2018-02-24

●2018年2月24日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) ワニブックス GUM COMICS Plus たすけてまおうさま 1巻 (ガムコミックスプラス) みなづきふたご


【オススメ】 海野つなみ/デイジー・ラック 


新装版 デイジー・ラック(1) (Kissコミックス)

■【オススメ】30歳になる4人の女性の 恋愛模様を描く連作風作品。

新装刊として再発売された旧作だがご紹介。 アラウンド30の幼馴染4人の話。 ずっと仲良い4人、ということではなくて、 高校卒業後はバラバラだったけれども 一人の結婚式を機に再び集まるようになった、 という設定がなかなか上手い。 なのでキャリアが皆違う。 フリーでバッグを作る者に、高級エステサロンの 企画・営業、宝石屋勤務、パートの主婦。


この4人の生活を描く。基本は恋模様。 普通は一巻でまとめそうなところを、 だらっと複数巻にしたことで余裕のある作りになったのが 面白さを増す結果となった。一方で 本当はもっと続けたいところを打ち切りになったのだそうで、 確かに2巻まで読むと、ちょっと中途半端な感じもあり、 ただ逆に余韻を覚えなくもない。


恋愛中心の話ではあるが、 最初は既婚者から始まり、ここは夫婦のすれ違いを描くものの さほど波風立たずに復旧。この話が観念的で一番面白みがない。 他の人物には恋愛も仕事も動きがあって読み応えが増す。


とはいえ本作の醍醐味は、彼女たちが集まって 近況を報告したり互いにツッコミをいれるシーン。 それぞれの人生を描く連作はあっても、4人が定期的に会合を持って、 そこで色々なやりとりをし、あるいは深刻だと思っていた話を いなされて心が軽くなる、みたいな展開のある作品はあまり ない。それが本作の魅力だろう。


そしてこの作品は舞台も2000年になる頃の話であり、 20年近く前に刊行されたものであるのだが、 今読んでも違和感がない。 だからこそドラマ化されることになり、新装刊が発売されたわけだが。 しかしこれ、ドラマにするほどの尺もないような気がするが・・・ 10話分もどうするのかは著者ならずとも気になるところ。 全2巻完結→新装版 デイジー・ラック(2) (Kissコミックス)


【データ】
海野つなみ (うみのつなみ)
デイジー・ラック (新装版)
【発行元/発売元】講談社 (2018/2/13) 【レーベル】講談社コミックスKiss 【発行日】2018(平成30)年2月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→ 新装版 デイジー・ラック(1) (Kissコミックス)
主婦・岩代えみ。宝石店勤務・山城楓。高級エステ企画・周防薫。鞄職人・讃岐ミチル。4人は、定期的に「ひなぎく会」を開いている幼なじみ。30歳目前にして、それぞれに訪れた人生の転機とは!? オムニバスで描く女の友情、人生転機の物語!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 海野つなみ/逃げるは恥だが役に立つ
【オススメ】 海野つなみ/くまえもん
【オススメ】 海野つなみ/小煌女
海野つなみ/後宮

■当サイトの月間オススメはこちらから

2018-02-23

●2018年2月23日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 モーニングKC グラゼニ〜東京ドーム編〜(14) (モーニングコミックス) アダチケイジ/森高夕次 → 【オススメ】 森高夕次、アダチケイジ/グラゼニ〜東京ドーム編〜

☆(電子版3/2) 小学館 ビッグ コミックス〔スペシャル〕 BLUE GIANT SUPREME 4 (ビッグコミックススペシャル) 石塚真一 → 【オススメ】 石塚真一/BLUE GIANT SUPREME

★(電子版同発) 講談社 モーニングKC とんがり帽子のアトリエ(3) (モーニングコミックス)(3) 白浜鴎 → 【オススメ】 白浜鴎/とんがり帽子のアトリエ

★(電子版同発) 講談社 モーニングKC 僕はまだ野球を知らない(2) (モーニングコミックス) 西餅 → 【オススメ】 西餅/僕はまだ野球を知らない

★(電子版同発) 集英社 オフィスユーコミックス スパデート 2 (マーガレットコミックスDIGITAL) 聖千秋 → 【オススメ】 聖千秋/スパデート

★(電子版同発) 講談社 モーニングKC 星くずのプリンス(1) (モーニングコミックス) 小林ユミヲ

★(電子版同発) 講談社 モーニングKC デゾルドル(1) (モーニングコミックス) 岡児志太郎

☆(電子版3/2) 小学館 ビッグ コミックス キャッチャー・イン・ザ・ライム 1 (ビッグコミックス) 背川昇

★(電子版同発) 集英社 マーガレットコミックス きみはこわれた王子くん 1 (マーガレットコミックスDIGITAL) 雪森さくら


【オススメ】 高瀬志帆/二月の勝者 −絶対合格の教室−


二月の勝者 ―絶対合格の教室―(1) (ビッグコミックス)

■【オススメ】「ドラゴン桜」の中学受験版か。 シビアでクールな裏に見えるウェットでウォーミングな内容は、 いいのか悪いのかまだ判断つかないが、テーマは面白い。

主人公は大学出で就職した女子。 彼女が入ったのは中学受験のための進学塾。 ただし彼女は自身は中学受験の過去がなく、 知識もない。とはいえ子供に教えることをしたい、と いう熱い思いはある。


無知な登場人物を作り、そのキャラクターの視点を通して 世界を見ていく、というのは職業ものの基本ではあるが、 凡庸に見える。特に、テクニックも重視される世界を描くのに、 考えの足らないヒロインを配置するというのは、 正直どうかと思う。


そうしたヒロインを設定したがために、一方には スーパーヒーローを配置セざるを得なくなる。 彼女の上司となる新たな校長は、企業としての進学塾の あり方と儲け方を考えつつ、子供をどう導くか、 ということも念頭に置いている。そのうえで、 露悪的な発言をするのは、「弁護士のくず」などに似ているが、 無知なヒロインの存在が大きくなると物語として 凡庸でつまらなく見えてくる。本作は結構危うい。 ドラマ化したらまず間違いなく凡庸な作品に仕上がるだろう。


そんな作品だが、面白く見せるのは、中学受験にまつわるリアルさである。 小学生である子供は何を思って受験しようと思うのか、 頑張るのか、どこでくじけるのか。親の思いは何なのか。 塾は何をすべきなのか。そもそもが中学受験は、狭き門である。 それは最悪の場合に公立校進学というバックアップがあるので 皆背伸びをすること、一方で有名校はほぼ中高一貫なので中学から 入らないと行けなくなるということ、が原因のようだ。


もはや大学全入時代と言われるので大学受験は ホットなネタにならない。まぁ受験戦争を経験した世代には 信じられないことだが。そして高校入学も、 実は中高一貫の殆どは高校からは入れないということで、 そもそも扉が開いていない。その辺も中高一貫だが 高校入学がある学校に行ったクチなので個人的にはそうなのかぁと 驚くところ。なるほど。中学受験しないと、差がつくのか・・・。


【データ】
高瀬志帆 (たかせしほ)
二月の勝者 −絶対合格の教室−
【初出情報】週刊ビッグコミックスピリッツ(2018年) 【発行元/発売元】小学館 (2018/2/9) 【レーベル】BIG SPIRITS COMICS 【発行日】2018(平成30)年2月14日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 二月の勝者 ―絶対合格の教室―(1) (ビッグコミックス)
中学受験界に現れた最強最悪の絶対合格講師
2020年の大学受験改革を目前に、激変する中学受験界に現れたのは 生徒を第一志望校に絶対合格させる最強最悪の塾講師・黒木蔵人! 受験の神様か、拝金の悪魔か? 早期受験が一般化する昨今、 もっとも熱い中学受験の隠された裏側、合格への戦略を 圧倒的なリアリティーでえぐりだす衝撃の問題作!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 高瀬志帆/この育児がすごい!!
高瀬志帆/あいどる

■当サイトの月間オススメはこちらから

2018-02-22

●2018年2月22日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

☆(電子版同発同額) KADOKAWA MFC シロクマ転生 森の守護神になったぞ伝説 1 (MFC) 草野ほうき/三島千廣ほか

☆(電子版同発同額) KADOKAWA MFC 魔界ガチャは今日も渋い 1 (MFC) はころく

☆(電子版同発同額) KADOKAWA MFC 宇宙よりも遠い場所 1 (コミックアライブ) 宵町めめ/よりもい

☆(電子版同発同額) スクウェア・エニックス ガンガンコミックスONLINE 妖怪の嫁になりまして 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE) 鉢谷くじら

☆(電子版同発同額) スクウェア・エニックス ガンガンコミックスpixiv 井戸端は憑かれやすい 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスpixiv) 竹屋まり子

☆(電子版同発同額) スクウェア・エニックス ガンガンコミックスJOKER ジャヒー様はくじけない! 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 昆布わかめ


CARNATION 35th Anniversary "SHIBUYA COSMIC BASKING 2018 spring"カーネーション/スカート@渋谷・WWW



CARNATION 35th Anniversary "SHIBUYA COSMIC BASKING 2018 spring"  カーネーション/スカート@渋谷・WWW ¥3,800

ヴォーカリストとして好きな女性は坂本真綾さんとクラムボンの原田郁子さん、なのだが、男性はといえばカーネーションの直枝政広氏をあげる。

直枝さんというかカーネーションは、音も東京らしく格好良くてダサい。その気負いのなさは、余所者の多い東京の音楽シーンで、東京人にはぴったりくるのだった。

カーネーションといえば、ミュージシャンズミュージシャンであり、ナゴム、ムーンライダーズ人脈で、森高千里とも一緒に演奏しており「夜の煙突」は彼女にカバーもされた。大森靖子のプロデュースもする、バッファロードーター聴いてた頃は大野由美子がライブメンバーで、この頃のライブアクトが非常に好きだった。いづみちゃんも今はダウンタウンももクロバンドでお目にかかることができるが、ソロ後期では直枝さんプロデュースからカーネーションにも参加するなど 加藤いづみファンとしてはわくわくしたものだった。

ということで、久々のカーネーション。どうも色々裏バッティングして随分と久しぶりの参戦となった。対バンなので一時間ほどだったが、本編で諳んじていたのは一曲のみ、それもはるか昔の直枝さんソロ曲(「60wはぼくの頭の上で光ってる」)をやってくれたから、だった。アルバムきちんと聴きなおさんと。他にはアンコール大ラスの「Edo River」それとスカートが直枝さん呼び込んでやったカバーの「オートバイ」は知っとりましたが・・・。

相変わらず格好良かった。ただ、ロックだと思っていたけれど、スカートみると、なんかベースは同じような感じで、シティポップという括りで再発見されるのも手かもしれない。来月、再来月も対バン呼んでWWWで公演あり、そして6月は日比谷野音。行ければ行きたいのだが。


2018-02-20

●2018年2月20日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 白泉社 花とゆめコミックス ももももっと! 2 (花とゆめコミックス) 中条比紗也 → 【オススメ】 中条比紗也/ももももっと!

★(電子版同発) 白泉社 花とゆめコミックス 墜落JKと廃人教師 1 (花とゆめコミックス) sora

★(電子版同発) 白泉社 花とゆめコミックス ねこ男子 ニャンキーハイスクール 1 (花とゆめコミックス) 柴宮幸


| 1/1220PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM