2019-05-20_コミック新刊

●2019年05月20日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 秋田書店 チャンピオンREDコミックス 瞳ちゃんは人見知り(1) (チャンピオンREDコミックス) 夏海ちょりすけ

アルファポリス発行/星雲社発売 アルファポリスCOMICS ありふれたチョコレート 1 (アルファポリスCOMICS) 七里慧

☆(電子版同発同額) 竹書房 バンブーコミックス 人間牧場 (1) (バンブーコミックス) 柑橘ゆすら/さおとめあげは

☆(電子版同発同額) 白泉社 花とゆめコミックス かぐや姫のかくしごと 1 (花とゆめコミックス) 楠木薫

東京天然温泉 「​湯会」@古代の湯 2019年5月18日 に行ってきたのですが、3階フロアーには漫画が常備されていて、 「 約束のネバーランド 」があり、そういえば続刊読んでないなと思い出した。
・ 孤児院かと思っていたら、そこは鬼の住む世界、そこを出るのは食肉として出荷されるときだった、という ディストピア話。その施設の外に世界はあるのかないのか、 という話から集団脱走するまでが序盤。
・その後は、 世界が鬼と人が戦う世界から鬼の世界と人の世界とに 二分されそれぞれでは平和が保たれる一方、 鬼の世界に残された人にとっては食用肉として 生きるほかなかったという、肉食否定主義者に見せたら すごい同意してくるのではという話になっていた。 だいぶ前から読んでなかったな…。
・ 本作がすごいのは、食用児として育てられた主人公に 3つの選択肢が提示されている点。 1つめは、人の世界に紛れ込むこと。2つめは、 人と鬼とで交わされた約束を反故にすること。 それ以外の3つめの選択肢があり、主人公としては それを目指していること。ルールを守るか、 ルールの穴を見つけるか、ルールを壊すか、新しいルールを作るか。 ゲーム・チェンジの話になっているのは見事。とはいえ、 そこに向けて登場人物は着実に死んでいくのだが…。


【オススメ】 モリエサトシ/私の正しいお兄ちゃん


私の正しいお兄ちゃん(1) (BE LOVE KC)

■【オススメ】生き別れになった兄を求め続ける女性と、 なにかに追われ続け眠れない男性と。いろいろとおかしい 二人が出会ってしまう、サスペンス。

地味で真面目な大学生。特技は、どこでも寝れること。 寝ることが幸せ。彼女が望むのは、両親が離婚して以来会えていない お兄ちゃんに再会してまた一緒に住むこと。そのために、 バイトに勉学に励んでいた。


そんな彼女の心を乱すのは、バイト先の男性。よくできた彼は、 彼女が考えるお兄ちゃんに面影が似ている、ように見えた。 そんな彼は、彼女がどこでも眠れることに興味を示し、 彼女がうたた寝している横で彼もうとうとと。でもそれは 彼にとって驚くべきこと。彼は眠れないことに困り果てていたから。


生き別れの兄を思う女性と、不眠症の男性。ただこの話は、 それだけではなかった。男性が不眠であるのには、理由がある。 その理由は、彼が追われているから、少なくとも彼自身が そう思っているからだった。彼は、人を殺していた。


彼の告白に驚きつつ、しかしそれを警察に告げるでもなく、 彼を受け入れようとする女性。一方で、同じアパートに住む 刑事がその境遇から彼女に気をかけており、兄を探そうと 手を回す。そこで遺体の写真から、覚えていた兄と同じやけどの 傷跡の背中の写真を見つけてしまう。兄は死んだ。 兄に会えないのなら、と自暴自棄になる彼女。今度は、 男性が女性を気にかけ、救おうと寄り添うのだった。


過去を持つ二人が出会い、その過去が繋がっていくミステリ。 それが、幸せな噛み合い方ではないため、例によって悲劇 に向かうほかなさそうな点はもやもやするが、 どんな結末に持っていくのか、確かに気になる。 ほぼ登場人物がいない中で、刑事を絡ませたことで 話の転がりはスムーズに。そんなものほいほい見せてよいかどうかは別として。


しかし。人ひとり殺しておいて逃げ延びたいとする男性は なぜ自己正当化できるのか、その論理がいかなるものか気になるが、 それ以上に、兄と再会しまた生活することだけが 生きる望みという女性のほうがより重篤なように見える。 このあたりの異常さの理由は深掘りされるのかどうか、 注目したい。


【データ】
モリエサトシ
私の正しいお兄ちゃん
【発行元/発売元】 講談社 (2019/4/12) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 私の正しいお兄ちゃん(1) (BE LOVE KC)
大学生の理世はアルバイト先のスーパーで働く海利と出会う。眠れない海利に肩を貸すうち、幼いころ別れた兄の思い出を重ね、理世は好意を抱くように。しかし、海利のアパートで彼が人を殺したという日記を見てしまい衝撃を受ける。好きになった人の正体は一体? 次々と明らかになる真実と海利への愛が理世を追いつめる! モリエサトシが贈るジェットコースター・クライムサスペンス&ラブ!!


■当サイトの著者他作品レビュー
モリエサトシ/親愛なるA嬢へのミステリー
モリエサトシ/星空のカラス
モリエサトシ/白磁
【オススメ】 モリエサトシ/ラブ シック
【オススメ】モリエサトシ/学校ホテル

■当サイトの月間オススメはこちらから

館ノ川駿/魔王さまの抜き打ちダンジョン視察


魔王さまの抜き打ちダンジョン視察(1) (週刊少年マガジンコミックス)

■魔王もの×ダンジョンものコメディ。読みやすく面白い。

魔物系ファンタジー、それも魔王の側を描くもの。 世代交代で新たな魔王が誕生、そこにお世話係として応募した 下級魔族との交流を描くコメディ。


基本はこの上司と部下ふたりで展開していく。 そして上司にあたる魔王が、さすが魔王という心の広さ、 大物さ、ポジティブさかげんで素晴らしい。 そうした人物ゆえ、実は話の転がしようが難しい。 魔王当人が何かをする、という方向では動きづらい。


そこで、エピソードを転がすにあたり、ダンジョン視察、 という要素を取り込んだのがポイント。ダンジョンものも 良くあるが、本作の場合は視察なのであちこちの 多種多様なダンジョンを用意する必要がある。それを きちんと満たし、色々なダンジョンを見せていくことで作品の 世界観を示していくのは見事。


炎龍との関係などダンジョン視察を通じて提示する世界が広がっていく のは上手な設計だと思う。


【データ】
館ノ川駿
魔王さまの抜き打ちダンジョン視察
【発行元/発売元】 講談社 (2019/5/9) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ 魔王さまの抜き打ちダンジョン視察(1) (週刊少年マガジンコミックス)
落とし穴に…落ちる! 飛んでくる矢も華麗に…顔面的中! ダンジョンの罠にひっかかりまくる魔王を見て、下級悪魔・ヨユヤは思っていた。「この人、本当に魔王さまなのかな……?」 天然魔王×下級悪魔でおくるダンジョン視察コメディ、開幕!!


■当サイトの月間オススメはこちらから

2019-05-17_コミック新刊

●2019年05月17日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 KCデラックス ボイスラ!!(1) (月刊少年マガジンコミックス) Octo

★(電子版同発) 講談社 マガジンエッジKC 淫らな青ちゃんは勉強ができない オトナ編(1) (少年マガジンエッジコミックス) カワハラ恋

★(電子版同発) 集英社 ヤングジャンプコミックス メイド・イン・ひっこみゅ~ず 1 (ヤングジャンプコミックス) サンカクヘッド

★(電子版同発) 集英社 ヤングジャンプコミックス てあそび。 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 大竹利朋

★(電子版同発) 集英社 ヤングジャンプコミックス 遊び人は賢者に転職できるって知ってました?〜勇者パーティを追放されたLv99道化師、【大賢者】になる〜 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 妹尾尻尾/柚木ゆのほか

☆(電子版同発同額) 小学館 裏少年サンデーコミックス 乙女装甲アルテミス (1) (裏少年サンデーコミックス) 足立たかふみ

☆(電子版同発同額) 小学館 裏少年サンデーコミックス 俺だけにかまって魔可先輩(1) (裏少年サンデーコミックス) いうのす

★(電子版同発) 小学館 少年サンデーコミックス〔スペシャル〕 猫暮らしのゲーマーさん(1) (少年サンデーコミックススペシャル) 灘谷航


ヨシノサツキ/ヨシノズイカラ


ヨシノズイカラ(1) (ガンガンコミックス)

■田舎離島の少年たちを描く話、かと思いきや、 入れ子構造のメタ作品に。

田舎の離島に暮らす4人の少年たちの話。 卒業した分校の小学校は取り壊され、 自分たちの進んだ島の高校も閉校が決まっており 自分たちが最後の卒業生となる予定。 そんななか、一人の少年は小学校時代の 先生とずっと文通を続けてきた。 だがここ3通、先生からの返事がないという。


そんなエピソードから、皆が先生のことを思い返す。 そこに他の島民も加わってくるが、そこで話される 先生のエピソードは随分とイメージが異なり、 しかしぼんやりとしていた先生の姿が徐々に 鮮明に思い出されてくるのだった。


といった離島の青春ものが展開されるのか、 と思っていると、そこで話が急転、 作者が突然現れる。この話が漫画家により 描かれた作品であると明らかになり、 その後は漫画家自身の話にシフトしていく。


ばらかもん をヒットさせた 著者本人の話とも思わせるような、メタ作品。 ファンタジーを描こうとした著者だが、 日常を漫画にしましょう、と提案した編集者に導かれ、 いままでとは違う作品を生み出していく。 それにしてもアシスタント的存在の人物がすごい。 とはいえ、田舎で情報もないなか、なんだかんだで 漫画家になった主人公もすごいのだが。


内幕をネタにしつつもフィクション仕立てにしている ところは面白い。ただこの手の作品はネタの取捨選択、 どこまで事実に寄せるか虚構に寄せるかの判断が寧ろ 難しかろうと思うが…。


【データ】
ヨシノサツキ
ヨシノズイカラ
【発行元/発売元】 スクウェア・エニックス (2019/5/11) ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ ヨシノズイカラ(1) (ガンガンコミックス)
どうにか生活できるほどの原稿料をもらいながら漫画家生活10年目を迎えた遠野成彦(32)。何本目かの連載作品がついに打ち切りになり、あとがない成彦に編集者が提案してきたのは、生まれ育った島の日常を描くことだった。こだわって描いてきたファンタジーとは真逆のジャンルに、成彦は反発しながらも挑戦することになるのだが…? 「ばらかもん」ヨシノサツキ待望の最新作!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 ヨシノサツキ/ばらかもん
ヨシノサツキ/聖剣伝説 PRINCESS of MANA

■当サイトの月間オススメはこちらから

2019-05-16_コミック新刊

●2019年05月16日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 秋田書店 プリンセス・コミックス 亡国のマルグリット 2 (プリンセス・コミックス) すもももも → 【オススメ】 すもももも/亡国のマルグリット

★(電子版同発) 秋田書店 ボニータ・コミックス 終末フレンズ 1 (ボニータ・コミックス) 久世みずき

★(電子版同発) 秋田書店 プリンセス・コミックス 茉莉花官吏伝 〜後宮女官、気まぐれ皇帝に見初められ〜(1) (プリンセス・コミックス) 石田リンネ/高瀬わか

★(電子版同発) 秋田書店 プリンセス・コミックス 宝石王子と鉱物カフェ 1 (プリンセス・コミックス) 草野祐

★(電子版同発) 秋田書店 プリンセス・コミックス セーブデータで恋をしてみた 1 (プリンセス・コミックス) 理央

★(電子版同発) 一迅社 百合姫コミックス 海猫荘days: 1【イラスト特典付】 (百合姫コミックス) コダマナオコ

☆(電子版同発) 宙出版 ミッシィコミックスYLCDXCollection 残念王女の婚活事情 1 (YLC DX) 倖月さちの/朝陽ゆりね

双葉社 ジュールコミックス 妊カツ 私と彼女と7人の男(1) (ジュールコミックス) 木村まるみ/山本モネ

★(電子版同発) 芳文社 芳文社コミックス 女には3年に一度どうにかされたい日がある 1 (芳文社コミックス) 村山渉

★(電子版同発) 芳文社 芳文社コミックス アタリ 1巻 (ラバココミックス) 琥狗ハヤテ

★(電子版同発) 秋田書店 プリンセス・コミックス メディチと薔薇の娘 (プリンセス・コミックス) 長池とも子


メノタ/奥さまはドードー鳥


奥さまはドードー鳥 (クロフネコミックス)

■題名どおり、ドードー鳥と結婚した 旦那さんの話。ワンアイディアの出落ち設定だが、 そのナンセンスな設定を掘り下げたところに可愛らしさがある。 とことんやると活路が生まれる好例。

人と鳥が併存する世界の話。鳥は普通に言葉を話す。 互いをパートナーに選べ、街は大きな森のなかにある時代。 天使が伴侶という人もいる。主人公も、奥さんは ドードー鳥であるという。…絶滅種では…。


プリンも食うしチキンも食う、と。食事も作ってくれる。 いや、どうやって?みたいなこともあるのだが、 そこはそれとして。話を先に展開したエピソードもあるが、 寧ろ本作の面白さは過去にさかのぼって描くものにある。


人と鳥が結婚して仲良く暮らしているエピソード、 というのは出落ち感漂うだけに、 過去に戻ってふたりの出会いの場面を描く話は なるほどという納得感があった。 無茶な内容ほど、掘り下げたほうが面白みが出る。


可愛らしい一品。2017年作品ですが著者の新作( 果ての星通信 ) が 面白かったのであわせてご紹介。


【データ】
メノタ
奥さまはドードー鳥
【発行元/発売元】 リブレ (2017/3/23) ※電子版で購入
■評価→ C(標準)
■購入:
amazon→ 奥さまはドードー鳥 (クロフネコミックス)
私・高橋夏彦の奥さんは、ドードー鳥。そんな妻・ももねちゃん(19才)との毎日を描いたほっこり系ラブコメディ。Twitter&pixivでファン続出のももねちゃんが大量描き下ろしを加えてコミックスに! この物語は、人間と鳥が普通にカップルになれちゃうちょっと不思議な世界の、ごく普通の新婚さんのお話です。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 メノタ/果ての星通信

■当サイトの月間オススメはこちらから

| 1/1275PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM