【オススメ】 くずしろ/千早さんはそのままでいい


千早さんはそのままでいい 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

■【オススメ】女の子らしい体型なのに 痩せたい願望のヒロインがジタバタする ダイエットコメディ。

グラマラスな体型のヒロインだが本人はダイエットを したいと思っている。幼馴染の男子はそれくらい のほうがいいというのだが・・・という、 幼馴染ラブコメに発展する手前のダイエットコメディ4コマ。


食い意地張っている系の女子が意識はダイエットに 向いているが実際は全く頑張れないという、 かわいそうだが可愛らしいコメディ展開。 いろいろ無自覚なヒロインのキャラクターが可愛い。


売りは、彼女が陥落して美味しそうに食事をするシーン。 その場面だけはアップでコマぶち抜いて描写。 で、幼馴染くんは彼女に興味があるようなないような、 いやかなり意識しているわけだがそれでも割りと自然体。 こんな自然体な男子、モテるだろう・・・。


そんな話で、男女2人づつをレギュラーにし、 そこでわちゃわちゃやる展開に。 ラブコメ色彩が強くなっていくが、 正直それで良いと思う、というかそれ以外に展開しようがないだろう。 最新3巻が発売済。 → 千早さんはそのままでいい 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)


【データ】
くずしろ
千早さんはそのままでいい
【発行元/発売元】集英社 【レーベル】ジャンプ・コミックス 【発行日】2016(平成28)年発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 千早さんはそのままでいい 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

スレンダーな体型に憧れるむちむち系女子高生・千早さん。幼馴染みの志真くんに見守られつつ、一大決心してダイエット開始! しかし、次々と迫り来るおいしそうな食べ物の誘惑に…!? 千早さんのダイエット奮闘コメディ、始まります!!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 くずしろ/れんあいこわい
くずしろ/げきぶの。

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 宮尾行巳/五佰年BOX


五佰年BOX(1) (イブニングコミックス)

■【オススメ】 タイムパラドックスSF。まぁサイエンス要素はないが。 道具立てがユニーク。チャレンジングな一作。

蔵の片付けをする男性。実はその蔵は実家の隣人の家のもの。 彼が完全防備で掃除をするなか、隣人の女性はスカート姿。 この後すぐに予定があり、それは顔合わせであるのだという。 婚約者を案内され、弟扱いであることに、改めて絶望する彼。 その彼が、蔵の中で、中から音がする箱を見つける。 箱庭のようなミニチュアのようなその箱のなかでは、人間たちが動いていた。 そして箱のなかをうっかりいじると、現実世界での風景が変わっていた。


どうも戦国自体あたりの風景、箱を動かすと景色も変わっていく、 というファンタジーな設定。これに興味をもった彼は箱の中で困っている人を 見かけると手助けをするようになる。が、野武士に襲われる村に介入したあと、 隣家に向かうと、自分を弟扱いしていた、自分の好きだった女性が、 この世からいなくなっていた。


死んだわけではなく消えた、というか元からいないことになっていた、 というタイムパラドックス系の話である。普通はタイムスリップを 絡めて展開するところを、その役目を「箱」に負わせたところがユニーク。 主人公は、神的な存在となる。ただし、振る舞った結果が 何をもたらすのかは、神的な主人公にもわからない。


隣家との関係は変わらずに、でも隣家の子供が女性から男性に変わる 微妙な変化がバタフライ・エフェクトの結果もたらされるもの、 というのはまぁかなり都合のよい話であり、描写される現実と 話の設定のスケール感とがマッチしていない。ただ、それで良いのだろう。


パラレルワールドに切り替わった現実に、彼だけが違う世界を知っており、 違和感を持つ。しかし、その世界に沿った記憶が彼のなかで徐々に生まれてくる、 という展開は、怖くて上手い。ただし、、 彼女を忘れてしまう前に取り返さなければ、というテーマは、 非常に難しくディフェンシブなもので、悲劇感しかない。


そして話は、次第に箱庭の中の世界も描き始める。 そちら側の世界に入っていく話となるのだとすれば、 箱庭という設定にした意味が薄れていくのだが、どうするつもりなのか。 かように、主人公がポジティブに動いていく話ではなく、 数々のジレンマを抱える内容なので、これをどう片付けていくつもりなのか、 注目したい。しかしこの設定だと明るい話にはなりえないし、 そもそも冒頭からそうするつもりはなさそうなところは気になるんだけれども。


【データ】
宮尾行巳 (みやおいくみ)
五佰年BOX(いほとせボックス)
【発行元/発売元】講談社 (2017/8/23) 【レーベル】イブニングKC 【発行日】2017(平成29)年8月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 五佰年BOX(1) (イブニングコミックス)

遠野叶多(かなた)は、幼なじみの真奈の家から奇妙な箱を見つける。箱の中には実際の人間が生活し、よく見るとそこは中世の日本らしき世界だった。好奇心で観察を続けるが、ある時、箱の中で少女が野盗に襲われているのを見てしまい、思わずその野盗を殺してしまう。動揺した叶多は真奈に相談するため彼女の家に向かう。だがそこで真奈の父親から思いもよらぬ事実を告げられる。「うちには真奈なんて娘はいないよ」と。


■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 ちばあきお、コージィ城倉/プレイボール2


プレイボール2 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

■【オススメ】およそ40年ぶりの続編。こんな企画を考えたことが凄い。 そしてここから読んでもすっと物語に入っていけるような描き方になっているのも見事。

ピンク・レディーが「サウスポー」を歌っている1978年、昭和53年に時代をフィックスした 野球漫画。ちばあきお氏による「プレイボール 」が休載したのがその年ということで、 時代背景をあわせたうえで、前作の続きからきっちり始めた物語である。


絵の雰囲気も内容も、 まったく違和感がない。 登場人物の出し方がまず上手い。生意気に見える新入生をまず出し、 OBの電気屋を出し、前作で話のあった洗濯機を噛ませたうえで キャプテンの自宅にもっていき、投手としてサウスポーも欲しい、 という話から副キャプテン的なキャッチャーと久々に考えが行き違う。 そして新入生を敵対ししている2年生も話に絡めて、 前作での人間関係をきっちり再現しながら、新たな展開を見せている。


とことん突き詰めるキャプテンに、周囲が感化されて 結局キャプテンのペースに巻き込まれついていく、 という展開は前作同様。 一方で今回は空気を読みすぎ忖度しすぎという感じもするが、 まぁ、それはそれとして。


よく考えられた構成で、 当初買おうかどうしようかと思いおためし版で読んだところ やっぱり買うべきだと思い直したくらい。 ついでに読み直さねばと「 プレイボール 」全巻も電子版で購入。前作は一冊あたりの読み応えが凄い!って あたりまえだ、文庫版の電子化で400ページ近く、単行本2冊分あるんだもの。


【データ】
コージィ城倉、原案=ちばあきお
プレイボール2
【発行元/発売元】集英社 (2017/8/18) 【レーベル】ジャンプ・コミックス 【発行日】2017(平成29)年発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ プレイボール2 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
青春野球漫画の名作、38年ぶり奇跡の続編!! 『キャプテン』『プレイボール』後の谷口、丸井、イガラシたちの新たな伝説――!!


■当サイトの著者他作品レビュー
森高夕次、星野泰視/江川と西本
森高夕次、木下由一/湯けむり球児
【オススメ】 森高夕次、アダチケイジ/グラゼニ〜東京ドーム編〜
【オススメ】 コージィ城倉/チェイサー
森高夕次、月子/トンネル抜けたら三宅坂
【オススメ】 コージィ城倉/ももえのひっぷ
森高夕次、松山せいじ/琴子の道
■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 水城せとな/世界で一番、俺が〇〇


世界で一番、俺が〇〇(1) (イブニングKC)

■【オススメ】友人3人が、誰が不幸になるかを競い合う。

子供の頃からの友人3人、酒を飲めない彼らがコーヒーで だべり愚痴り不幸自慢をしているところに、 見知らぬ美女が割り込んでくる。彼女の提案は、 この中で誰が一番不幸なのかを決めませんか?というもの。 一番不幸だった人には、願望を叶えるという。 なぜ?どうやって?と疑う彼らに、彼女は 自分たちがその力を持っていることを見せるために、 時間を止めて見せるのだった。


さて300日後、いったい誰が最も不幸になって、 その見返りを受けることができるのか?という歪んだ設定のお話である。 イケメンだが周囲の期待度の高さに自身でもハードルをあげてしまって 仕事にフィットさせることができず無職な男。 身長も頭脳も顔も普通で好きな絵を仕事にしようとしたが アニメ制作は厳しい現場で自分は何も持っていないと気づいてしまった男。 外資系で高給取りになったがその分ストレスは多く、そもそも 母と弟を通り魔に、父を火事で亡くした哀しい過去を持つ男。 そんな3人だが、そもそもの不幸度数は高くはない。 が、不幸という状態を意識することで、本当に不幸になっていく、 という呪いを受けてしまうのかどうか。


美女の設定は異世界の人のようで飛び道具なのだが、 少なくとも一巻ではそれ以外の要素はいじることなく、 現実的に物語が進行していくところが、 作品の質を担保しているポイントだろう。 しかし、不幸のデータを集めたい、とは一体なんなのか。 このあたりの説明も追ってあるのだろうとは思うが。


で、レビューしたつもりでいたら漏れており、 気づけば最新3巻が発売となりました・・・→ 世界で一番、俺が〇〇(3) (イブニングコミックス)


【データ】
水城せとな (みずしろせとな)
世界で一番、俺が〇〇
【発行元/発売元】講談社 (2016/11/22) 【発行日】2016年11月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 世界で一番、俺が〇〇(1) (イブニングKC)
幼なじみのイマドキ男子3人が我が身の不幸を嘆いていると、風変わりな美女が現れた。「セカイ」という組織のエージェントを名乗る彼女に誘われ、3人は「300日後、3人の中で最も不幸になった者はどんな願いも叶う」というゲームへの参加を決める。『失恋ショコラティエ』『脳内ポイズンベリー』の水城せとながキレッキレの台詞で描く、友情・嫉妬・悪意……。さまざまな感情あざなう300日のゲームが始まる。


■当サイトの著者他作品レビュー
水城せとな/脳内ポイズンベリー
【オススメ】 水城せとな/失恋ショコラティエ
【オススメ】 水城せとな/黒薔薇アリス

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 雪白いち/和泉さんはわりと魔女


和泉さんはわりと魔女1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)

■【オススメ】人やものとを繋ぐ糸が見える体質の ヒロインと、彼女が気になる男子のお話。

祖母が亡くなったが涙ひとつ出ないことを 内心おかしいと思っているヒロイン。 しかしその祖母から死後手紙が届く。 祖母が人助けをした、その御礼としてもらった 宝物を、元の人に返してほしいと書かれていた。 そこに居合わせたのは、忌引で欠席した彼女に 授業のプリントを届けにきた同級生の男子。 彼は行きがかり上、彼女の手伝いをしようとする。 そして彼女も、ピュアな彼の申し出を受け入れるのだった。


要するに優しいラブコメである。 ちょっと癖があるがその分、素直なヒロイン。 そんな彼女に戸惑いつつも自分の気持ちをきちんと 言葉に出す同級生。いや、彼が凄いわ。偉い。 一方で話は題名どおり魔女テイストを示すものの、 ヒロインの能力は人やものとを繋ぐ糸が見える力のみ。 なので魔法っぽい展開は殆どないが、 その分ファンタジーっぽい雰囲気も少ない。 この作品に関しては、現実に足をつけたその語り口が 功を奏している。


特殊な能力をもち、それもあって世間とうまく付き合えない女の子と、 そんなことを気にしない、乗り越える力を持った男の子との 恋愛話で、読んでいて爽やか。メンヘラ少女ものに近いのだが、 この設定だとイラつく読者もいなそうで、上手い設定ではなかろうか。


【データ】
雪白いち (ゆきしろいち)
和泉さんはわりと魔女
【初出情報】MAGCOMI(2016年〜2017年配信分) 【発行元/発売元】マッグガーデン (2017/8/12) 【レーベル】MGC Beats SERIES 【発行日】2017(平成29)年8月27日初版発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 和泉さんはわりと魔女1 (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)
あなたの気持ち、学ばせて。
和泉さんは感情の欠落した女子高生魔女。 亡くした養母の遺言「宝物返し」をきっかけに次第に世界が変わりはじめて…? 忘れかけた何かを呼び覚ます、ボーイミーツ魔ガール物語始まります。



■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 坂井恵理/ひだまり保育園 おとな組


ひだまり保育園 おとな組(1) (ジュールコミックス)

■【オススメ】内容から想像できるように 児童と親の話、ではあるのだが、 保育園を舞台にした作品、ではない。 そこが上手い。

共働きだが夫は「オムツ パンパンだよー」と 言いながら「快速乗れなくなる!いってきまーす」 と行ってしまう。オムツを替えてくれることはなく、 保育園に連れていってくれるでもない。 通勤時間の短い妻が息子を園に送り迎えをする。 そんな妻は、復職が早かったかな、息子に悪いかな、 と思いもするが、仕事をすることで自分に戻れたような感じが しているのだった。


が、子供が熱を出しても夫は割りと他人事。 で、たまった不満を職場の先輩に愚痴ったところ、 ダンナに察してと思うのは常にダンナを察してあげちゃっているから、 言うべきことはきちんと口に出さないと、と諭される。 「でもそんなことしたらスネられたり・・・」 「うんウチは結局ダメだった!だから別れた!」 と。


結局、意外と仕事と育児のやり方って似てる? と思った妻は、家事・育児もひとつの会社、 プロジェクトだとして、夫に分担を提案する。 夫は理系な考え方の持ち主なので、その提案に乗ってくるのんだった。 いやあ、これは、踏み込んだ漫画だ。ふんわりとした愛とか育児とか を描く上っ面な作品ではない。牛乳石鹸の炎上したCM 手がけたチームには熟読していただきたい内容である。


話の中で「ひだまり保育園」は関わってはくるものの、 保育園の中での話は少ない。保育園を軸とした連作ものとして 人物が連関していき、 シングルな家庭や高齢出産者に若い祖母、同性愛カップル まで登場。さすがに欲張りすぎではないかと思ったが、 これぞダイバーシティという設定で、 しかもそれが破綻なく構築されておりお見事。


理想の育児や理想の家庭を設定していないところが正解。 まぁいまどき漫画ではそんな設定している作品は 見ませんが、ふと漫画から離れるとそういう主張は 結構目にするので、漫画ってこなれた文化なのだな、 とつくづく思う次第。 紙版は続刊出ました→ひだまり保育園おとな組(2) (ジュールコミックス) 電子版は一週間ほどお預け。


【データ】
坂井恵理 (さかいえり)
ひだまり保育園 おとな組
【初出情報】JOURすてきな主婦たち(2016年〜2017年) 【発行元/発売元】双葉社 【レーベル】JOUR COMICS 【発行日】2017(平成29)年2月17日第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ ひだまり保育園 おとな組(1) (ジュールコミックス)
どこにでもある平和な保育園。 でも、その周りの“おとな"たちには、平和ではいられない苦悩や葛藤が――。 「産後クライシスの働く母」「将来に不安を抱えるシングルマザー」 「ある秘密を抱えた男性保育士」「高齢出産をしたキャリアウーマン」などなど、 それぞれがそれぞれに、大きな問題を抱えているようで…!? 『ヒヤマケンタロウの妊娠』で話題を呼んだ作者が描く、笑って泣けるオムニバス家族ストーリー!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 坂井恵理/鏡の前で会いましょう
【オススメ】 坂井恵理/ビューティフルピープル・パーフェクトワールド

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 天酒之瓢、masato/魔法使いのおしごと


魔法使いのおしごと 1 (ガルドコミックス)

■【オススメ】 現世に人やモンスターがやってくる系の 異世界交流もの。

モンスターを起こして怒らせてしまった魔法使い、 万事休すか、と思ったところで助けられる。 守備隊だと思い感謝すると相手は馬のいない馬車。 異世界対策課と書かれた車体に 乗ってやってきたのは、現世の人間界が 異世界からの渡界者やモンスター相手に活動する 専門部署だった。


異世界からやってきた女の子を主人公とするお話。 魔法使いではあるが、元の世界でもあまり出来がよくは なかったらしく、こちらの世界でも滑りまくり。 でも頑張ろうと努力する。そんな彼女を、 異世界対策課が雇い入れることで物語は転がっていく。


やってきたこちらの世界で馴染もうとする話と、 異世界から次々と渡界者やモンスターがやってくるという話が 並行して物語が綴られる。 一方で大きなテーマとしては主人公が元いた世界に 戻ろうとする話が柱としてあり、物語の骨格はしっかり。


ただ、この手の話は、現状と言うか過去に復帰したい、 というテーマなので実は物語としてはあまり前に進まない。 とはいえ人間が異世界に行く話よりは、 異世界から人間世界に来る話のほうが展開の幅は多そうだ。


【データ】
原作=天酒之瓢(あまざけのひさご)、漫画=masato
魔法使いのおしごと
【初出情報】オーバーラックComicONLINE(2016年)コミックガルド(2016年〜2017年) 【発行元/発売元】オーバーラップ 【レーベル】GARDO COMICS 【発行日】2017(平成29)年7月25日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 魔法使いのおしごと 1 (ガルドコミックス)
異世界と現代が偶然繋がる【渡界】という現象がはじめて起きてから数十年――ここ遠埜市の商店街でも、ミノタウロスが肉屋の主人を務め、リザードマンが普通に会社に就職し、エルフが人間と結婚することが当たり前になっていた。そして、また新たな【渡界】現象が発生。魔法使いの少女・ヘンリエッタが来訪する。身寄りがなく困り果てる少女に手を差し伸べたのは【渡界】現象によって 起こるトラブルやモンスターを襲来に対応するための国家組織【異世界対策課】であった――。


■当サイトの月間オススメはこちらから

<< | 2/314PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM