【オススメ】 川辺蛙子/四月馬鹿


四月馬鹿 (アクションコミックス)

■【オススメ】可愛らしい青春ラブコメ。ここで終わってもいいけれど、 続きがあるなら読んでみたい。

転校生だが態度が悪く先輩に絡まれ喧嘩するばかりの男子。 授業はサボるし話しかけてもシカトするしで教師も 同級生たちも遠巻きにしていたところ、隣の席の女子だけは 気にせず果敢に話しかけていた。


彼女に構われた結果、腕を折る怪我をした男子。 彼女はそれを気にして怪我がなおるまで世話をする、 として今まで以上に構い始める。男子の方は当然彼女を意識するが、 そもそも友達もおらず、ボキャブラリーが少ないので 憎まれ口しか叩けない、という男子側がツンデレという設定のお話。


いや、現実ってこういう構図が多いんじゃないでしょうか。 女子が天真爛漫すぎるのは漫画ではあるけれど、 コミュニケーション能力にかけているというか素直になれない男子 は多そう。なので自分の気持ちというか好感を素直に口にできる男子 はモテるわけで。


つかず離れずの甘酸っぱい関係は羨ましくもあり楽しい。 一方でそんな関係がどこまで続くのか。それは男子の母親も気にして 常に吹き込む。本作ではその安定した関係のままに終了。 関係の変化はない。互いが気持ちに素直になって一歩踏み出す 必要がある関係は実は不安定なものであるのだが、 そんな幼なじみににた腐れ縁をどう転がしていくのか、 そこが読みたい気がするのは事実。しかし一方で、 このままで終わらせるのがフィクションの世界にだけ許された 桃源郷でもある。


でもこのキャラクターなら続きが読みたい。


【データ】
川辺蛙子 (かわべあこ)
四月馬鹿
【発行元/発売元】双葉社 【レーベル】ACTION COMICS 【発行日】2016(平成28)年8月27日第1刷発行 ※電子版で購入 : 川辺蛙子「四月馬鹿」特設サイト|株式会社双葉社
■評価→ B(佳作)
■購入:
amazon→四月馬鹿 (アクションコミックス)
雨ヶ瀬美男(ヨシオ)は、転校生。派手な見た目のせいで同級生からは遠巻きに見られ、上級生からは絡まれる毎日を送っていた。しかし、隣の席の桜田花だけは、やけに話しかけてくる。ある日、掃除をさぼるヨシオを見つけた花は彼を追いかけ、すったもんだあり、怪我をさせてしまう。最初は花をうっとうしく思っていたヨシオだが、その気持ちは徐々に変化していき――。Pixiv発人気漫画待望の書籍化!



■当サイトの月間オススメはこちらから

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW



fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
LDK(エル・ディー・ケー)
MONOQLO(モノクロ)
家電批評
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM