【オススメ】 和田竜、吉田史朗/村上海賊の娘


村上海賊の娘(1) (ビッグコミックス)

■【オススメ】 村上海賊で実在が記録に残る女性を使って活躍させる 歴史フィクション活劇のコミカライズ。安定して面白い。

時は1576年、織田信長との石山合戦のさなかである本願寺は 劣勢を跳ね返さんと毛利氏そして村上海賊を動かすことを 考えていた。毛利氏も信長と手を組むか対抗するかを苦慮。 一方、村上海賊には、跳ねっ返りな娘がいた。


という話をテンポよくまとめていく。本願寺に味方しようとした 一向宗を救う形になったヒロインは、戦いがわくわくして 格好良いものと思っている。そこで毛利氏から 依頼が来たヒロインの父は、彼女に戦を見せようと、 それを条件に毛利氏と交渉する、という話はさすがに 現代では描けない素っ頓狂な物語で魅力的である。


このヒロインが戦い大好き、さらに格好良い男に 目がないという単細胞なキャラクターとなっているのは コミカライズの創作なのか原作ママなのかは小説未読のため知らないが、 実に漫画的である。また、現代の目では活発で魅力的なルックスも、 当時としては女性一般からかけ離れて醜女扱いであるのは、 孔明のヨメ 的か( 杜康潤/孔明のヨメ。
)。とはいえ本作のヒロインはオツムが良さそうではないが・・・。


【データ】
原作=和田竜(わだりょう)、漫画=吉田史朗 (よしだしろう)
村上海賊の娘
【初出情報】週刊ビッグコミックスピリッツ(2015年) 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】ビッグ コミックス 【発行日】2016(平成28)年2月3日初版第1刷発行 ※電子版で購入 原作はこちら→村上海賊の娘
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→村上海賊の娘(1) (ビッグコミックス)
2014年本屋大賞受賞!! 吉川英治文学新人賞受賞!! 累計100万部突破の超ヒット時代小説を完全コミカライズ!! 敵は、最強の戦国武将・織田信長!! 単身挑む海賊の美姫の運命は…!?
戦国時代―――― 応仁の乱に始まった乱世により、 足利将軍家の権力は完全に衰退。 全国各地の有力武将が次々に 天下に名乗りをあげた、 群雄割拠のこの時代――― 破竹の勢いで進撃を続ける織田信長軍に単身挑み、 震え上がらせた女がいたことを、 貴方は知っていただろうか―――!?
史実をもとにした、ド迫力の合戦!! また合戦!! 美しき姫武者!! 筋骨隆々にして美形の豪傑たち!! 最強の戦国エンタテイメント・誕生!!


■当サイトの著者他作品レビュー
和田竜、坂ノ睦/忍びの国
和田竜、花咲アキラ/のぼうの城

■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM