【オススメ】 田村正一/サラブレッドと暮らしています


サラブレッドと暮らしています。 (ヤングアニマルコミックス)

■【オススメ】 園田競馬の厩務員の実録もの。漫画としてキレイにまとまっている。

地方競馬、園田競馬場の厩務員をしている著者が自ら 描く実録漫画。他人が聞き書きした作品のようなもどかしさがなく、 すっきりとした仕上がりなのは当事者自ら描く作品ならでは。 直線競馬では厩務員自身は結果を直接見ることができずビジョンのリプレイで知る、 というのは言われてみればそりゃそうだが、なるほどそうなのね、と思った次第。


園田のアイドル、マコーリーも出てくる。 “園田のアイドル”だったマコーリー「たくさんの人を笑顔にしてくれる馬でした」 - netkeiba.com ちなみに漫画の中では、誘導馬で発情して馬っ気出すというエピソードだったりするが。「ちなみに園田の誘導馬ってのは人間で例えると100歳過ぎたニューハーフのおじいちゃん/なんかもうストライクゾーンが宇宙!!」という・・・


様々な馬のエピソードや女性厩務員が入ってくる話などあるが固有名詞の殆どは架空なのかな。タイキシャトルを破って種牡馬になったというとマイネルラヴか。などと、読み切りエピソードばかりと思い読んでいたが、終盤には競馬ならではのアクシデントが描かれる。傷心とそれを乗り越える話は、綺麗事感はあるが、こういうこともあるという競馬のリアルであって、この終わり方は一冊目の本としてベストだろう。


願わくばもっとゆるい感じでエッセイ漫画を今後も描いていただきたいが、仕事との兼ね合いや現実とのシンクロ度合いなど考えるとなかなか難しいのだろうか。しかし、傍から描く実録ものとは違った作品に仕上がっているのは確かで、本物の強みがあった。描くほうのプロが描き出す良さというものも勿論あるけれど、そういう作品は当然多いので。


【データ】
田村正一 (たむらまさかず)
サラブレッドと暮らしています
【初出情報】ヤングアニマルDensi(2015年〜2016年) 【発行元/発売元】白泉社 【レーベル】YOUNG ANIMAL COMICS 【発行日】2016(平成28)年9月1日第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作)
■購入:
amazon→ サラブレッドと暮らしています。 (ヤングアニマルコミックス)
間違いなく世界初! 現役厩務員によるリアル競馬コミックが遂にリリース! 厩務員…それはサラブレッドのお世話係! 勝負の世界の裏側に隠された、笑いあり涙ありの生活をご覧あれ!!


■当サイトの月間オススメはこちらから

コメント
面白かった!泣いた!
買って良かった!サイレントウィナーがどの馬がモデルか気になる。
  • 2016/10/27 12:46 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW



fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
LDK(エル・ディー・ケー)
MONOQLO(モノクロ)
家電批評
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM