【オススメ】 島田英次郎、高橋コウ/ばくばく!バクチごはん


ばくばく!バクチごはん(1) (イブニングコミックス)

■【オススメ】ギャンブル場でのバクチメシ、 という設定を捻りに捻って創作料理系のグルメものに 仕上げた工夫は評価したい。

競艇、競馬、競輪、オート。公営ギャンブル場を舞台にした 「バクチ」場でのご飯話。パクチー飯ではないので注意。


一方で主人公は可愛いアイドルの女の子。マネージャーは腕利き がついている。このヒロインが食べることが大好き。しかも公営ギャンブル場 でのバクチごはんが大好きという設定なのだった。・・・なんでやねん・・・ で、営業ついでにご飯を食べる。その食べかたが周りを誘い、引きつける。 そんな魅力を彼女は持っているのだった。


しかも、 ただ食事を頼んで食べるのと違う、ひと工夫が作品には施されている。 彼女はメニューとメニューを組み合わせて新たな食べ方を創作するのである。 うーん、そうした工夫ゆえに、ギャンブル飯にこだわる必然性からどんどん 遠ざかっているような・・・。とはいえ、その工夫こそ、評価すべきなのだろうなぁ、 とは思う。


現実のバクチ飯の話は取材を兼ねたコラム部分でフォローアップされており、 そこには作品本編とは別の面白さあり。あわせて楽しむ一作である。


【データ】
原作=島田英次郎(しまだえいじろう)、 漫画=高橋コウ(タカハシコウ)
ばくばく!バクチごはん
【発行元/発売元】講談社 (2017/1/23) 【レーベル】イブニングKC 【発行日】2017(平成29)年1月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ばくばく!バクチごはん(1) (イブニングコミックス)
新人アイドル・西の宮ひなこは変装して、ギャンブル場の激ウマグルメを食べ尽くす。競馬場、競輪場、ボートレース場、オートレース場。全国各地のギャンブル場が舞台! ……そこで賭けるのはズバリ食欲のみ!


■当サイトの著者他作品レビュー
島田英次郎/お憑かれさん

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM