2017-03-13


●2017年3月13日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 KC KISS 逃げるは恥だが役に立つ(9) (Kissコミックス) 海野つなみ

★(電子版同発) 講談社 KC KISS アレンとドラン(1) (KC KISS) 麻生みこと

講談社 デザートKC こんなわたしをかわいい、なんて(1) (KC デザート) 菅田うり

講談社 別冊フレンドKC くやしいくらい、好き。(1) (講談社コミックス別冊フレンド) 斉木優

リーガロイヤルホテル ナチュラルコンフォートフロアー
セントレジスと打って変わって。レストランは美味いが宿泊施設としてはハードもソフトもちょいとイマイチな感じのリーガロイヤルホテルでございます。最上級のザ・プレジデンシャルタワーズに泊まらずんば宿泊客にあらず、なのかもしれませんが。
お部屋は、広い。広いんですが・・・なんていうの、田舎のリゾートホテルチック。ヒルトン小田原に近い、とは家人の弁。では、ということでセルフで使える19階にある カフェラウンジへ。・・・なるほど、こういうものなのね・・・。ま、雑誌は読めます。ライブラリにしたほうがいいんじゃないかな、こんな感じだと。大丸東京のラウンジをチープにした感じですかね。
夕食は、なだ万。たぶんいちばん安いコースですが、安定の味でございました。朝食券はランチにふりかえ。ふりかえさせてくれないところが多い中、チケットに明記されているのは素晴らしい。ちなみにルームサービスへのふりかえもあり。リモネのランチブッフェ、なんかいろいろ味付けが甘い。他店でもきつねうどんのお揚げやお新香の甘さは気になったが、ここでも諸々の味付けが甘い。カレーも、これはハヤシライスかというくらい甘い。これが大阪の味なの?
ところで、チェックアウト時間間際に確認の内線があった。ラブホかいな、と思いましたが国内資本のホテルってこんな感じでしたっけ・・・。

2017-03-11


●2017年3月11日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

双葉社 アクションコミックス/(月刊アクション) 桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?(2) (アクションコミックス(月刊アクション)) ぽんとごたんだ

★(電子版同発) 双葉社 アクションコミックス/(月刊アクション) ふくねこ(1) (アクションコミックス(月刊アクション)) 松沢まり

セントレジスホテル大阪
SPGアメックスカードユーザーは更新継続すると1泊宿泊無料特典がもらえる。 それを利用してセントレジスへ。ここは最初に泊まって以来、家人が気に入っている。
部屋は広め、アサインされた部屋はビューバスでバスルームが快適。部屋の素晴らしいところは、コンセントの多さ。デスクには4つ+α、ベッドサイドにも一つずつ。現代にマッチしたセッティング。テレビは不要と思えばモニター自体を隠せる作り。かように部屋の設計は面白い構造で、デザインも格好良い。 バトラーサービスもあり豪華。その割にはリーズナブルな価格。ラウンジがないなどコンパクトな作りだからだろうか。
といっても最近はポイントや特典宿泊ばかりでお金支払ってないんだけれど。なのでスタンダードルーム予約+ゴールドアップグレードで中層階の角部屋というパターン。ゴールドレベルでも16時チェックアウトを適用してもらえて有り難い。ダイヤモンドだけれど最大チェックアウトがほぼ適用されないヒルトンは何なのだろう。
ちなみにクラブラウンジのない当ホテルだが、料金付加してコノシュアーサービスをつければ同等のサービスをバーで受けられる様子。・・・まだあるのかな、これ・・・ホテルに難点つけるとすれば、防音でしょうか。外の音もそうだし、他の部屋でなんかしていると結構聴こえる。ただまぁ特に気にするほどでもない。
バーは、いろいろなカクテルが飲めるプランなどあって下調べしていくと飲ん兵衛には楽しめる。レストランは・・・味は上も下もイマイチ。もうひと息、って感じで、大阪のレストランってこんなもんですかね、と思い、後にリーガロイヤルのフレンチ行って、ああ、できるところはできるんじゃん!って当たり前か・・・と思った覚えあり。アメリカ資本のホテルは基本的にレストランはダメってだけか。宿泊者やSPG会員にはレストランの割引があるが、一休経由でタイムセールのプランを頼んだほうが安上がり。
なので、 THE CLUB EPICURE は気になるけど、躊躇するんだよなぁ。そもそも大阪在住じゃないと使いこなせないだろうって話はあるけれど。

2017-03-10


●2017年3月10日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

小学館 ビッグ コミックス〔スペシャル〕 BLUE GIANT 10 (ビッグコミックススペシャル) 石塚真一

★(電子版同発) 小学館 ビッグ コミックス 恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス) 眉月じゅん

★(電子版同発) マッグガーデン ブレイドコミックス 魔法使いの嫁 7 (コミックブレイド) ヤマザキコレ

小学館 ビッグ コミックス トーキョーエイリアンブラザーズ 3 (ビッグコミックス) 真造圭伍

小学館 ビッグ コミックス〔スペシャル〕 8月のゴースト (ビッグコミックススペシャル) 降本孟

小学館 ゲッサン少年サンデーコミックス マチネとソワレ 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス) 大須賀めぐみ

☆(電子版同発も同価格) 小学館 ビッグ コミックス あかねのハネ 1 (ビッグコミックス) 磯谷友紀

小学館 ビッグ コミックス カブちゃん 1 (ビッグコミックス) 鍬形ゆり

☆(電子版同発も同価格) 小学館 ビッグ コミックス 人狼執事の物騒な日課 1 (ビッグコミックス) 村岡恵

小学館 ビッグ コミックス〔スペシャル〕 バイオレンスアクション 1 (ビッグコミックススペシャル) 浅井蓮次/沢田新

小学館 ビッグ コミックス〔スペシャル〕 BLUE GIANT SUPREME 1 (ビッグコミックススペシャル) 石塚真一

小学館 ビッグ コミックス〔スペシャル〕 本命はポニーテール 1 (ビッグコミックススペシャル) 結城さくや

マッグガーデン ブレイドコミックス 終わりのち、アサナギ暮らし。 1 (BLADE COMICS) 森野きこり

マッグガーデン ブレイドコミックス 竜の七国とみなしごのファナ 1 (BLADE COMICS) 田中清久

●マンガは電子書籍で買うことにしているので購入は専らネット書店で、ということなる。買い方だが、こういうブログをやっていることもあり、というかそもそもそういう買い方をしようと思ったのでレビューブログも始めたのだが、新刊リストを見ながらチェックしてカートに放り込む。ネット書店が日ごとに用意している新着ページが一番便利、なのだが、紙書籍なら通用したやり方が電子書籍だとあまり機能しない。一日に500件、という日が週に1度2度登場するのである。なんでか、といえば、100円程度で販売している分冊ものや、旧作の電子化が一挙にアップされること、さらに既発の作品がキャンペーン価格になって再発扱いで取り扱われる、セットものも掲載される、などのせいである。このリストを常時使う人のことを考えれば、せめてキャンペーン価格での再発扱いはリストから外すべきだろう、と思うのだが。バーゲン価格になる前に買っている者も多いので不愉快でもあるし、そもそも電子版として純粋な新刊でないのであればノイズでしかない。こうしたことを、出版社側も考えていないのだろうし、書店側も考えていないのだろう。客に適切な情報を提供する、ということがすっ飛んでいる。まぁ、それでいいと思ってるならしょうがないんだけどね。とりあえず満足度や推奨意向は極めて低いのは確かです。

2017-03-09


●2017年3月9日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC バウンダー 最強の少年 項羽(1) (週刊少年マガジンコミックス) 大山タクミ

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC うそつきは初恋のはじまり(1) (講談社コミックス) 西島黎

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC 女神のまつげ(1) (講談社コミックス) 駿河比呂

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC とりぴき(1) (講談社コミックス) 久世蘭

★(電子版同発) 新潮社 バンチコミックス 三成さんは京都を許さない 1: -琵琶湖ノ水ヲ止メヨ- (BUNCH COMICS) さかなこうじ

新潮社 バンチコミックス SHOW BY ROCK!! BUD VIRGIN LOGIC ひみつの因果律量法則!アイレーンちゃん様 1 (BUNCH COMICS) ちゅー太/株式会社サンリオ

★(電子版同発) 日本文芸社 ニチブン・コミックス にゃん組長(1) (ニチブンコミックス) 杉作

★(電子版同発) 日本文芸社 コミックヘヴン とうげる!ヨツワちゃん (ニチブンコミックス) 苺野しずく


2017-03-08


●2017年3月8日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 秋田書店 少年チャンピオン・コミックス 栄冠はオレに輝け!! 1 (少年チャンピオン・コミックス)(2) 山本真太朗

祥伝社 フィールコミックス カラスのいとし京都めし 1 (Feelコミックス) 魚田南

祥伝社 フィールコミックス FC SWING 13月のゆうれい 2 (Feelコミックス FC SWING)高野雀

祥伝社 フィールコミックス FC SWING 地獄のガールフレンド 3 (Feelコミックス FC SWING) 鳥飼茜

★(電子版同発) マッグガーデン エデンコミックス にがくてあまい 13 番外編 (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)番外編(完) 小林ユミヲ

★(電子版同発) 秋田書店 少年チャンピオン・コミックス 実は私は 22 (少年チャンピオン・コミックス)(完) 増田英二


● 水曜日のカンパネラ 日本武道館公演〜八角宇宙〜 @日本武道館 ¥4,888-
とうとう水カンが武道館。今回も安定の10分押しスタート。 しかし正直言って前回の中野サンプラザ よりも更に水カンの良さが薄れたように思うライブだった。
四方八方どこからでも見やすいよう、 アリーナ中央にしつらえたステージはよく考えた末なのだろう。 しかしそれとバーターで今回はコムアイはステージから動かず。 今までの魅力は縦横無尽に客席も使ってパフォーマンスする ところだったと思うのだが、それを封印してしまった。
そして、中央にステージを作ったためか、スクリーンはなし。 生身の人間を見るには、武道館はちと広い。それを覆す場面は、 一部のみだった。ダンサーを多く出しても、 そうした演出が効くのは宝塚劇場のようにキャパ2,000が限界。 いや、八方に広がる武道館なら14,471とされるキャパを8で割って 2千未満になるから妥当なのだ、というのかもしれないが。
客席も使ったハプニング的な演出を廃するのであれば、 エレクトリカル・サーカス的な方向を目指すのが良いと思うのだが、 それも中途半端だったのが残念。まぁお金かかるか。
宙吊り中に「ラー」の曲がかからないハプニングや、 カレーメシくん登場の場面が一番面白かったというのは 問題なのでは。そしてMCが魅力なのに今回はほぼMCなし。 勿体無い。
ところで、なんか取材も入っていたみたいだけれど、 松岡正剛氏を撮るみたいな企画を有料の客入れている 現場でやるセンスはどうなんだろう・・・。
あ、献血させたいんなら、オールナイトイベントなんかどうですかね、 朝方に血抜いてから帰ってもらうとか。

2017-03-07


●2017年3月7日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

☆(電子版3/13) 講談社 KCxITAN 親愛なるA嬢へのミステリー(1) (KCx) モリエサトシ

★(電子版同発) 講談社 アフタヌーンKC ブタイゼミ(1) (アフタヌーンKC) みかわ絵子

★(電子版同発) 芳文社 まんがタイムコミックス 課長と私のおかず道(1) (まんがタイムコミックス) 梨尾


2017-03-06


●2017年3月6日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 ヤングマガジンKC ネオンさん(1) (ヤンマガKCスペシャル) 村田ひろゆき
● 日本橋に住んでいた頃、シティカードの優待で見つけて行ったのが 東京駅八重洲口前にあるバー、コードネーム ミクソロジーだった。 雰囲気良く度々通ったが赤坂店が出来た頃に 日本橋から引っ越したので足が遠のいて久しかった。
オーナーの南雲さんはNHKの「美の壺」やフリーペーパーの 『メトロミニッツ』などで拝見し頑張っているなぁ凄いなぁと 思っていたが昨年は六本木に出店、さらに今年は銀座にも出すと。 やり手ですな・・・。
今回は久々に日本橋の店へ。でも趣向を変えて、 同じビルにあるミクソロジーラボラトリーへ。 ここは入り口がダミーであるという・・・入り方は、まぁ、 お店にお尋ね頂くとして。こちらはラウンジのような雰囲気。
その中で、久々なのでウイスキーではなく、 日本酒のような升で出てくるウオッカや トムヤムクーラーなどユニークなカクテルをオーダー。 これがユニークなだけでなくて味も決まっている。 普通のカクテルは一つの味を形作ってぴしっと決める ものだが、このお店の場合はそこに変化を設けようとしている。 そこを面白いと思い美味しいと思える人にはオススメ。

<< | 2/38PAGES | >>

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW



fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
LDK(エル・ディー・ケー)
MONOQLO(モノクロ)
家電批評
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM