【オススメ】 草川為/今日の婚のダイヤ


今日の婚のダイヤ (花とゆめCOMICS)

■【オススメ】可愛さを自覚し生きてきた ヒロインは29歳。結婚したいし理想も高い 彼女は誰と恋をするのか。

ハイスペックな女子であるヒロインだったが、 狙った男は前作で同僚に落とされ、それから5年、 付き合いはしても理想は高く、この人となら、 という人物には巡り合っていない。友人に紹介された 公務員とは二度目のデートで宝くじ売り場に並ぶことになり、 そんな相手は御免こうむると別れるところから話が始まる。


しかしその後出会いはなく、友人からの「あんたいつも理想高すぎ。 結婚したくないの?」とのメッセージが呪いのように付きまとう。 次に彼女が選んだ相手は、まさかの既婚者。理想の結婚を したい彼女には不倫はありえない。一人暮らしもはじめて 吹っ切れた彼女は、今まで自ら出していた可愛さのオーラを抑え、 自然体でいることにする。そんな時、彼女は、また クジの公務員と偶然再会するのだった。


今日の恋のダイヤ 」のレビュー時に触れた続編。電子版がようやく 発売されたのでご紹介。 前作を読んでいたほうが楽しめるが、 ここから読んでも話はわかる。 寧ろ前作から5年後の話である、ということを 飲み込む必要があるので、前作を読んだ後だと戸惑うかもしれない。


前作はきれいな連作短編 オムニバスだったが、本作はその前作で 出てきたふわふわ系女子がまるまる一巻主人公。 その点で前作ほどにかちっとまとまってはいないが、 恋に落ちるだけでなく結婚前から結婚後までを 綴る流れは他にあまり例を見ず、ユニークな作品 となっている。


ただ、結婚から一年後の話は、やや苦しい設定。 不倫してるんじゃないか疑惑を持たせるために 出て来る登場人物が無理やり感がある。とはいえ、 現実には結構ありうる話ではあるのだけれど。 結婚相手はかなり芯がしっかりしているし、 ヒロインもその点ではなかなか頑固なので、 ふらつかない主役にこの手のネタは絡ませづらい。 愛するがゆえの不安、ということをテーマにしたかったのだろうが、 そこはもう少し練り込んで欲しかった。


とはいえ、この作品で描かかれるような時間軸が一冊にまとまった 本は他に読んだ覚えが殆どない。この構成で一冊を仕上げた点 だけでも凄い、と私がこのブログで紹介した作品を すべて【オススメ】としているような著者の信者であることを差し引いても思う。


【データ】
草川為 (くさかわなり)
今日の婚のダイヤ
【発行元/発売元】白泉社 (2016/12/5) 【レーベル】花とゆめコミックス 【発行日】2017(平成29)年3月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ A(絶品)
■購入:
amazon→今日の婚のダイヤ (花とゆめCOMICS)

ハイスペック&容姿端麗な豊川のぞみ(29)。結婚を意識するのぞみが惹かれたのは、理想とは違う2つ歳上の久慈栄。通称・クジ男。一緒にいるほど見えてきた、のぞみがダイヤよりも、もっとずっと、欲しかったものは…。この人と結婚していいの!?と悩む、カーストトップ女子の結婚、ここにあり!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 草川為/今日の恋のダイヤ
【オススメ】 草川為/世界で一番悪い魔女
【オススメ】 草川為/僕の棺で晩餐を
【オススメ】 草川為/八潮と三雲
【オススメ】 草川為/龍の花わずらい

■当サイトの月間オススメはこちらから

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM