【オススメ】 咲坂伊緒/思い、思われ、ふり、ふられ


思い、思われ、ふり、ふられ 1 (マーガレットコミックス)

■【オススメ】よくある話に見えるし展開も読めるが、 それでも上手い。

ヒロインが二人。一人は、内気で夢見がちな少女。仲の良かった友だちが引っ越してしまい、高校で話があう友だちができるかな、とちょっと不安に思っている。そんな彼女を駅で呼び止めるのがもう一人の女の子。遠くに行ってしまう人を見送りに来たのだが財布を忘れており、思い切って初対面の彼女にお金を借りようと声をかけたのだった。


同じマンションで同じ学校に通う同じ年齢の、しかしタイプの違う二人がこうして出会う話。そこに恋愛を絡める話は、なんか普通の展開で、タイプの違いの表現が恋愛観であるというのはツマラナイ・・・と一瞬思ってしまうのだが、ターゲットとなるティーンにとっては一番身近で最大公約数的に共感できる話題はやはり恋愛なのだろう。恋愛観も考え方も違う人のことを理解し受け入れる、という内容が一巻で展開される本作は ティーン向け恋愛漫画として素晴らしい。


内気な少女、といっても幼馴染の男子はいて仲も良い、ただし互いに恋愛対象とはみていない、という設定は面白い。とはいえ彼女は秘密もないしオモテウラもないので物語が転がらない。なので彼女は狂言回し的なポジションとならざるを得ない。主役にならなそうなタイプがやっぱり脇役である話、というのは面白い気もするが、いや、それでいいのか?という思いもなくはない。


評価が分かれるとすれば、もうひとりのヒロインの置かれている状況が、 現実には殆どないが漫画ではよく見る設定である点だろうか。 とはいえその後の展開はさすがに面白い・・・ということで 既に4巻まで刊行されています。→思い、思われ、ふり、ふられ 4 (マーガレットコミックスDIGITAL)


【データ】
咲坂伊緒
思い、思われ、ふり、ふられ
【発行元/発売元】集英社 (2016/1/25) 【レーベル】マーガレットコミックス 【発行日】初版2015年、デジタル版2016年 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→思い、思われ、ふり、ふられ 1 (マーガレットコミックス)
夢みがちな由奈と、現実的に恋する朱里。正反対のふたりだけど、友達になりました。モテる理央と、天然な和臣のふたりの男子も加わり、きらめく青春と本音をぶつけあう恋がスタートします!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 咲坂伊緒/アオハライド
【オススメ】 咲坂伊緒/ストロボ・エッジ

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM