【オススメ】 森下suu/ショートケーキケーキ


ショートケーキケーキ 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

■【オススメ】高校生下宿ものだが、主人公の性格といい、 彼女が下宿に至るまでの経緯といい、他の作品とは違うユニークさがあり素晴らしい。

主人公は高校生になったばかりの女子。地元には高校がなく、 幼なじみは下宿に入ることにしたが彼女は2時間のバス通学を選んだ。 さすがに長いがそれでも、バス通学を選んだ時の母の表情に、その選択 の正しさを感じていた。しかし。幼なじみともども同級生に 放課後のケーキを誘われたとき、終バスを気にしながら おしゃべりするのは残念な思いもした。


そこで下宿している幼なじみが、今日は泊まっていきなよ!と 提案し、じゃあ お世話になろうか、という流れはリアル。そこから下宿を仮体験し、 バス通から下宿に切り替えるという展開は、下宿ものマンガの冒頭として 実に丁寧。この時点で話に引きこまれた。


下宿先は男女一緒。でも間違いがないようにとルール運用は厳しい という設定。そこに美少年がいるのはファンタジーも、 面倒な背景を抱えているという設定は正しい。そしてそれ以上に正しいのは、 この作品を主人公視点にしていないところ。


作劇のセオリーからすれば登場人物の内心はそうそう表に出ないほうがよく、 しかも複数のキャラクターであっちこっち行かないほうがいいのだが、 本作の場合は主人公のキャラクターを落ち着いた性格に設定したため、 彼女自身の揺れが殆どなく彼女の内心を描くことにさほど意味が無い。 主人公である彼女をあまり揺らさないとした設定は面白く、 それを活かすのであれば他の登場人物を動かすしかない。


結果的に真の主人公が別に設定されているかのような話になっているのだが、 この作品ではそうしたイレギュラーな展開が綺麗にハマっている。 誰がどの作品でやっても成功する方法ではないが、 本作では非常に上手に決まっている。主人公が格好良くかわいくてさっぱりとした設定であることが効いているわけで、少年漫画のような作品だなぁと思うが、そうしたメソッドを少女漫画に取り入れたのは面白い。


【データ】
森下suu (もりしたすー)
ショートケーキケーキ
【初出情報】マーガレット(平成27年〜28年) 【発行元/発売元】集英社 【レーベル】マーガレット コミックス 【発行日】2016(平成28)年1月30日第1刷発行 ※紙書籍で購入 →電子版も出ました:
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→ショートケーキケーキ 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
芹沢天、高校1年生、女子。通学はバスで片道2時間。特に不満は、なし。だったけど…。友達の下宿先にこっそり泊まった日。そこに住む男の子の言葉に背中を押され、家を出て下宿をすることに。新しい出会いが呼び起こす、この気持ちはいったい何――?


■当サイトの月間オススメはこちらから


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM