【オススメ】 蟻子/あいすべき憂鬱


あいすべき憂鬱 (リュエルコミックス)

■【オススメ】アイス好きの男子高校生が恋に落ちた相手は、 女装男子だった。

生徒会の副会長、近寄りがたいと言われる彼は知らない人はクールでいいいと 言うのだが、彼のあだ名は「氷の男」、それは彼が生徒会室の冷蔵庫を私物化する くらい無類のアイス好きなためだった。一日7個もアイスを食べても腹を壊さない胃袋を持ち、テイクアウト専用のマイクーラーボックスを持ち歩く変人。そんな彼に翻弄されるのは同じクラスの生徒会長。彼が他に話し相手は欲しい、と思っていたところにやってきたのは書紀の女の子。でも彼女はバイトだからと帰ってしまう。バイト先は駅前の「メリークリーム」、なんだそれは怪しいお店か?とパニックになる生徒会長に、氷の男たる副会長は彼女のバイト先に行くぞ、と提案するのだった。


そんなアイスクリーム偏愛物語だが、その主人公である氷の男が恋をしたところから話が始まる。それは、書紀の女の子のバイト先の子。しかも相手は女装している男の子だった。主人公は恋した相手が男子であることを認識している、というところがユニーク。さらに、それでもいい、と思っているわけではないし女装していない相手にはときめかないのだが、女装している彼にはどうもときめいてしまう、という点も面白い。


そうなるとこれはBL話に突入するのか?と思っていると、何かが違う。それはBL好きには邪道かもしれないが、一般的な人にはミートする展開。ただし、主人公が物語の中心から外れることになる展開は普通の人からすれば邪道かもしれない。ある意味肩透かしな内容ではあるのだけれど絵も話も読みやすく読後感も爽快。妙な題材を詰め込みつつ普通な話を紡ごうとした著者の力量は、いずれ奇妙な傑作を生み出してくれるのではないかと期待せずにはいられない。


【データ】
蟻子 (ありこ)
あいすべき憂鬱
■評価→ B(佳作)
■購入:
amazon→あいすべき憂鬱 (リュエルコミックス)
アイスの魅力と豆知識満載でお届けする、「アイスクリーム男子」と「女装男子」の純情ラブコメディ!! アイスクリームをこよなく愛する高校生の雁屋侑生。アイス一筋で恋愛にはまったく興味がないと思われた彼が、一目惚れした相手はまさかの男!? 小悪魔的な魅力あふれるマコとの出会いが、彼の人生を狂わせていく…。理性と本能の狭間でもだえ苦しみ導き出した答えは!?


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM