2017-11-24_舞浜


●2017年11月24日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 集英社 マーガレットコミックス ショートケーキケーキ 7 (マーガレットコミックス) 森下suu → 【オススメ】 森下suu/ショートケーキケーキ

☆(電子版同発同額) KADOKAWA あすかコミックスDX 何モナイ君タチヘ 第2巻 (あすかコミックスDX) 鳩也直 → 【オススメ】 鳩也直/何モナイ君タチヘ

★(電子版同発) 集英社 マーガレットコミックス モトサヤ 1 (マーガレットコミックス) ほしの瑞希

★(電子版同発) 集英社 マーガレットコミックス 宇宙の果ての真ん中の 1 (マーガレットコミックス) 星谷かおり

★(電子版同発) 集英社 マーガレットコミックス Jewelry―はねと小鳥の素晴らしき日々― 1 (マーガレットコミックス) 岩ちか

★(電子版同発) 集英社 オフィスユーコミックス 麦の魔法使い 1 (マーガレットコミックスDIGITAL) 田川ミ

☆(電子版12/1) 小学館 フラワーコミックス 桜井芽衣の作り方 1 (フラワーコミックス) フクシマハルカ

☆(電子版12/1) 小学館 フラワーコミックス 先生、ときどき制服でキス 1 (フラワーコミックス) 田村ことゆ

☆(電子版12/8) 小学館 フラワーコミックス 先生、〆切まで待って! 1 (少コミフラワーコミックス) 華夜



ヒルトン東京ベイ へ宿泊。 はじめて ハッピーマジックルーム に案内される。ペイント多い部屋、鍵や鏡のギミックにオリジナル絵本あり、3ベッド体制で、でも部屋はゆったりたっぷり、ファミリーには確かに受けそう。ただしシャンプーなどは壁に備え付けタイプ、低層階であるし、カップルであればセレブリオルームのほうが良いのでは。というかカップルにハッピーマジックルームをオファーする意味がわからん。

セイリングデイ・ブッフェ  東京ディズニー・シーにあるブッフェ・スタイルのレストラン。 プライオリティ・シーティングがオンラインで事前に出来るのだが 気づいた時は既に遅く満席。当日予約もあるが予約画面まで入れても そのあとに蹴られるという屑仕様の予約システムなのでイライラが募るのみ。 直接訪れても締め切り済、だったが夜に訪れると並ぶと入れるという、 今までだと予約のみですと断られていたのがノーショウが多いのか 予約制限しているのか寒い季節になったからなのか分からないが 結果オーライに。おとな3090円、アルコールは事前申請で料金先払いシステム。 品数はさほど多くはないものの、ホットミールはそこそこ食べられる味で、 まずくて高いTDRの飲食店のなかではここを選ぶのが正解なのかも。 ヤマザキパン偉い。

タートルトーク  リニューアル後初入場。トークが長くなっているが、子供たちは飽きるのでは?マンネリ打破はわかるが、テンポとメリハリが明らかに悪くなっている。

のぶし  浦安の居酒屋。舞浜駅からはバスが便利。魚おいしかった。お酒の品揃えはゆるめ?カウンター席の常連さんとスタッフとの距離感が地元密着というか田舎の飲み屋そのままなので気になる人には向かない。




【オススメ】 渡辺ペコ/1122


1122(1) (モーニングコミックス)

■【オススメ】 実はリアリティのある話なんじゃないかなと思う 結婚生活話。

タイトル考えたら今日11月22日にアップしておかないといけないだろうな と。ちなみに本日続刊がリリースされています。→1122(2) (モーニングコミックス)


いいふうふ、というタイトルだけあり夫婦の話。結婚7年目。 仲良く見えるがセックスレス。そもそもは妻の側が拒否したのが そもそもなのだが。そして夫には恋人がいて月一回はお泊りも。 しかも妻公認なのだった。


ウェブデザイナーである妻が、整体店からの依頼を受けつつ、 からだの声を大切に、というそこのオーナーの話が コンプレックス産業むき出しで、恫喝しながら商品を売り込む 感じ、というエピソードのあるある感はなかなか皮肉が効いている。 この仕事、受けるのか?というのも読んでいてちょっと興味が湧いた。


メインストーリーは、夫婦のセックス問題が中心。 一方でヒロインの中ではセックスを拒否した理由が頭のなかで作り変えられている。夫が付き合っている相手は若い愛人ということではなくて、 子持ちだが子供は成長に遅れがあって、でも夫はケアしてくれず興味もなさそう、 という人物。傍から見ればダブル不倫なのだが、 パートナーに距離を置かれている、という点で共通点がある。 そういや有名人の不倫ネタはマスコミ大好きで報道するが、 基本的には配偶者以外には関係ない話であるし、 そもそも内情はいろいろあるわな、その割に何も知らん筈の 他人が色々テレビや雑誌やWEB・SNSで意見述べてて聞いたり読んだりするのは時間の無駄、って思ってますますその手を扱う媒体から遠ざかる 毎日ですが、まぁ、暇で趣味もない人にはいいおもちゃなんですかね。


作品に戻るとこれは巻末にもあるように、結ばれました、めでたしめでたし、 というハッピーエンドストーリーの、その後はどうなの?な話である。 とはいえ、その話がセックスと子供に集約されているのはツマラナイが、 方向性はユニーク。夫婦仲が悪いわけではない、という設定の仕方は 上手い。面白いか?と言われると、どうだろう、と思いつつも、 続刊は読んでみたい。


【データ】
渡辺ペコ (わたなべぺこ)
1122(いいふうふ)
【発行元/発売元】講談社 (2017/5/23) 【発行日】2017(平成29)年5月1日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 1122(1) (モーニングコミックス)
妻・相原一子。夫・相原二也。結婚7年目の仲良し夫婦。セックスレス。子供なし。そんな二人が選択したのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。おとやには、いちこも公認の“恋人”美月がいる。美月との恋に夢中になり始めるおとやを見て、いちこにも変化が……。『にこたま』の渡辺ペコが描く最新作は、結婚の嘘と真実。結婚したい人もしたくない人も――「結婚」を考えるすべての人に届けたい、30代夫婦のリアル・ライフ!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 渡辺ペコ/ボーダー
渡辺ペコ/にこたま
渡辺ペコ/キナコタイフーン
【オススメ】 渡辺ペコ/ラウンダバウト

■当サイトの月間オススメはこちらから

2017-11-22


●2017年11月22日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 モーニングKC 宇宙兄弟(32) (モーニングコミックス) 小山宙哉 → 【オススメ】 小山宙哉/宇宙兄弟 http://manga-1.com/?eid=2794

★(電子版同発) 講談社 アフタヌーンKC ヴィンランド・サガ(20) (アフタヌーンコミックス) 幸村誠 → 【オススメ】 幸村誠/ヴィンランド・サガ http://manga-1.com/?eid=1260

★(電子版同発) 講談社 アフタヌーンKC フラジャイル 病理医岸京一郎の所見(10) (アフタヌーンコミックス) 恵三朗/草水敏 → 【オススメ】 草水敏、恵三朗/フラジャイル http://manga-1.com/?eid=8510

★(電子版同発) 講談社 アフタヌーンKC 宝石の国(8) (アフタヌーンKC) 市川春子 → 【オススメ】 市川春子/宝石の国 http://manga-1.com/?eid=7582

☆(電子版同発ほぼ同額) KADOKAWA MFC 甘く優しい世界で生きるには 1 (MFC) 航島カズト/深木ほか

☆(電子版同発ほぼ同額) KADOKAWA MFC 異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる 1 (MFC) 森あいり/七烏未奏ほか

☆(電子版同発ほぼ同額) KADOKAWA MFC ソープランドでボーイをしていました 1 玉井次郎/久遠まこと

★(電子版同発) 講談社 アフタヌーンKC 来世は他人がいい(1) (アフタヌーンKC) 小西明日翔

★(電子版同発) 講談社 イブニングKC 前略 雲の上より(1) (イブニングKC) 猪乙くろ/竹本真

★(電子版同発) 講談社 モーニングKC 天地創造デザイン部(1) (モーニング KC) 蛇蔵/鈴木ツタほか

★(電子版同発) 講談社 ヤングマガジンKC 魔法少女おまつ(1) (ヤンマガKCスペシャル) 吉元ますめ

★(電子版同発) 講談社 モーニングKC 元女神のブログ(1) (モーニング KC) 本間実

★(電子版同発) 講談社 モーニングKC はじめアルゴリズム(1) (モーニングコミックス) 三原和人

★(電子版同発) 講談社 モーニングKC マッドキメラワールド(1) (モーニング KC) 岸本聖史

★(電子版同発) 講談社 モーニングKC VS.アゲイン(1) (モーニング KC) 中馬孝博

☆(電子版同発同額) スクウェア・エニックス ガンガンコミックスJOKER あの夏のイヴ(1) (ガンガンコミックスUP!) 如月命

双葉社 アクションコミックス 悪食のマリア(1) (アクションコミックス) 要龍

双葉社 アクションコミックス 最低。 (アクションコミックス) 紺條夏生/紗倉まな

★(電子版同発) 講談社 アフタヌーンKC 小さな恋のやおよろず(1) (アフタヌーンコミックス) 千真

★(電子版同発) 講談社 アフタヌーンKC 我らコンタクティ (アフタヌーンコミックス) 森田るい

★(電子版同発) 講談社 ワイドKC カラオケ流星群 (ワイドKC イブニング) 田中光


【オススメ】 井上知之/はなまる魔法教室


はなまる魔法教室 1 (裏少年サンデーコミックス)

■【オススメ】とよ田みのるテイストも感じる、 現実に魔法を取り入れるファンタジー。

昨日の夜、魔女を見た、と言う男子は小学六年生。 幼馴染の女の子に、もうそういうのはやめなさいよ、と諭されてしまう。 が、産休の先生にかわってやってきたのは、 普通の学校は初めてで、前の学校では二、三人の子供に 魔法を教えていたのだ、という。


魔法はもともと誰でも使えていた、それが魔女狩りなどもあり 一部の人たちがこっそりと使うものになった、でも魔法使い社会でも 少子化が深刻で普通の人立ちからも資質のある子をスカウトすることにした、 という設定である。


冒頭の少年は、どうも鈍くさくて、クラスの係も厄介者扱いされて決まらない。 どうせ僕なんて、とふさぎ込んでいたところ、魔法の卵が孵る。 普通は三ヶ月ほどかかるところを一日で孵すとは、と先生にも感心されるのだが。


この後の展開は、ややビター。だが、人生に大事なことも教えてくれる。 魔法学校もの、と思って読んでいたので、この展開は意外だった。 立派な先生のお話ではないか。テイスト的にとよ田みのる作品にも似ているが、よりジュブナイルな感じ。佳作だと思います。続刊発売済→はなまる魔法教室 2 (裏少年サンデーコミックス)


【データ】
井上知之 (いのうえともゆき)
はなまる魔法教室
【初出情報】裏サンデー(2016年〜2017年) 【発行元/発売元】小学館 (2017/6/19) 【レーベル】裏少年サンデーコミックス 【発行日】2017(平成29)年6月24日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→はなまる魔法教室 1 (裏少年サンデーコミックス)

優しい魔法が溢れ出す、ハートフル学園物語
先生は美人だけど、少し変。 でも、自信のない僕たちにはなまるをくれる――…。
のんびり屋で空想癖のある小学生、 若草八起はある晩、魔女を目撃する。 誰にも信じてもらえずにいたけれど、 新学期、その魔女が先生として 八起の学校にやってきて…!? そして黒森小学校六年二組の 不思議な魔法に満ちた一学期が始まった――…!


■当サイトの月間オススメはこちらから

2017-11-20_上白石萌音、ドラえもん展



●2017年11月20日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 秋田書店 ヤングチャンピオン・コミックス たば子ちゃん 1 (ヤングチャンピオンコミックス) ひみつ

秋田書店 チャンピオンREDコミックス バットマン アンド ジャスティスリーグ(1)(チャンピオンREDコミックス) DC COMICS/手代木史織

★(電子版同発) 秋田書店 チャンピオンREDコミックス 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 1 (チャンピオンREDコミックス) KAKERU

★(電子版同発) 講談社 ヤングマガジンKC 保険加入者に告ぐ。(1) (ヤンマガKCスペシャル) 渡辺悠/田丸哲二

★(電子版同発) 講談社 ヤングマガジンKC ゼウスの手(1) (ヤンマガKCスペシャル) 花月仁

★(電子版同発) 講談社 ヤングマガジンKC 小林少年と不逞の怪人(1) (ヤングマガジンコミックス) 上条明峰

★(電子版同発) 日本文芸社 ニチブン・コミックス マトリズム ( 1) (ニチブンコミックス) 鈴木マサカズ

★(電子版同発) 日本文芸社 ニチブン・コミックス フシダラ~妻が不倫をする理由~ ( 1) (ニチブンコミックス) LINDA


and...
上白石萌音 LIVE TOUR 2017「and…」 @マイナビBLITZ赤坂 ¥4,500 短評:力強いヴォーカル!次回も行きたい。

■主催・企画:東宝芸能株式会社 ■制作:株式会社ポニーキャニオン ■運営協力:SOGO TOKYO

マイナビの名が冠されてから初のブリッツ。場内はパイプ椅子配置。おかげでロッカー代が浮きました。

ライブの印象は、饒舌。MCも多いし喋るし、まあ頭いいんだなって感じだけれど、歌も饒舌。表現豊かっていうか、ボーカルがお喋り。声通るし、どんなスタイルの歌もいける。外見はふわっとした印象だが歌はパワフル。

「Woman」のカバーもしていたけれど薬師丸ひろ子的な透明感もあるかなあ、と思いつつ、カバーを聴くと原曲に寄せてくタイプの様子。個人的には斉藤由貴あたりのカバーをどうこなすか聞いてみたいところ。

自分の聞いてきた範疇では、上白石さんは坂本真綾さんと同じカテゴリに入れることにしました。声も歌唱もかなり好み。ビルボードライブとかで見たい。客層みたら、行けそうな気がする。

武藤彩未ちゃんもこんな方向でやればよかったのかもね。まあ上白石萌音ちゃんの場合は『君の名は。』っていう大きなジャンプ台あるので出来ることかもしれないが。

それと。専門学校生と組むってのは、面白いアイデアだと思った。ステージ上の平均年齢が20.7歳ってのもなかなかなもの。同世代でやったほうがいい場合もある。ただ彼女の場合、ベテランと組んだ方がより味が出そうな気はします。



THE ドラえもん展 TOKYO 2017 @森アーツセンターギャラリー  ¥2,400

フィギュア付きのチケットが前売りで販売されていたので購入。当日券がいくらかは知らない。アーティストが「ドラえもん」をテーマに色々創作する、という内容で、まぁ、アートのつまらなさを実感しにいくイベントです、たぶん。「ふーん」という感想の代物が大半。「なるほど」がちょっとある。

今回凄かったのは、 クワクボリョウタ 氏の作品で、インスタレーションなのだが、模型と光源による投影を使った、 動く影絵のようなもの。都市を映し出していくスタイルで、見終わった人から「おおーっ」と声が上がっていた。でも、ドラえもんあんまり関係ない。

ドラえもん、というテーマに沿った中では、 やはり、しりあがり寿氏のアニメ作品だろうか。 シュールなギャグ。尺の関係で窮屈な仕上がりになっていたのが、 アート展の限界か。正直、WEBで見せりゃいいんだよな、 映像作品なんて。と身も蓋もないことを思いもした。

あ、蜷川実花氏の作品は素晴らしいアイディアなんだけれど、 ドラえもんとデートって、それ使い回しだよね。それと、 写真集で見るにはいいが、ポートレートで見るテーマではないと思った。

売店で マグカップ買おうとして 中身確認をしたら、 飲み口がガタガタしていたり、 釉薬の垂れがあってボコボコしていたり したので購入をやめた。 まあミュージアムショップの売り物なんて 所詮こんなものかなぁ、とは思うが。 高くてあんまり質も良くない。まぁ期間限定イベントの スーベニアショップだからね。買わなきゃいいってことかね。


【オススメ】 ひかわきょうこ/魔法にかかった新学期


魔法にかかった新学期 1 (花とゆめCOMICS)

■【オススメ】12年ぶりの新作って、どうなんだろう? と絵柄も含めて思っていたのだが、読んでいてここまで 読者を作品世界に引きずり込んでくる転がし方は「上手い!」の 一言、没頭しました。

霊的に良くない土地と言われている場所。そこに引っ越してきた 一家の娘がまず第一の主人公。この展開なので当然彼女はなんとなしか 霊を感じる。そして、彼女はむかし隣に住んでいた男の子を見かける。 彼は教師として、彼女が転校してきた学校に勤務することになっていたのだった。


人の良さそうなヒロインに、同級生に、 幼馴染の先生とを用意し、ガチャガチャで買った埴輪 で繋ぐという設定。そのはにわがよくよく調べてみると どうも見たことのない形、しかも勝手に動き出す、 というオカルト話。さてどこへ、というところで、 こっくりさんを始めた生徒たちがおり、しかも取り憑かれたようで 雰囲気がおかしい、それをオカルト研究部の部長が対応しに行ったところで ガチャガチャの埴輪とともに5人は異世界に飛ばされてしまう。


ふと気がつくと学校の中で他の人がいなくなり、 外に出られない状態で閉じ込められる、という形のパラレルワールドもの。 霊というか化け物のようなものも出て来るが、それらのせいではなく、 どうも自分たちと同じような立場であるらしい、 というのがミソ。そうした化け物に追われつつ、ハニワがどうやら 手助けしてくれる。このハニワがなかなかお茶目でチャーミング。 ただし、ハニワの念は何となく伝わってはくるが、 会話ができるわけではない。ハードルの設定が見事。


神代文字のラシテ文献を、偽書ではなくて寧ろ古代から使われていた文字であり 神話の元本なのではないか、という仮説をもとに 話は転がされていく。ただ先生も含めてその辺の知識が特に 豊富なわけではない、というのは、話の速度は遅くなるものの、 読者は置いてきぼりにされない仕組みで、 おかげで読み手が登場人物に並走して物語世界に没入しやすくなっている。


不条理ものや異世界トリップというよりも閉鎖空間に閉じ込められた系の話で、 元の世界に抜け出すための正解はハニワが持っていそうだが、 登場人物はその正解を知らない、という設計。 その点でパズルゲームに近いが、そうした正解のある話を 面白く描くのに最適の仕掛けがなされているのが本作である。


【データ】
ひかわきょうこ
魔法にかかった新学期
【発行元/発売元】白泉社 (2017/11/2) 【レーベル】花とゆめコミックス 【発行日】2017(平成29)年11月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→ 魔法にかかった新学期 1 (花とゆめCOMICS)
ひかわきょうこ、12年ぶりの完全新作! 次元を超えるスクールファンタジー! 幼馴染みと再会した高校で、不思議な出来事に巻き込まれて…!?


■当サイトの著者他作品レビュー
ひかわきょうこ/お伽もよう綾にしき

■当サイトの月間オススメはこちらから

猪ノ谷言葉/ランウェイで笑って


ランウェイで笑って(1) (週刊少年マガジンコミックス)

■身長が足りないがスーパーモデルを目指す話から、 途中でデザイナー志望の子をメインに据えたのは正解。

モデル事務所の社長の娘、ルックスもよく身長もこのまま すくすく伸びてモデルとしてランウェイを歩くのだろう、 と自他ともに思っていたがそこで背が止まってしまった。 でもヒロインは、自分はパリコレに出るんだ、という夢を諦めていない。


という、で、どうすんの?という夢と現実の食い違い話。 モデルってなんで背が高くなきゃいけないの、と思うが、 まぁリアルな世界で衣装が映えるってことなんだ、 というのは作中でも出てはくる。 とはいえモデルはパリコレだけではないしランウェイ歩くばかりではない、 ヒロインがそこにさえ拘らなければ自分の素質や才能を活かす場所は ある。なのに意地でもこだわる、という不幸な話である。


出口がないからか、そこは主役をダブルで用意、学校の同級生に 服を作ることが好きな男子を配置し、彼の話にシフトする。 しかし、家庭の問題で進学は難しい。でもデザイナーは大学なり 専門学校なりを出ていることが要求される。ということで 彼にも障害が立ちはだかる。とはいえ、身長、というどうにもならないこととは 違うので、ヒロインよりも彼をメインに押し出してきたのは正しい。


ただし、その後の展開は漫画チック。漫画なので仕方ない、 というには綺麗な絵で勿体無い。そもそも、どんな障害も乗り越えられないことはない、とするのは間違ったメッセージである。誰にでも輝ける場所がある、 という方向にするのが良いと思うのだが・・・。 著者と編集者とが何を描きたくて作っているのか、 物語の設計自体に不安を感じる作品である。続刊発売済→ ランウェイで笑って(2) (週刊少年マガジンコミックス)


【データ】
猪ノ谷言葉 (いのやことば)
ランウェイで笑って
【発行元/発売元】講談社 (2017/9/15) 【発行日】2017(平成29)年9月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ ランウェイで笑って(1) (週刊少年マガジンコミックス)
身長は、158cmから伸びなかった・・・。藤戸千雪の夢は「パリ・コレ」モデル。モデルとして致命的な低身長ゆえに、周囲は「諦めろ」と言うが、千雪は折れない。そんなとき、千雪はクラスの貧乏男子・都村育人の諦めきれない夢「ファッションデザイナー」を「無理でしょ」と切ってしまい・・・!?「叶わない」宣告をされても、それでも一途に夢を追って走る2人の物語。

■当サイトの月間オススメはこちらから

| 1/1213PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM