【オススメ】 大間九郎、まつだこうた/超人間要塞 ヒロシ戦記


超人間要塞 ヒロシ戦記(1) (イブニングコミックス)

■【オススメ】ギャグ漫画は自分が吹き出したらダメ、 というルールを忠実に守った佳作。・・・いや真面目にSFの つもりだったりするのかなこれ・・・。

SFっぽい冒頭で始まる物語。曰く、宇宙一幸福な国と 誉れ高きスカベリア姫国。その熱き国民たちの闘いの記録である、 というネームがかぶせられるのは、飲み会の場面。どういうこと? いや、タイトルを読むだけでも概ね想像はつくわけだが。


バイト仲間との飲み会を終えての帰り道、女の子を 送る際に突然彼女にキスされる。大好き、とまで言われたことで、 国家の存亡を賭けた戦いが始まるのだった。


その後はスカベリア姫国 での話が描かれる。要するに彼らは、主人公として描かれる人型 ロボットの中で暮らす人々なのであった。まぁ、考えてみれば、 紛うことなきSFではある。


設定は異色ではあるが、とはいえ以前にもあったような気はする。 ただこの手の話は確実にギャグ漫画を指向することになる。 本作も基本は笑いを醸し出したいのだろう。しかし本作の偉いところは 真面目な顔して真剣に展開しているところである。 志の高い笑いの在り方といえるだろう。


しかし、まぁ、よくもこんなアホな話を丁寧に積み上げて作り上げた ものだと感心する。本編外の「姫ペディア」と称する説明コラムも真面目な設定集で面白い。こういうバカ話は評価したい。


【データ】
原作=大間九郎(おおまくろう)、作画=まつだこうた
超人間要塞 ヒロシ戦記
【発行元/発売元】講談社 【レーベル】イブニングKC 【発行日】2016(平成28)年7月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→超人間要塞 ヒロシ戦記(1) (イブニングコミックス)
新進気鋭タッグが贈る期待大の新連載、ついに単行本化!! この宇宙には解明されていない謎が多くある。私たちは何も知らず日々を生きており、その無知が時として大きな危機を生む…。例えば、ひとりの女子大生が同じ店でアルバイトをしているフリーターに恋をすることが、とある国家の存亡をもかけた大事件に発展することもあるのだ。これは、熱き国民たちによって繰り広げられた、長年にわたる闘いのサーガである…!!


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM