2016-12-26



●幕張宿泊&飲食記。 ももクリ にあわせてなのでクリスマス時期だからお値段お高め。ライブを見に行くつもりだったのでホテル滞在時間は短いだろうと2日は安めに、残りはマリーンズ戦やらメッセでのライブやらで何度か泊まったザ・マンハッタンへ、と算段 したが結局1泊あたり18,000円となった。

ホテルフランクス  @セミダブルルーム 宿を取ってから気づいたが場所はザ・マンハッタンの隣。結果的にいい立地だった。廊下や部屋は古くさくタバコの臭いもするのは難点も、ウェルカムフルーツ用意したり湯沸かしポットには水を充填、地下のバー・タートルクラブは飲み放題式で宿泊客にはそれが1000円になるクーポン券配布など、サービスは面白い。エグゼクティブフロアは別エレベータでの案内の様子。

ザ・マンハッタン  @スタンダードダブル 以前泊まってジャグジー付きのビューバスルームで贅沢な空間という印象を持っていたが、それはそういう部屋だったからだねぇ。久々すぎて、チェックイン時に、お住所変わりましたか?と聞かれた。そうか5年以上泊まってなかったか。一番下のクラスだと思うのだがそれでも部屋は広め。ところが開業25周年というホテルなのでコンセント不足という問題があり、ケータイをベッドサイドで充電したいという客の要望に応えられないのは今どきキツイかもしれない。ベッドや空間などは快適なので残念。


富山料理越中懐古幕張  海浜幕張駅からは歩いて20分程度。大きな道路を越えていくので、ふらっといく感じの店ではない。看板は大きいが中は伺えず隠れ家風で、ある意味入りにくい居酒屋。 店内は落ち着きジャズが流れる。お酒確かに美味しい。食べ物も同様。店内が喫煙可でタバコの臭いがするのが残念。二人で飲んで食べると1万円、満足感ある良いお店。

忠助  いろいろな人が海浜幕張でオススメしているお店。駅ビルの4階という立地で混んでいて入れず以前なんどかチャレンジも断念したが今回は滑り込みに成功。店内の座席配置は案外余裕があってごみごみしてはいない。魚が美味しいが刺し身に関しては一度にまとめて注文することを要望される。そうでないとオーダーがたまって提供が遅延していってしまうらしい。酒に関しては、うーん、なんで愛知の豊田のお酒が筆頭にあがっているのだろう・・・これ実は幕張のどの店でも同じだったんだよね・・・安く提供できるから、なんだろうか。お酒は瓶のまま、300mlやら720mlやらで提供されるものが多く、こだわりがないようにもみえるが、リーズナブルともいえるか。焼酎は自己ブランドあったのだがそれがナショナルブランドより高めの設定というのも面白かった。レンコンのはさみ揚げを家人が頼んでいて、ここでそれ?と思ったが、このレンコンがしゃきっとしつつ硬すぎず、こんな美味しいの食べたのはじめてかもしれないというレベルで、魚のすり身がはさんであるのだがそれとの相性も抜群で大正解。おつくりも5きれが500円くらいの提供で、たしかに安め。二人で飲んで食べて7千円ということで、そりゃ混むだろう人気だろうと納得した。

日本料理 おりじん/ホテル ザ・マンハッタン  ランチで来訪。 3,000円のミニ会席 、ということで量や質に過剰な期待はしていなかったのだが、これが素晴らしかった。先附からしっかりとしたものが出てきて味も濃すぎず申し分なし。プリフィックスなので色々増やすこともできるのだがプラスしなくても十分な量。千葉のお酒だという甲子を頼み楽しみました。お酒をあわせてのプレゼンテーションではこの店が上。

大かまど飯 寅福  イオンに金を落とすのは抵抗があるのだがイオンモールで食事。入り口の表示板で飲食店の案内がなくイオン文化に慣れていないひとは皆とまどっていた。フードコートのほうが美味しい専門店がありそうだったが、落ち着けそうな二階のお店へ。家人は小籠包に惹かれたようだがメニューを一瞥して、もしや、とのセンサーが働き調べるとビンゴ、際コーポのお店だったのでこれを回避。で、入ったのは大かまど飯寅福。これはこれでフォーシーズのお店であるが、店内はゆったりとしたつくり、 お惣菜とごはんがそれぞれ三種でおかわり自由、白米か雑穀か麦飯で、それにメインをつけるスタイルで、これで酒飲んだら進みそう。 しかしイオンモールはさすがにゆったりしっかりした作りで余裕ありますな。あ、しまった、 トップバリュのまずさを追求したウイスキー 見て来るの忘れた。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM