【オススメ】 秋川滝美、しわすだ/居酒屋ぼったくり


居酒屋ぼったくり 1 (アルファポリスCOMICS)

■【オススメ】 題名でミスディレクションさせる人情居酒屋もの。 実在の酒をうまく絡めるところが新味。

人気小説のコミカライズ。下町の親の代から続く食事処を 掲げた居酒屋、今は姉妹で切り盛りしている。 常連は昔から彼女たちを知る者たち。店名は「 ぼったくり」と穏やかではないが これは

「誰でも買えるような酒やどこの家庭でも出てくるような 料理で金を取るうちの店はそれだけでぼったくりだ」
最高のもてなしは、それでも客が一口食べては笑みを浮かべ、 払った金が惜しくないと思うこと、でもそこまではまだ達していない、だから 店名は「ぼったくり」でよいのだ、と。そんな父親の言葉が紹介されるのだった。


そんな店を舞台に、常連のお客さんのエピソードが持ち込まれる。 それに食べ物と、実在の酒を絡めて展開する。よくある話、 だがそれをエピソードごとに趣向を凝らして読ませるのは腕である。


そこに訪れる新たなお客様。 その2話めは

秋が去り冬が来て春が過ぎても あの新顔さんが「ぼったくり」を訪れる事はなかった
と〆る。しかし次のエピソードではすぐまた登場するのである。 読み手としては引っかかる。 なにせ彼はその後の話の軸になる人物である。 原作小説もあるのにこの表現はどうだろう。


と気になる点はあったものの、酒を美味しそうに合わせる 話の作りは見事。 酒に関しては公式サイトできちんと紹介されており、 出版編集サイドのわかっている感じもまた良し。 → アルファポリス『居酒屋ぼったくり』特設サイト http://www.alphapolis.co.jp/bottakuri/


【データ】
原作=秋川滝美(あきかわたきみ)、漫画=しわすだ
居酒屋ぼったくり
【発行元/発売元】アルファポリス 【レーベル】アルファポリスCOMICS 【発行日】2016(平成28)年11月30日電子版発行 ※電子版で購入 
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→ 居酒屋ぼったくり 1 (アルファポリスCOMICS) ※kindleではもしかしてまだ出てないですかね・・・

■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 秋川滝美、善内美景、夏珂/いい加減な夜食

■当サイトの月間オススメはこちらから



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM