【オススメ】 飯田/給食の時間です。


給食の時間です。 1 (裏少年サンデーコミックス)

■【オススメ】題名どおり給食が軸だが、 小学校生活を切り取る漫画で、 いい意味で綺麗事系の、読んでほかほかする作品。

主人公は小学5年生の男の子。 クラス替えになって今までの友達と離れてしまい、 給食の時間はひとりで食事。 食べるものの味もしない。 そんななか、隣の席の転校生の女の子は食べっぷりよく、 美味しそうに食べていた。


不器用で友達を作れない男子が 女の子と一緒に給食を食べるようになるお話。 ・・・って寧ろコミュニケーション力すごくないか・・・? 義務教育でないとまぁ普通の話なので 違和感はなかったですが、学校給食は班分けされていてその班で 食べてた印象があるのでこういう食事の食べかたも あるのねと思いつつ。


お話は、小学校の人間関係。 で、それを、あるあるな感じで描くのだが、 まるっと綺麗にまとめる。物語の 背骨を貫くのは、 素直がいいよね、ということ。 素直な言葉で感化されて、みんながほぐされていく。


ヒロインの態度に裏がないのが作品のひとつの軸。 他方、 いろいろ見えていて大人な同級生も登場。 要所で彼が手際よく立ち回る。しかもいい子。 こんな子がいるクラスはうまくいくに決まっているわな。


本質的に嫌な子が出てこない ので読んでいて安心感あり。


【データ】
飯田 (いいだ)
給食の時間です。
【掲載情報】裏サンデー(2016年〜2017年)・・・2017年1月6日配信分掲載、って未来の日にちなんですけどこれ単行本初出ってことか。 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】裏少年サンデーコミックス 【発行日】2016(平成28)年11月16日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→給食の時間です。 1 (裏少年サンデーコミックス)
1ヶ月で100万人が読んだ「給食」マンガ

5年2組、佐野和彦くん。新しいクラスで1ヶ月が経っても新しい友達はでき ないまま…。彼のとなりの席の転校生、岩谷実子さんは、給食が好き。

佐野くんと岩谷さん…クラスのみんなが、「給食」を通じて触れあっていく。 懐かしい味を思い出す時間が、始まります。


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM