つるかめ/雨天の盆栽


雨天の盆栽 1 (マッグガーデンコミックス Beat’sシリーズ)

■女子高生話に盆栽ネタを混ぜ込んだ作品。 それ以上でも以下でもないが、絵としては魅せる。

人に合わせてちょっとずつ誰かにも自分にも嘘をつく、 そんな生活を送っている女子高生は、、 他人と合わせることをしない容姿端麗な同級生に、 何であんなに堂々としてるんだろう? と考える。誤解から彼女に接近したところ、 彼女は盆栽に関しては雄弁であり、盆栽と彼女の表情とに 惹かれて友人となるのだった。


女子高生の友人話、誰もがちょっと不器用 というところが読者の共感を呼びそうで、 そこに彼女たちをつなぐものとして盆栽という 要素を投入したのはユニーク。 盆栽を単なるネタではなく真面目に取り扱っている 点は偉いが、とはいえ本編ではさほどの 情報が出てくるわけではない。あとがきを読めば、 それは作品に邪魔にならない程度に抑えているからだ、 とわかる。だが、もっと前面に押し出してカルト的な 作品に仕上げても良かったのではないか。 埼玉県さいたま市大宮が舞台であるなど分かる人にはわかってるね! と言われる設定ではあるのだけれど。


全体になじませようとした作りは、 作品をライトな、軽いものにしている。 登場人物のキャラクターは極端で、 ストーリーものなのに全体の印象は4コマ漫画の域を出ない。 オーバーアクトなできの悪いドラマやアニメのような、 あまり好きになれない演出。 まぁ、ギャグと思えばよいのだろうが。 ただし、絵は綺麗で魅力的なカットが多い。 それもまた、ちょっと違うんだよなぁ、と思ってしまうのだった。


【データ】
つるかめ
雨天の盆栽
【発行元/発売元】マッグガーデン (2017/2/14) 【発行日】2017(平成29)年発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→雨天の盆栽 1 (マッグガーデンコミックス Beat’sシリーズ)
女子高生・ミーツ・盆栽! ? ガールズ青春グラフィティ♪
ちょっと空想癖のある女子高生・小日向楓は、実家が盆栽園だという同級生・雨宮雨天に出会い、可愛く奥深い“盆栽"の魅力に触れていく…。 ポップに、キュートに、本格的に! 埼玉県大宮を舞台に送る、ガールズ・盆栽・グラフィティ♪


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM