2016-03-30_夢みるアドレセンス*東京女子流

●夢みるアドレセンス 夢アド春の3番勝負〜Road to Zepp DiverCity〜第3夜 ユメトモの竹芝@下北沢ガーデン 前売り3,000円+ドリンク500,ロッカー300,システム利用料216,店頭発券手数料108

・女子流目当て。大人な感じで素敵。四人体制になってから見るのは初。これはこれでもう仕方ない。年末でたアルバムからの楽曲がやや勢いが足りない気もしたが、対バンで40分の短いステージをコンパクトにまとめて好印象だった。ももクロと並んでアイドルのライブはなあ…という人にはオススメ。武藤彩未も同様にオススメだったんだけどなあ。→REFLECTION(CD+DVD+スマプラ)(初回生産限定盤)



・夢アドは、かわいい。ステージ上も下も非常にアイドルのライブらしい状況が繰り広げられており、ファンの盛り上げは凄い。ただ、これくらいの小屋が適正にも見えてしまい、キャパが大きくなっていったときにどうなんだろうとは思う。 かりんちゃん が最年長のお姉さんと聞き俄然興味が。まあリーダーだしトーク回してるのも彼女だし、頑張りやさんである。 サマーヌードのリコンストラクション曲 は 初めて聞いた。 「舞いジェネ!」 もオカモトズだし、曲は面白いもの多し。けどこねくり回した印象もあるかなぁ。この辺はももクロというかヒャダイン以降のアイドルの宿命か。→舞いジェネ! (初回生産限定盤A)(DVD付)





search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM