2016-10-13


愛読マンガ紹介 ●「BLUE GIANT 」 9巻までリリースされたジャズマンガ。ジャズものというと細野不二彦 「Blow Up! 」(全2巻) が名作だと思っているのですが、電子書籍という商品が成立したので紙書籍で流通しなくなった作品をいつでも読めるというのは素晴らしいこと。「BLUE GIANT」も大筋は同じ、若いジャズマンが悪戦苦闘もしつつジャズを面白がりながら前に進んでいく話。一方で「BLUE GIANT」には仕掛けがある。巻末のエクストラで、未来の世界では主人公が成功しているらしきことが示されている。つまり、本作は偉人の若き時代を描いている。才能とは努力できることである、努力を努力と思わず楽しむことである、ということを愚直に示して、若い世代を鼓舞する話なのかな、と思って読んでいる。 → 【オススメ】 石塚真一/BLUE GIANT



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM