【オススメ】 KUJIRA/さくちゃんとのぞみくん


さくちゃんとのぞみくん1 (it COMICS)

■【オススメ】ちょっとジェンダー面の話も絡む 思春期恋愛もの。でも、オープニングのシーンがそこから、 という構成は個人的にはあんまり好きではない。

小中と一緒で高校でも同じ学校に通う男女。 女の子はずっと片思いしていたその男の子に、 とうとう告白する。だが、「そういう目では見てなかったから」 と言って断られてしまう。


続く話は一気に時計を巻き戻しで小学生の頃まで戻る。 2歳上の兄が交通事故で亡くなり、嘆き悲しむ母を見た ヒロインは死んだ兄の代わりに男の子になろうと した。一方でクラスには髪が肩まで 伸びていて、のぞみという名前もあってかオカマ 扱いされている男の子がいた。 彼も彼で母親に本当は女の子が欲しかったと言われているのだった。


この二人が要するに冒頭の男女になる。 長かった髪をいきなり教室で切って変わった男の子、 対して男っぽさを意識した乱暴な言葉使いを 変える勇気が持てなかった女の子。話の視点は、 その女の子視点で、いきなりは自然にできない、 変われないもどかしさを描いている。


女の子はある時、彼のことを好きだと自覚するが、 でも距離は縮まらず、とはいえコンタクトはちょいちょいと。 なのに彼は別の子に告白されて付き合い始めてしまう。 だが彼氏彼女の関係は長くは続かない。こういう 前提があって、それでようやく勇気をだしての告白が 高校生になった冒頭のようなのだが、 仲のよさそうな二人なのに彼の態度はなんで、 と思う。


その答え、欠けている輪は、彼の視点で描かれない限り 浮かび上がって来ないと思うが、果たして今後はそういう 展開となるのか。彼女の告白の前に、彼が告白に そう答える理由が既に明らかになっているのか。 いや、そういう構成でないと、これ、物語として 仕上がらないように思うのだけれどどうだろう。


冒頭のシーンがまず提示されることで、 話の収束点が明確になりそこに向かって進む構成が 可視化されているというのはわかりやすいのだけれども、 こうしたある種の安い映画のような作りは 決まったレールの上を走っている感があり、 どこへ向かうのだろうという楽しみを潰してしまっている。 個人的には嫌いな構成手法なのだが、 そこまでしてこうした構成をとるからには、 それなりの意味は示してほしいところ。


とはいえ思春期を描く話は面白い。ところで 当初の設定にある親の思いに過敏になったが ゆえのジェンダー面での混乱は、 単なる最初の打ち上げロケットにすぎず 切り離されてもう無関係なのだろうか。


【データ】
KUJIRA (くじら)
さくちゃんとのぞみくん
【発行元/発売元】KADOKAWA (2017/3/22) 【レーベル】it COMICS 【発行日】2017(平成29)年4月21日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→さくちゃんとのぞみくん1 (it COMICS)

少年と少女は恋をして、男と女になる――。
高校1年生の小野寺朔は、初恋の相手・西岡希に4年ものあいだ想いを寄せていた。 だが、ようやく想いを伝えるものの、「そういう目では見ていなかった」と振られてしまう。
「友情」を隠れみのにしてきた4年を後悔する朔。 そんな彼女が、希との出会いからの4年間、 心も体もまだ幼かった小学生から高校生までを振り返る、思春期ストーリー。
第1巻には小学6年生~中学卒業までを描いた、計3話を収録。


■当サイトの著者他作品レビュー
KUJIRA/ガールズノート
【オススメ】 KUJIRA/やさしい針
KUJIRA/金木犀にさようなら
【オススメ】 KUJIRA/てのひらのパン
【オススメ】 KUJIRA/ちよこチョコレート
【オススメ】 KUJIRA/ワールドエンドゲーム

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 安部真弘/あつまれ!ふしぎ研究部


あつまれ!ふしぎ研究部 1 (少年チャンピオン・コミックス)

■【オススメ】 ラッキースケベもあるハーレム部活もの、 というかゆうきゆう氏とソウ氏の心理学もの マンガに近いテイストの一作。

特に何がやりたいということもない少年は 部活をどうしようと思っていたところ、 間違えて立ち寄った旧倉庫を部室にしていた ふしぎ研究部にスカウトされる。 女子3人がオカルトとマジックと催眠術 をそれぞれ研究しているが部活として 認められるにはあと一人部員が必要なのだという。


よくある展開、だが、絵とテンポは秀逸。 部活の設定も、マジック担当はすっとこどっこい な残念な娘で、オカルト担当もかなりイッてしまっている 感じだけれど、3年の綺麗なお姉さんの5円玉 を使った 催眠術はガチであり、入部届を書かされてしまうのだった。


無理やり入部扠せられたようなものである主人公は 何をすればいいのかわからない。なのだが、 彼には催眠術にかかる才能がある。しかも、かなり ノーガード状態で、どうも心に壁がない。 その設定を活かして 催眠術にどっぷりかかるというエピソードがたびたび。


この手のぐだぐだ部活マンガ は割りとあるわけだが、この作品は 普段のキャラクターと違う面を引き出して描く エピソードが多い。なので、同系統の 類似作品より引き出しが多い点が 魅力につながっているのだろう。


ちなみにハーレム状態でラッキースケベもある 割に主人公はかなり生真面目というかお人好しに近い 良い性格。おかげで良い意味でまったり、 バランスの取れた人間関係となっている。


【データ】
安部真弘 (あんべまさひろ)
あつまれ!ふしぎ研究部
【初出情報】週刊少年チャンピオン(2016年〜2017年) 【発行元/発売元】秋田書店 【レーベル】少年チャンピオン・コミックス 【発行日】2017(平成29)年4月15日初版発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→あつまれ!ふしぎ研究部 1 (少年チャンピオン・コミックス)
普通の高校生・大祐が入部したのは、女子3人が「ふしぎ」を研究する部活…!? 催眠術で裸を見たり、マジック用のハトを捕まえたり、呪いのお面を被らされたり、ちょっとうらやましい苦難が続く…。ドタバタほのぼの、ときどきエッチな“ふしぎ”コメディ!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 安部真弘/侵略!イカ娘

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 押切蓮介/狭い世界のアイデンティティー


狭い世界のアイデンティティー(1) (モーニングコミックス)

■【オススメ】 ・・・なんだこりゃ。くだらない・・・もっとやれ!

出版社へ原稿を持ち込みした青年。しかし彼はビルの上階から 窓を打ち破り地上へ落ちて串刺しに・・・心象風景かと思いきや さにあらず。この殺された兄の敵を取ろうとして、妹は 技術を磨き、年間賞佳作を得た新人として招待された その出版社の年末忘年会に乗り込むのだった。


忘年会では打ち切りになった作家が磔とされ皆が腐った パイを投げつける。中堅作家の枠が減れば新人作家の枠ができる。 それを目指し新人作家同士でも足の引っ張り合い。 というかヒロインは皆で登壇した壇上で堂々と発言し、 「私は・・・消去法で行動したいと思います」として いきなりバトルを始める。


マンガの力だけでなく暴力も交えた マッドマックス化した漫画界を描く話。ここまで戯画化したら 文句をつける人もたぶんいない・・・かな・・・どうだろう。 一応本筋は、兄の敵は誰なのか、という話である。 そこにマンガ残酷物語をびしばしと投入していく。


なんだこの話、という中で、完璧なネームをもってこい、 一ページ目から心動かされる作品こそが売れるものだ、 それ以外はいらない、みたいな編集者の発言が、 一理の真実というか本気でそんなこと考えているゲスがいそうだとか、 そんな要素も綴じ込まれている。


ところで。正直な話、こんなブログをやっているが、 別にマンガが世の中からなくなるならそれでいいと思っている。 というよりも、マンガを描いてそれを出版して 儲けるというビジネスは未来永劫続けられるスキームなのか。 そもそもエンタテインメントビジネス自体が、 前世紀の徒花ではないのか。他人が作ったものを提供してもらい それを楽しむだけに金を払うという、生産性のないビジネス に存在価値はあるのか。


無駄なものを楽しむのは成熟した社会の享楽である。 享楽を貪る社会は没落する、とは思わないが、 社会の余裕があるからこその享楽である。 その余裕が果たしてどこまで続くのだろうか、 余裕のない社会でエンタテインメントはビジネスとして成立 し続けることができるのだろうか。 ・・・などということを思いながら読んだのだが、 まぁ、別にそういう話では、特にない。 たぶん。


【データ】
押切蓮介 (おしきりれんすけ)
狭い世界のアイデンティティー
【発行元/発売元】講談社 (2017/4/21) 【レーベル】モーニングKC 【発行日】2017(平成29)年4月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→狭い世界のアイデンティティー(1) (モーニングコミックス)

この腐りきった漫画業界の中で、漫画家としてのし上がるには、漫画力だけは足りない…暴の力で漫画業界を邁進せよ。


■当サイトの著者他作品レビュー
押切蓮介/ピコピコ少年
【オススメ】 押切蓮介/ハイスコアガール
押切蓮介/焔の眼
押切蓮介/ツバキ
押切蓮介/サユリ
【オススメ】 押切蓮介/椿鬼
【オススメ】 押切蓮介/ミスミソウ
押切蓮介/プピポー!
押切蓮介/ゆうやみ特攻隊
押切蓮介/ぼくと姉とオバケたち

■当サイトの月間オススメはこちらから

2017-04-21


●2017年4月21日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 アフタヌーンKC あたりのキッチン!(1) (アフタヌーンKC) 白乃雪

★(電子版同発) 講談社 モーニングKC 狭い世界のアイデンティティー(1) (モーニング KC) 押切蓮介

★(電子版同発) 講談社 モーニングKC さんぱちのおと(1) (モーニング KC) 大澄剛

★(電子版同発) 講談社 モーニングKC アマネ†ギムナジウム(1) (モーニング KC) 古屋兎丸

★(電子版同発) 双葉社 アクションコミックス 隠し部屋(1) (アクションコミックス) さかきなおもと

★(電子版同発) 講談社 KC DX 廻り暦 (KCデラックス BE LOVE) 鈴木有布子

・ 自宅の固定電話に入電あり。非通知ではなく0120のフリーダイヤル。明るく感じの良い声で、よく行く店と同じ名前を名乗ったので、なんだろう?と話を聞いてみると、汚水マスの点検で敷地に入りたいのでよいかという確認。そういえば似たような通知はあったが、しかしそれは既に済んでいたような。考えてみれば水道局を名乗らないのもオカシイ話である。調べるとこんな話が
「点検です。」等と言って訪問し、汚水桝等交換工事等を勧誘していた事業者に業務停止命令(3か月) _ 東京くらしWEB.html
水道局に問い合わせるとそのようなことはやっていないと。
汚水桝及び排水管の交換工事勧誘事業者に業務停止命令(参考)|東京都.html
注意が必要、というか、ほんと、固定電話にかかってくるのはこんなんばかりですな。

2017-04-20


●2017年4月20日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 ヤングマガジンKC 亜人ちゃんは語りたい(5) (ヤングマガジンコミックス) ペトス

★(電子版同発) 秋田書店 ヤングチャンピオン・コミックス ぱンすと。 1 (ヤングチャンピオンコミックス) 岡田和人

★(電子版同発) 秋田書店 チャンピオンREDコミックス 猛獣性少年少女 1 (チャンピオンREDコミックス) 中田ゆみ


2017-04-19


●2017年4月19日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

☆(電子版5/19) 集英社 ヤングジャンプコミックス タネも仕掛けもないラブストーリー 3 (ヤングジャンプコミックス) 伊藤正臣

☆(電子版5/19) 集英社 ヤングジャンプコミックス 悪童文庫 (ヤングジャンプコミックス) 田中基

☆(電子版5/19) 集英社 ヤングジャンプコミックス フルドラム 1 (ヤングジャンプコミックス) 箱石達

☆(電子版5/19) 集英社 ヤングジャンプコミックス ライカンスロープ冒険保険 1 (ヤングジャンプコミックス) 西義之

☆(電子版5/19) 集英社 ヤングジャンプコミックス ザ・ナニワ金融道 1 (ヤングジャンプコミックス) 青木雄二プロダクション

☆(電子版5/2) 集英社 ヤングジャンプコミックス 明日ちゃんのセーラー服 1 (ヤングジャンプコミックス)

☆(電子版5/19) 集英社 ヤングジャンプコミックス エロスの種子 1 (ヤングジャンプコミックス) もんでんあきこ

★(電子版同発) 集英社 ヤングジャンプコミックス 銀座レッスン 1 (ヤングジャンプコミックス) 山崎ヒロキ/近藤タカシ

★(電子版同発) 集英社 ヤングジャンプコミックス 僕に彼女が出来るまで 1 (ヤングジャンプコミックス) 佐藤ダイン

☆(電子版同発) 小学館 裏少年サンデーコミックス まっすぐ息をすって。~朝霞北高校放送部~ 1 (裏少年サンデーコミックス) 竹内じゅんや 596

☆(電子版同発) 小学館 裏少年サンデーコミックス いろはと僕と 1 (裏少年サンデーコミックス) アキサワリョウタ


宮沢寿平/捜査班動く!


捜査班動く! 1 (BLADE COMICS)

■チャレンジングな設定の警察もの・・・なのか?

幽霊から化物、妖怪、怪談、伝説、神などなど、 概念すべてに形がついてくるという町を舞台に、 そこでの警察について描くお話。


ファンタジーのような、そうでないような。 この警察は、警部補は既に3回 殉職済のユーレイだったり、サードアイの持ち主だったり、 肉食獣だったり、顔が−どう表現すりゃいいんだ?−漢字だったり、 あるいは看板だったり。その中に加わった新人刑事は 人間そのもの、に見えるが首には切れた紐がかかっているのだった。


でもそんな設定の割に、 警察は人間対人間の事件でしか動かない のだという。 うーん、なんだそりゃ。なので出動機会は少ない、と。


お話は基本4コマベース。 それぞれにはそれぞれの過去があるようで、 そこを描くような、描かないような、で話は続く。 こんな設定なのにラブコメ的なネタも突っ込みつつ、 銀行強盗事件では皆が悪ノリで大活躍。 と、面白くないことはないのだけれど、しかし 設定がかっ飛んでいるので、何をやっても話が上滑りしていく 感あり。なんでここまで攻めた設定なんだろう・・・。


【データ】
宮沢寿平 (みやざわじゅへい)
捜査班動く!
【初出情報】Alterna pixiv (2016年〜2017年) 【発行元/発売元】マッグガーデン (2017/4/10) 【レーベル】BLADE COMICS 【発行日】2017(平成29)年4月25日初版発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★
■購入:
amazon→捜査班動く! 1 (BLADE COMICS)
フツーじゃないひと達に囲まれて送る フツーじゃない日々! 幽霊、化物、妖怪、伝説、神、宇宙人、 概念全てに形が用意されている 不可思議な街、銀糸町。 そんな混沌とした場所にある 警察で働く、人間・今野と そうじゃない仲間達の活躍を 描いたり描かなかったりの、 新感覚の抱腹絶倒ポリスコメディ、 ここに開幕!


■当サイトの月間オススメはこちらから

<< | 2/1184PAGES | >>

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW



fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
LDK(エル・ディー・ケー)
MONOQLO(モノクロ)
家電批評
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM