【オススメ】 永田一由/物男


物男 1 (COMICAWA BOOKS)

■【オススメ】なるほど、これはバカバカしい設定で、話題になるのはわかる。

物語はラブホテルでの行為の最中から始まる。主人公はそこに 居合わせるが彼はホテルのベッド。彼の仕事は、物男(モノオトコ)。 環境にやさしい家具、ということで、この世界では一般的に認知されているものであるらしい。そんなエキセントリックな設定がノーマルな社会の話。とはいえ、 物男という仕事は世間的には評価されないものではある。 ラブホテルとかに使われている下品な家具、という認識であり、 彼はデザイナー志望で転職活動をするがどこにも拾って貰えない。


だが、大手の家具会社のデザイナーが彼の履歴書にひらめき、 引き止める。が、彼女のアイディアは 物男を使った新しい家具を提案したい、というもの。 物男をおしゃれにアレンジする、という発想は評価されるが、 上司はブリーフ一丁である主人公の股間をまさぐり 「しょせん物男なんてただの男」こんな中途半端な出っ張りは 我が社の家具にはふさわしくない、と否定する。 主人公もそんな扱いは耐えられない、とその場を立ち去るのだが、 デザイナーは「これからは物男の時代が来るって!」と 彼を説き伏せる。彼は、自分が正社員として採用されることと引き換えに彼女の手助けをすることを了承するのだった。


・・・物男、というナンセンスな設定をゴリ押ししつつ、 ギャグではない話に仕立てたところが秀逸。 物男を極めると心身極めて宇宙男(ソラオトコ)になる、 という一段上の設定も用意してあるのも馬鹿馬鹿しさに 拍車をかける。 でもエロティックな展開が随所にある、ということで、 まぁ、企画もののアダルトビデオみたいな話ですかね・・・


【データ】
永田一由 (ながたかずよし)
物男(ものおとこ)
【発行元/発売元】主婦の友社 【レーベル】KOMICAWA BOOKS 【発行日】2016(平成28)年9月10日第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→物男 1 (COMICAWA BOOKS)
月間1200万PV「コミカワ」発。自らの身体を駆使し、ベッドや椅子として働く肉体労働者「物男」による童貞青春コメディ
「物男」とは自らの身体を駆使し、ラブホテルでベッドとして働く特殊肉体労働者。 26歳の童貞男、関戸は白ブリーフ姿でインテリア業界に革命を起こすか! ?
月間1200万PV突破のWEBマンガサイト、コミカワで12か月連続トップ3人気を誇った作品。 作者の永田一由は講談社ヤングマガジンちばてつや賞準優秀新人賞を受賞した気鋭の新人。 記念すべき単行本化第1弾である。


■当サイトの月間オススメはこちらから

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW



fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM