2016-06-17_ハイアットリージェンシー京都

ハイアットリージェンシー京都。東山区三十三間堂の旧京都パークホテルである。ハイアットは平会員&お高いということであんまり手が出せないのだが今回は家人の希望もあり一泊。

箱根同様リゾートホテル扱いだそうで上級会員からすればアップグレード少ないとかラウンジがないといった不満はある様子。平会員には関係ないが。

ハイアットリージェンシー京都DF

スタンダードで朝食付きが39800円が++でサービス料と消費税がのっかると47000円まで膨らむ。しかし、対応はやはりレベル高かった。サービス対応もお願いしたことを受け取って結果を返す。ブルーレイディスクプレイヤーは完備。バス・トイレ・洗面台は全部別。一流なら当たり前か。スターチャンネルは見られる様子。WOWOWはダメでした。

ハイアットは館内案内もタブレット対応でペーパーレスなのは面白い。なので紙の冊子による案内がない。まぁ内容を更新されないホテルも多いのでこれが正解なのだろう。

ハイアットリージェンシー京都バーモスコミュール

ちなみにハイアット公式からの申込だったのでチェックイン時に3000円の館内クーポンをもらった。これは館内どこでも利用可能な感じ。ハッピーアワーのバーでも使えた。ホテルのバーはチャージもなく、半額メニューで都合6杯のお値段が税サ込で5000円ちょっと、そこから3000円引きなので2000円で仕上がるという飲兵衛には嬉しい結果に。

ハイアットリージェンシー京都バー

なお部屋まで案内してもらうところで18時15分から舞妓さんのパフォーマンスがロビーであります、写真撮影も可能なのでぜひという。なので時間にあわせて拝見する。2曲踊ったところで写真撮影会がありお開き、と思いきやサイネージではパフォーマンス&グリーティングで20時までの表示。どういうことかしらんと思っていると、バーにいらっしゃりはりました。そうか、グリーティングね、各レストランやバーを回るのか。こんな身近で拝見できる機会などございません、ましてや会話ができるなど。お名前伺うの忘れましたが愛知県出身という情報をもとに 花街タイムズ から とし桃さんと推定。おかわいらしい方でした。 → ちょっとそこまで:舞妓とし桃

ハイアットリージェンシー京都舞妓撮影許可あり

こういうイベントが用意されているとややお高いかと思った宿泊代金もお安いもんじゃないの、と思ってしまいそうなところがマジック。朝食もブッフェではなくあえて和定食を頼みましたが、京都で泊まったホテルの和定食ではやはりいちばん美味しかったです。まぁ旅館泊まったり一泊10万円出せばその限りではないのでしょうが・・・。





search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM