【オススメ】 山名沢湖/結んで放して


結んで放して (アクションコミックス)

■【オススメ】ありそうであまりない、 同人誌作りをテーマにした漫画。 続けることの難しさと、縁を切ることの難しさを描く。

雑踏のなか出会った女性は、昔憧れたひとだった。


10年前、少女はコミケの会場で勇気を出して 作風にあこがれていた彼女に挨拶。それから交流が始まり、 ふたりで一緒の本も作る。その後少女は就職試験に すべて落ち、しかしコミケで編集者に注目され 成り行きのように漫画家デビューが決まる。その祝いの席で、 彼女に転勤を告げられるのだった。


同じ時期に、同人誌を描いていた人たち。時間がたち、 それぞれの漫画との関わり方は変わっていく。 プロになっても同人誌に特別な思いを残す者がいる。 環境の変化で続けられない者もいる。 趣味といっても作品を創りだす必要のある趣味なので、 続けるのは簡単なことではない。そして簡単でないからこそ 思い入れが強くなる。


漫画を描く話はあるが、やめるかやめないか、 ということにフォーカスしたのは目のつけどころが面白い。 一巻で綺麗にまとまった佳作である。


【データ】
山名沢湖 (やまなさわこ)
結んで放して
【初出情報】漫画アクション(2015年〜2016年) 【発行元/発売元】双葉社 【レーベル】ACTION COMICS 【発行日】2016(平成28)年11月28日第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作)
■購入:
amazon→結んで放して (アクションコミックス)
同人イベントのあと、あの喫茶店のテーブルには、漫画を描く人が4人いた。 時を経て、漫画を描き続けているのはプロの漫画家となった千畝ただひとりとなった。 心の中でくすぶり続ける、同人時代の憧憬、情熱、そこにあった原点。 そんなある日、もう描かなくなった憧れの人と街中で出逢う。 同人誌の世界を舞台に、人生の岐路に立つ女性たちの気持ちが、 優しく切なく静かに沁み渡る、表題作「結んで放して」を含む、珠玉の短編集。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 山名沢湖/少年☆少女☆レアカード
山名沢湖/恋に鳴る
【オススメ】 山名沢湖/つぶらら
【オススメ】 山名沢湖/レモネードBOOKS

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM