2016-09-20


AYAKA-NATION 2016 in 横浜アリーナ LIVE Blu-ray

あーりんはあーりん♡

● 佐々木彩夏 ソロコンサート 「AYAKA-NATION 2016 in 横浜アリーナ」@7,900
あーりんソロコンで横アリが一面ピンクに!78回あーりん連呼の新曲も - 音楽ナタリー
佐々木彩夏ソロコン『AYAKA-NATION 2016』セトリ・感想まとめ!手話での『青春賦』や、ヒャダイン作の新曲『あーりんはあーりん♡』初披露も!! _ ももクロ侍

ももいろクローバーZの佐々木彩夏のソロコン。あーりんなので当日は雨予報で当然降雨あり。屋内なので別に構わない、が開場後でも入場動線が長く伸び屋外でぐるぐる・・・音楽ライブ興行は好調というが、イベントの中身の質は向上しても、動線などの捌きはほんと向上しないよね・・・。

中身のほうはひとりで3時間たっぷり。確かにフルコース。アイドルっぽいのからロックテイストまで。衣装替えも頻繁にあり。わかっていらっしゃる。中盤までノンMCなのは勢いがあってよかった。むしろMCいらないんじゃないか。盛りだくさんなのはいいし、ファン向けイベントとしては十二分なのだけれど、でもどこを目指すのかは決めたほうがいいんじゃなかろうか。彼女がどうこうよりも、彼女のどこを伸ばすのか、スタッフサイドはきちんと方向付けしたほうがいいのでは。

ギター弾かせるのはいいけど今のところ弾くのでいっぱいいっぱいで格好良く見えないし、本人が好きな浜崎あゆみは歌ったところであゆの二番煎じにしかならない。声質は実は松田聖子や奥居香が似合いそうだが、鉱脈はSuperflyから「キューティハニー」を歌ったあのへんにありそう。ロックな楽曲を歌いつつかっこかわいく踊る。基本踊りのないミュージシャンであれば、その曲を彼女がやることには意味が出てくる。踊れる人の曲なら、踊りの方向性を別に−クラシックバレエとジャズダンス的なものを活かす方向にもっていけばいいのでは。

あと、彼女がぷにだとしても太っている云々は思わないわけだが、それでもルックスやスタイルがいまのアイドル界で異質なら、それだけで立ち位置が確保される。かつて斉藤由貴が絶対的な存在だったり、いま深田恭子が唯一無二の存在となっているように、そこが実は王道であったりする。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM