2017-01-14


●2017年1月14日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

お惣菜屋とOL 1 (リラクトコミックス Hugピクシブシリーズ) 吾平 リラクトコミックス Hugピクシブシリーズ

★(電子版1/15)タイムスリップオタガール(1) (ポラリスCOMICS) 佐々木陽子 ポラリスCOMICS

清 竜人ハーレム・フェスタ・SPECIAL@新木場STUDIO COAST ¥5,400

・清竜人25のハーレムフェスタは他のアイドルも見られて面白かったのでこの スペシャルもチケットをとってみた。ただこういう形になると、 普通のアイドルフェスと同じような客が増えてしまうんだな・・・。 離れて二階席から見る分には良いけれど、でも金を払ってステージを見に来た者からすれば、 フロアでヲタ芸したりリフトしたりするような客は、まぁ、ただの邪魔でしかない。 そりゃ普通のお客さん、行かないし、増えないわ・・・。

・12時から20時まで全部見るのはしんどそうだったので入ったのは15時から。 lyrical school を見たかったのだが途中から。パワフルで面白そうだった。 

ひめキュンフルーツ缶  は以前に忘れらんねえよとの対バンで見た覚えあり、なかなか楽曲も踊りも激しいのね、という印象があったが今回も。背の高い子が手足長いせいか動きが映える、ステージでパフォーマンスする人は参考にしたほうがいいレベル。でもこの子、誰に当たるんだろう・・・しかしここはみんな美人だな。ところで今回は4人でのステージ。今日はリーダーはテレビの営業があるので金沢行ってますってのが、そんなのありうるんだ、と衝撃だった反面、普段と違う4人でのステージングなのに魅せるのは凄いなと思った。

フィロソフィーのダンス 今回のラインナップみてお目当てだったのはこれ。ルックス的にもヴォーカル的にもカオス。しかし軸となるヴォーカリストが二人いるってのは強い。東京女子流に期待していたのはこういうラインなんだけどなぁ。

まねきケチャ 可愛いし上手いでんぱ組.incって感じだけれど、ステージそっちのけで騒ぐ客が現場についているようじゃあ次に進むには苦しい。他から客を持ってきて入れ替えないと・・・。

大阪☆春夏秋冬 音楽性もアクトのスタイルも趣味ではないんだが、ブラックミュージック的な要素を入れて、メインヴォーカル一人据えて、たしかに格好いい。 ところでなんで一人マイク持ってないんだ?あと、ほんとは6人だからそもそも一人足らんのか。

生ハムと焼うどん 安定の仕上がり、と言いたかったところだが、東のトチリに西井の涙・・・。

清竜人25 歌えないのが残念だが曲はやっぱりキャッチーでライブステージは楽しい。ツッコミ上手な第3夫人・亜美ちゃんの見事な回し。全体のMCも彼女で良かったのでは・・・。それと清家(ファン)は温かいね。しかしいい曲多いので誰かカバーしないかな・・・ってどうやって?って感じもするが・・・。


高梨りんご/ニーナさんの魔法生活


ニーナさんの魔法生活(1) (メテオCOMICS)

■魔法がある世界を舞台に、魔女と、魔法使い見習いの少女とを 中心に描く話。

魔女を養成する学校に通う、魔法使い見習いの女の子が主人公。 彼女は世界最強の魔女のところへ弟子入りする。 だがその魔女はまったくそんなすごい人に見えず。 でも確かに凄い魔法を使うのだった。


魔女は魔法の初歩的なことすら知らない、 全部感覚でやっているいい加減ぶり、 しかも説明も下手。日常もいい加減。 で、見習いの少女は呆れる、のだが、 魔女は日常を楽しんで暮らしている。


魔法がある世界を描くファンタジー。 その割に、前半は人物の設定も話も凡庸。 そうした世界に現実社会を投影していく、 というスタイルの話もあるとは思うが、 それはよほど言いにくいことを描く場合の方便であって、 本来ファンタジーはその設定でないと描けないから そうした、というものであるべきだろう。


一方、話は魔女が少女を連れて市場に出かけたところで 少しテイストが変わる。魔女は市場でとても有名で 慕われている。ただ、そんな魔女であるのに、 実は彼女は他人に興味がないのだ、とも。 そんななか、いろいろな人種、人が入り交じる世界で、 悪戯や悪意でもって物事が転がっていく。 ・・・ちょっと投下された人物にクセがありすぎるような・・・。


話の転がし方として全く悪くない、別に普通だと思うのだけれど、 単行本の一巻の構成としては正直どうだろう。 前半がまったりすぎている。そのまったり感で全体を貫くならまだしも、 終盤で話が動く。話の途中で巻またぎするのは続刊を期待させるためのクリフハンガーなのはわかるが、その動きかたが全体のテイストとあわないので唐突感がある。 しかも魔女を脇に置くことで話を動かすという禁じ手に出ている。 題名を考えたら、その話の展開はないだろう。雰囲気のある作品だけに、なんか勿体無い。


【データ】
高梨りんご (たかなしりんご)
ニーナさんの魔法生活
【初出情報】COMICメテオ(2016年) 【発行元/発売元】フレックスコミックス 【レーベル】METEOR COMICS 【発行日】2017(平成29)年1月20日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ニーナさんの魔法生活(1) (メテオCOMICS)
その世界の辺境の森には、世界でもっとも強い力を持った魔女・ニーナが暮らしているという。 彼女の元に、実地研修として向かうことになった魔女見習いのアイリスは……。
魔女とその弟子が紡ぐ穏やかな日々を、高梨りんごが美麗に描く、 異世界“日常系"ファンタジー。


■当サイトの月間オススメはこちらから

2017-01-13


●2017年1月13日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) タンポポに降る雨 (ノーラコミックス) 今市子 ノーラコミックス

あおい先生は思春期(1) (KC デザート) 凛田百々 デザートKC


イチヒ/おとなのほうかご


おとなのほうかご1<おとなのほうかご> (MFC)

■読み進めれば面白い、 人物が連関していくショートショート。

表紙にもなっているほろ酔いかげんのお姉さんが 飲み屋で男性と杯を重ねるエピソードが冒頭に配置された 作品。乾杯でビールをぶっかけるわ、自分が嫌いなものを 頼んでいるわ、なんだこのキャラクター、なんだこの話・・・ と思うと次のエピソードでは別の人物が登場。 それは冒頭の二人のいる店の店長とアルバイトである ようで、こうして人物を関連させながら広げていったうえで コントを展開していく作品である。


二話目の時点で、放課後というか仕事だし、一方のアルバイトは 大人じゃないだろう、他にも生徒が出てきていて表題とのズレを 感じて微妙に座りの悪さを感じる。7話目でようやく最初のエピソードの 二人が再登場。このコンビがよくわからないというかお姉さんが 全くもってわからないのだが、この二人が面白いかなぁと 中盤から思い始める。あとは店長と女子高生バイトもよいが、 この構図は 眉月じゅん/恋は雨上がりのように という佳作を思い出すと色あせてしまう。


斜め上に話を転がし倒して暴走させていく系の コントは好きなので、読み進めると面白いかなと思いはじめてくるが、 キャラクターはもっと整理して良かったのではないか。


【データ】
イチヒ
おとなのほうかご
【発行元/発売元】KADOKAWA 【レーベル】MFC 【発行日】2016(平成28)年12月23日発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→おとなのほうかご1<おとなのほうかご> (MFC)
仕事帰り、こんなご褒美があれば明日も頑張れるのに…といったエピソードを切り取った、クセだらけの成人男女たちによる日常ショートコメディ!


■当サイトの月間オススメはこちらから

2017-01-12


●2017年1月12日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

☆(電子版同発) DOG END 1 (裏少年サンデーコミックス) ゆりかわ 裏少年サンデーコミックス

☆(電子版同発) 劫火の教典(1) (裏少年サンデーコミックス) 伊勢ともか 裏少年サンデーコミックス

☆(電子版同発) ベルサイユオブザデッド 1 (ビッグコミックス) スエカネクミコ ビッグ コミックス

映像研には手を出すな! 1 (ビッグコミックス) 大童澄瞳 ビッグ コミックス

☆(電子版同発) 田中圭一の「ペンと箸」: -漫画家の好物- (ビッグコミックススペシャル) 田中圭一 ビッグ コミックス〔スペシャル〕

うちのメイドがウザすぎる!(1) (アクションコミックス(月刊アクション)) 中村カンコ アクションコミックス

片恋グルメ日記(1) (アクションコミックス(月刊アクション)) アキヤマ香 アクションコミックス

☆(電子版1/19) ちょっといっぱい! (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 火曜 まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ

☆(電子版1/25) 45分間の魔法使い 1巻 (まんがタイムKRコミックス) 藤代百 まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ

★(電子版同発) ニーナさんの魔法生活(1) (メテオCOMICS) 高梨りんご メテオCOMICS


【オススメ】 板垣巴留/BEASTARS


BEASTARS 1 (少年チャンピオン・コミックス)

■【オススメ】窮屈さの中で生きるのが当たり前だと思っていた主人公は、 抗いきれない本能が湧き上がることに困惑する。

動物擬人化もの。舞台である全寮制の学園には肉食動物と草食動物の双方が 通う。肉を食らうのは学食でもご法度。そういう世界の話である。


そこで起こった事件。それは、草食動物の生徒が殺されたこと。警察によると、 肉食獣が怪しいという。起こってはいけない事件。一体犯人は誰なのか。


そんななかフォーカスされるのは、ハイイロオオカミ。演劇部の裏方である彼は、 その風体、存在から、怪しがられる。本作は、そんな彼が主人公である。 彼は極力、目立たぬように、威圧しないように、波風立てないようにしてきた。 が、事件以降、肉食獣対草食獣という図式がおもむろに提示 されてしまったことで彼はいっそう振る舞い方を考えなければならなくなる。


この話は、一面的には見かけと実態との乖離を描いている。 一方で、動物の本能というものも絡めてくる。 主人公はその双方に悩む。彼のカウンターパートとなる 草食獣の少女も用意。さらに、それを俯瞰して見るやや超越した存在も 演劇部の役者のリーダーとして登場する。


現代の人間社会を投影して比喩として描きたいのか、 それとは別の、動物を使ったファンタジーとして展開していきたいのか、 双方をあわせもった作品が成立するならそれは確かに別格なものになる けれども、そこはどっちつかずでないほうが良さそうにも思うが、さて。 まぁでもせっかくなので高度なほうにチャレンジしていただきたい気もする。


【データ】
板垣巴留 (いたがきぱる)
BEASTARS(ビースターズ)
【初出情報】週刊少年チャンピオン(2016年) 【発行元/発売元】秋田書店 【レーベル】SHONEN CHAMPION COMICS 【発行日】2017(平成29)年1月15日初版発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→BEASTARS 1 (少年チャンピオン・コミックス)
肉食獣と草食獣が共存する世界。そこには、希望も恋も不安もいっぱいあるんだ。チェリートン学園の演劇部員レゴシは、狼なのにとっても繊細。そんな彼が多くの動物たちと青春していく動物群像劇が始まる!!



■当サイトの月間オススメはこちらから

佐藤智一/17歳のチズ


17歳のチズ 上 (ビッグコミックス)

■記憶力抜群の少女が古文書と古地図を頼りに 東京で宝探しをする話。

17歳の千津ちゃんが上京、上野で古書店を営む 祖父のもとへやってくる。来た理由は、宝探し。 失踪した父に代わり、 幕府御用金の埋蔵場所を探し当てようとしているのだった。


父親は借金までして埋蔵金探しに没頭していた。 それを娘に託したのは、ヒロインが目に入るもの全部を 記憶する能力を持っていることに気づいたから。


ということで、チズちゃんが地図を見ながら宝探しする話。 一人じゃあれなので同級生が同行することになる。 一方で父親を追っていた借金取りたちも登場。 父親は父親で焼死体で発見されたらしいが、 身元は焼け残った運転免許証から判明したということで 眉唾ものでもあり。


話のパーツは面白くなりそうな要素が散りばめられているが、 それをどうしてこうまとめるのだろうかという感じもある。 題名から想像する尾崎豊や中上健次との関連も特に感じない、 が祖父がミュージシャンでもあることあたりに潜むものがあるのかどうか。 中上健次まで遡って路地ネタが出て来るとは思えないが。


【データ】
佐藤智一 (さとうともかず)
17歳のチズ
【初出情報】ビッグコミックオリジナル増刊号(2014〜2015年) 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】ビッグ コミックス 【発行日】2016(平成28)年12月5日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ 17歳のチズ 上 (ビッグコミックス)
見たモノ全てを記憶できるJK大柴チズ。 亡き父に覚え込まされた古文書が原因で単身上京!! その目的はなんと、徳川埋蔵金探しだった!! 古文書と古地図を頼りに東へ西へ―― 大都会・東京を狭しと、チズの埋蔵金の謎解きが始まる!!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 倉科遼、佐藤智一/匠三代
佐藤智一/東京都新宿区歌舞伎町 プチッコホーム

■当サイトの月間オススメはこちらから

<< | 2/1169PAGES | >>

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

ブックサービス  あなたにお届け 大切な一冊

WOWOW



fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
LDK(エル・ディー・ケー)
MONOQLO(モノクロ)
家電批評
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM