄い。


●2017年8月10日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)
お盆前だからって各社集中して発売するのやめてもらえませんかね・・・

★(電子版同発) 講談社 BE LOVE KC ちはやふる(35) (BE・LOVEコミックス) 末次由紀 → 【オススメ】 末次由紀/ちはやふる

★(電子版8/18) 講談社 ワイドKC おひとり様物語(7) (ワイドKC Kiss) 谷川史子 → 【オススメ】 谷川史子/おひとり様物語

★(電子版8/18) 小学館 ゲッサン少年サンデーコミックス からかい上手の高木さん 6 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル) 山本崇一朗 → 【オススメ】 山本崇一朗/からかい上手の高木さん

☆(電子版同発ほぼ同額) KADOKAWA ハルタコミックス ダンジョン飯 5巻 (HARTA COMIX) 九井諒子 → 【オススメ】 九井諒子/ダンジョン飯

★(電子版同発) 講談社 KC KISS 長閑の庭(5) (Kissコミックス) アキヤマ香 → 【オススメ】 アキヤマ香/長閑の庭

★(電子版8/18) 小学館 ビッグ コミックス 早乙女選手、ひたかくす 3 (ビッグコミックス) 水口尚樹
【オススメ】 水口尚樹/早乙女選手、ひたかくす
★(電子版8/16) 双葉社 アクションコミックス 桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?(3) (アクションコミックス) ぽんとごたんだ
【オススメ】 ぽんとごたんだ/桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?
★(電子版同発) LINE発行/日販アイ・ピー・エス発売 LINEコミックス 鈍色の箱の中で1 (LINEコミックス) 篠原知宏

★(電子版同発) LINE発行/日販アイ・ピー・エス発売 LINEコミックス サヨナラさんかく1 (LINEコミックス) 帯屋ミドリ

★(電子版同発) 講談社 デザートKC メイド・イン・ハニー(1) (デザートコミックス) 吉野マリ

★(電子版8/18) 小学館 ビッグ コミックス 4分間のマリーゴールド 1 (ビッグコミックス) キリエ

★(電子版同発) 小学館 ゲッサン少年サンデーコミックス 二度めの夏、二度と会えない君 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス) 源素水/赤城大空

☆(電子版同発同額) 小学館 ビッグ コミックス ロッタレイン 1 (ビッグコミックス) 松本剛

★(電子版8/18) 小学館 フラワーCアルファ マロニエ王国の七人の騎士 1 (フラワーコミックスアルファ) 岩本ナオ

★(電子版8/18) 小学館 ゲッサン少年サンデーコミックス I AM SHERLOCK 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス) 高田康太郎/伊緒直道

☆(電子版同発同額) KADOKAWA MFCジーンピクシブシリーズ 戦国コミケ 1 (ジーンピクシブシリーズ) 横山了一

☆(電子版同発同額) KADOKAWA カドカワコミックスA みなさまエト・ヴ・プレ?(1) (角川コミックス・エース) 田丸鴇彦

☆(電子版同発ほぼ同額) KADOKAWA カドカワコミックスA 横浜駅SF (1) (角川コミックス・エース) 柞刈湯葉/新川権兵衛

☆(電子版同発同額) KADOKAWA カドカワコミックスA もふもふの神様さがし (1) (角川コミックス・エース) たまき

☆(電子版同発同額) KADOKAWA ハルタコミックス 昴とスーさん 1巻 (ハルタコミックス) 高橋那津子



●小田急バス凄い。

土日のももクロ@味スタ 。調布経由は混むだろうと北から向かうことにして武蔵境からバスルートを選択。すると案内の方がいて13時30分からは直行急行バスが出ていると。この方たちが素晴らしい。臨時バイトではなくどうみても社員さん。お疲れ様です。

説明も丁寧。直通便なのでスタジアムの敷地内まで行きます、路線バスと同額です、交通電子マネーも使えます、帰りもバックスタンド出たら左に向かうとか、行列あまりにも出来ているようなら敷地の外出て路線バスが良くて、その停留所も万が一混んでいるなら一つ前のバス停から乗るのが良いです100m程度しか離れてないので、等など痒いところに手が届く。そして他の行き先の人の質問にも応対。慣れてますな小田急バスさん。


2017-08-09_あーりんのネタのメタ化


●2017年8月9日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 シリウスKC はたらく細胞(5) (シリウスKC) 清水茜 → 【オススメ】清水茜/はたらく細胞

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC 少女Aの悲劇(2) (マンガボックスコミックス) あさの/中村力斗 → 【オススメ】 中村力斗、あさの/少女Aの悲劇

★(電子版同発) 講談社 シリウスKC かみつき学園(1) 【電子限定特典収録】 (シリウスコミックス) キダニエル

★(電子版同発) 講談社 シリウスKC クロハと虹介 (シリウスコミックス) 白梅ナズナ/成田良悟

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC 世界か彼女か選べない(1) (週刊少年マガジンコミックス) 内山敦司

★(電子版同発) 新潮社 バンチコミックス ヒロインズゲーム(1) (BUNCH COMICS) 緒里たばさ

★(電子版同発) 新潮社 バンチコミックス 「子供を殺してください」という親たち 1 (BUNCH COMICS) 鈴木マサカズ/押川剛

★(電子版同発) 新潮社 バンチコミックス バババババディ!! 1 (BUNCH COMICS) TALI


AYAKA-NATION 2016 in 横浜アリーナ LIVE Blu-ray

●あーりんのネタのメタ化

ももクロ夏のバカ騒ぎ のオープニング前。ファンサービスとなる影ナレ的なメンバー各自のナレーション。 れにちゃんが相変わらずとっちらかった内容でファンもどこでどう反応して良いのか戸惑うものだったのに対して、あーりんは徹底してユーチューバー然とした構成で非常にわかりやすいフレームだった。

でもこれ、「カリスマユーチューバーのアヤカーだよ」から「気にいったらチャンネル登録おねがいします」の締めでみんなが笑うのは、あーちゃんがユーチューブ大好きで、よく真似しているが、勿論ユーチューブをやっていない、チャンネルも持ってない、という前提があるからである。

「TIF2017」ももクロ佐々木彩夏ソロで幕が上がる! 朝からあーりん尽くし - KAI-YOU.net
アイドル夏の祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL」2年連続あーりんソロで幕開け - 音楽ナタリー

TIFトップバッターで登場したあーりんが、化粧廻しで登場したのは、次に予定されているソロライブの会場が両国国技館で、あーりん土俵入り?などとネタにされていたからそこに乗っかったわけである。でもそうした事情を知らないと何がなんだか、だろう。

とはいえ、楽屋オチではない。楽屋オチは楽屋を知らないと笑えない。一方でなぜそうなったのかがわからなくても現象だけで笑えるというのは昇華されたネタである。あーりんがやっているのはそういうことで、れにちゃんの場合はそこまで昇華というか消化できていない楽屋オチなのだろう。あーりんの場合はメタ化されたネタと言うべきか。

アイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL_」最新版ポスターにあーりんこと犧粥耕攤眠董蹐初登場! - TOWER RECORDS ONLINE
ももいろクローバーZ 佐々木彩夏 オフィシャルブログ 「あーりんのほっぺ」 Powered by Ameba


My Cherry Pie(小粋なチェリーパイ)/My Hamburger Boy(浮気なハンバーガーボーイ)【初回限定盤】


2017-08-08_ヤジスタでエビ中を見る。


●2017年8月8日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 秋田書店 少年チャンピオン・コミックス AIの遺電子 07 (少年チャンピオン・コミックス) 山田胡瓜 → 【オススメ】 山田胡瓜/AIの遺電子

☆(電子版同発ほぼ同額) KADOKAWA ドラゴンコミックスエイジ グリム&グリッティ 1 (ドラゴンコミックスエイジ は 6-1-1) 深山ユーキ/葉生田采丸

☆(電子版同発ほぼ同額) KADOKAWA ドラゴンコミックスエイジ 没落予定なので、鍛冶職人を目指す(1) (ドラゴンコミックスエイジ) 石田彩/CKほか

祥伝社 フィールコミックスswing 一世の一生 (Feelコミックス FC SWING) 町麻衣



●ヤジスタでエビ中を見る。


私立恵比寿中学オフィシャルサイト|学芸会
エビクラシー(期間生産限定盤)
土日のももクロ@味スタ、その外ステージで展開してたヤジスタで私立恵比寿中学を久しぶりに見る。これ、どこ向いたセットリストだったのかなぁと。これを初見で、単独ライブいかないと!と思うような感じではないかなぁ。エビ中もともと知ってる人しか来ないって想定だったのだろうか。ならエビ中にはあまりメリットがなかったのでは・・・。

「サドンデス」は面白いけど、あれがどういう仕掛けなのか知っている人向けだろうし、「なないろ」は8人時代の記憶がある人には微妙だし曲調殆ど「ねぇバーディア」(Negicco)だし。ここは「春の嵐」「感情電車」あたりをつっこんで最新アルバム買わなきゃと思わせるセトリにすべきだったんじゃないかと、残念に思った次第。 ほんとは日曜の東京女子流見たかったのだけれど暑そうだったので断念した。

ところでヤジスタ、ガリガリ君の列、わからなくて出口側向かう人が多くて、それをこちらでないですとか出口とか掲げてるんだけど、そうじゃねえよ、入り口にこちらですと掲げて人誘導すんだよ、ほんと人さばきは上達しないどころか退化してるなぁ、イベント現場・・・。


2017-08-07_ ももクロ夏のバカ騒ぎ2017



●2017年8月7日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)
★朝日新聞出版の本は買いませんので紹介しません★

講談社 KCxARIA 保坂先生の愛のむち(1) (KCx) 車谷晴子

講談社 KCxARIA 蝶々事件(1) (KCx) 硝音あや

★(電子版同発) 竹書房 バンブーコミックス/COLORFUL SELECT 不確定性セックスフレンド 1 (バンブーコミックス COLORFUL SELECT) 東野みかん

★(電子版8/14) 芳文社 まんがタイムコミックス 江戸の蔦屋さん(1) (まんがタイムコミックス) 桐丸ゆい

★(電子版8/14) 芳文社 まんがタイムコミックス まちがいだらけの恋愛道場(1) (まんがタイムコミックス) たうみまゆ



ももクロ夏のバカ騒ぎ2017 -FIVE THE COLOR Road to 2020- 味の素スタジアム大会  ¥9,200

ももクロ、スポーツと融合した4年ぶり「夏のバカ騒ぎ」で味スタに10万人動員 - 音楽ナタリー
『ももクロ夏のバカ騒ぎ “DAY1”』セトリ・感想まとめ!kwkm「楽しみすぎて遅くなったよ 51009個の星屑たち!」 _ ももクロ侍
『ももクロ夏のバカ騒ぎ “DAY2”』セトリ・感想まとめ!夏菜子「この一曲で誰かの人生が変わるかもしれない。そう思って全力で頑張りたい」“次は2020年にバカ騒ぎしましょう” _ ももクロ侍

2日間でおよそ10億円を売り上げるビックイベント。 週はじめでは台風も心配されたが結局雨は一滴も降らず。 雨女あーりんを晴れ女夏菜子が制した、ということか。

“ももいろクローバーZ 百田夏菜子さん”ライオンズが真っ「赤」に燃える「夏」の応援大使就任! 8_16(水)メットライフドーム来場!|埼玉西武ライオンズ
7月21日(金)北海道日本ハムファイターズ戦から8月17日(木)東北楽天ゴールデンイーグルス戦まで行われる「ライオンズ フェスティバルズ 2017」の応援大使にももいろクローバーZのリーダー百田夏菜子さんの就任が決定いたしました!
ということで7/12から西武ライオンズは13連勝、勝利の女神じゃないですか!と話題になっていたが、土曜は最大6点差つけられてこれまでか、と思ったところ最終回に同点に追いつき、これは!と期待も結局負け。とはいえ日曜も勝利で、期間中14勝1敗の圧倒的な戦績。これで、8/16当日だけは負けてしまうというのがいいオチのような気もしますが、いやいや・・・。

さて、ライブの話。雨降らず何より。とはいえ凄い蒸したけど。人も多いしね。初日はアリーナ。後方だが最後方ではないという微妙な位置なので、どこからも遠かった。音はやや小さめ。大きいとハウリングしたり遅れたりするから仕方ないのかなと思うが。どこでもライブをやっておく、という実験ではあるのだろう。その点で同じところだけでやればいいとする運営とは違う志の大きさは感じる。まぁ客としては勝手知ったるのほうがいい場面多いんですけどね・・・。2日めはスタンドで、そちらのほうが全体見渡せるし音もクリアで見やすかった。

今回の企画は、スポーツとの融合。オリンピックに色気出しているのか、といえばそうだろう。そしてそれは正しい。日本で動員力がありライブアクトとして凄いものをやっているのは、宝塚除けば嵐を筆頭とするジャニーズととももクロ中心のスタダ勢くらいだろう。AKBや乃木坂欅坂勢はメンバー入れ替わっちゃうので依頼する側としては何年も前に決められないだろうしね。

イベント自体、ハーフマラソンやったり意味がわからんが、演出の中に盛り込んでいってセパレートでなく一体感あったのは上手かった。とはいえ、何見てるのか正直わからん印象はあった。二元中継のテレビ見ているみたいで、少なくとも初めてももクロライブ見るって子を連れてけるライブじゃあなかったかな。

ただ、空手の形は男女ともルックスも含めて格好よく、他の試技も含めて、スポーツサイドには見せる意味があったのではないか。早い、すごい、かっこういい、というのを目の前で経験してもらうという点で、スポーツ側に刺激になっていたら面白い。他流試合は重要、っていうのはももクロがずっとやってきたことだけれど、演目に対して、なんでお前ら来たんだ、という反応ではなく盛り上がるモノノフってのは客として重要な存在なのではなかろうか。とはいえ1500m走もハーフマラソンもアップダウンのあるコースで特に1500m走は仮設であるステージの上をあがってさがる設計で、まぁみなクロスカントリーなんかもやっているだろうから問題さほどないのかもしれないが、普通のトラックと違ってケガの可能性が膨らむのではと 思いもした。

しかしまぁこんなイベント続くなら夏はもういかなくても、少なくとも一日だけでもいいかな、と思っていたら、来年はまた別の企画をやるらしい。スターダストのパワーがあがればオリンピックも近づくという算段か。まぁどうでもいいが、KISSとジョイントしたことのあるももクロ、ってのは海外へのアピール力はたぶん強い。クールジャパンの文脈だときゃりーぱみゅぱみゅ行くかパフュームいくかベビメタいくか、というのが妥当な落とし所なのだろうが。過去実績からすると椎名林檎ってのもあるが。

しかしスポーツやアスリートと組むなら、ミュージシャンとのコラボのほうがやはり本筋だろう。 なので、中田ヤスタカや椎名林檎に曲とっとと書いてもらえ、そうしたら更に近づくぞ、とは思う。桜を見る会常連のももクロは覚えもめでたいはずなので、オリンピックももクロ推しなら安倍政権が続いたほうがいいのではないかしらん。ちなみにわたしはオリンピックなんざもう辞めちまえ派ですが。 あとはPerfumeがやっているようにアートと融合させるのが一番。小ネタ挟む気ならもう東京03に完全に発注して一緒にやりなよ、ファン全員諸手上げて賛成するとおもうよ。あとは指原プロデュース、ってのは無理だろうけど、たかみなは仲良いんだし一緒にやるとか。

など思いつつ、ソロの目星がついた有安さんが心の安定が表に現れたかのような菩薩のような可愛さで、あーりん推しのぷにのふとしても目が杏果を追いかけていた。ももクロでなにをやってソロでは何をやる、ってのが明確になったのかもなあ。ちなみに「桃色空」は杏果ソロバージョンでも聴いてみたい。



あ、あと。2日目にやった「白金の夜明け【通常盤】」だけれど、あの曲に振り付けは要らないのでは。そこに振り付けつけてしまうセンスが、もうももクロには要らないように思った。



来年の単独ライブは春でも夏でもない時期、ってそこは「季節」にして欲しかったけど、石川優子さんのファンいたらそうしたよねと思うがこれ作詞秋元康氏なのか!ちなみにライオンズの応援歌「吠えろライオンズ」は石川優子作詞作曲。ちなみに例によってライブに登場し「愛のメモリー」に載せて来年の告知をした松崎しげる氏はライオンズ球団歌「地平を駈ける獅子を見た」の歌唱者であるわけで、来週までライオンズがどう戦っていくかに注目しつつ。8/16は平日なのでたぶんいけませんが、っていうかチケットまだあるんかね・・・。


<< | 2/47PAGES | >>

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM