黒井あがさ/着るプラチナ〜魔女のドレス〜


着るプラチナ〜魔女のドレス〜 1 (ボニータ・コミックス)

■ドレスを作る魔女の話。なかなかキュート。

主人公はまだ少女だが仕立屋さんでドレスを作っている。 姉たちが結婚していくのに邪魔にならないように 自活するために縫製の道を選んだのだった。


縫製もの、というにはちょっとぼんやりしているのは、 ヒロインがまだ若いからだろう。ふんわりとした 行動、思考のわりに、腕はしっかりしているという設定で、 このあたりの空気感は秋田書店のこのレーベルらしくて よろしいと思う。


ただ、話はちょっと材料を持ち込みすぎか。 各エピソードが依頼主の話で展開されるのは、まぁ当然なので 良いとする。そこに同業者などの話もかぶせる。 加えて彼女は魔女であるという。その設定、必要か? さらに彼女が身を寄せる先の大家さんの話まで語られて、 盛りだくさん。その分、ヒロインにまつわる話は 薄めになっているというか、薄い分周囲を盛りつけたというか。


とはいえこれが初単行本だということなので、整理されていないのは 寧ろ魅力。今後に期待できる要素ではないか。ふんわりした雰囲気は 心地よい。


【データ】
黒井あがさ (くろいあがさ)
着るプラチナ〜魔女のドレス〜 (きるぷらちな まじょのどれす)
【初出情報】月刊ミステリーボニータ(2014年〜2015年) 【発行元/発売元】秋田書店 【レーベル】BONITA COMICS 【発行日】2015(平成27)年11月25日初版発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→着るプラチナ〜魔女のドレス〜 1 (ボニータ・コミックス)
ウェディング・ドレス仕立て職人のリカは実は半人前の魔女。力を使いこなせず、物を壊したり騒動を起こすこともしばしば。そんなリカのもとには様々な事情を持った未来の花嫁・花婿がドレスの依頼に訪れるのですが…!?



2015年のベストセレクションを含む年間オススメ



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM