2017-02-28


● 社員食堂を週末に開放するという話を聞きつけ、その ヤンマープレミアムマルシェOSAKA へ。土曜の12時半にたどり着くと既に完売のお知らせが。
入り口でスタッフの方が案内をしており終売のお知らせをしつつ、残念賞なのか割引クーポンを頂いたので翌日再チャレンジを誓う。10時半ころから整理券を配布したと伺ったのでその時間目安に行くと既に50人ほどがお待ちになっていたが無事に権利獲得。
11時より係の方の指示により整理番号順にエレベータで上階へ。中は綺麗だし見晴らしもよい。メニューは三種、肉メイン魚メインとカレー、前二者は1,000円後者は900円。肉にしたが、うーん、これは・・・どうなんでしょう。あとご飯ももちゃもちゃというかぺちゃぺちゃと云いますか。お値段は景色代と貴重な社食見学料ですかね。いや、いい経験させてもらいました。
●土曜は上記の通りアテが外れたので阪急の中にあったお店で焼肉ランチ。 純 梅田本店 赤味切り落とし200gの定食1,300円は周囲のランチ相場と比べれば高いんでしょうが、内容は十二分で大満足。味はやや濃い目の味付けもそのままでもいいし塩やわさびでもいいし、ポン酢で味を落としてすっきりさっぱりでもよし。量もたっぷりでこれは幸せな気分になりますな。
それとお店の方も、着席時にはTOHOシネマズの半券を持っているとサービスメニューがあるので「チケットお持ちでないですか?」と告げてくれて、会計時にもポイントカードの確認をしてくれる。共に持っていないので直接関係はないのだけれど、こうして重要なことをきちんと聞いてくるのは感心した。基本っていえば基本だしマニュアル通りなのだろうけれど、いや、ルーティーンをきちんと踏襲するって大事。流れを飲み込んで自分のものにしていないと忘れがちなので、それが出来ているってのは素晴らしいことです。
●宿泊は ヒルトン大阪 。一点気になったことが。ラウンジで「何かお飲みになりますか?」と聞かれて ではスパークリングありますか?と言うと、ではあちらでご自身で・・・と。ん?いや、いいんだけど、なら聞くなよ。っていうか大抵ファーストドリンクはサーブしてくれたと思うんだが・・・。家人は所用あって後から来たのだけれど、同じ目にあったようで。でも別のところにはボトルもってシャンパン注ぎにいってた、あれは何なのだと。窓際の席が開いたので席替え要求すると、聞いてまいります、と裏に下がったうえで、移動させてはくれたが、普段はやっていないんですけど、などと言う。いや、そこまで勿体ぶるようなことかしらん?しかも別の外国人の客が席のチェンジを求めると何も言わずに対応する。うーん。この人なんなん?という思いがあり、久々にホテルにお手紙書いて出して帰りたかったのだけれど、そういうときに限って部屋に用意されてないんだこれが。


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM