2016-03-04_オーシャンS、チューリップ賞、弥生賞+名古屋に行ってきました

【土日の競馬】
・新人騎手がデビュー、一足先に藤田菜七子騎手が川崎で盛り上がりましたが中央競馬は1鞍のみということで、もう馬主や調教師やコーディネーターから鞍上選ぶ権利取り上げて騎手は抽選式にしたらいいんじゃないの?と思う次第。

・土日は3重賞、うち3歳戦が2つ。オーシャンステークスは古馬の高松宮記念前哨戦。前走はオープンの平場ないし準オープンだった馬のほうが戦績良いようで、なので印は◎16アルビアーノ○3ネロ▲6ゴールドペガサス△11エイシンブルズアイとするが後者2頭のほうが可能性あるのか?まぁミルコのいないここでクリストフは勝っておかないと、でしょうか。 そのミルコはチューリップ賞でジュエラーに騎乗。シンザン記念2着はクラシック馬券圏内へのパスポート。印も◎9ジュエラー○10ブランボヌール▲11シンハライトとするが心の本命はPOG馬のシンハライト。レッドアヴァンセは2走目の着差が気になる。 日曜は弥生賞。◎4エアスピネル○11マカヒキ▲10リオンディーズでここは致し方なし。オッズどんなもんだろう。

ヒルトン名古屋ウインドウ

●名古屋行。東京→名古屋は新幹線最速のぞみで1時間40分だが今回は2時間50分かかるこだまを利用。 ぷらっとこだまだと時刻指定あり変更不可の条件が付くが、これでおよそ8000円と3000円ほど安くなる。 2人で往復で3.2万円、それなりに高くつくがのぞみだと4.4万円であり1.2万円浮く。

●とはいえ飛行機の距離ならマイルたまっているからタダでいけることと比べると、なまじ近いがゆえに足が遠のく。コンパクトな都会は好きなので名古屋は札幌や金沢と同じくらい好きなのだけれど、その割に用事がないと行かないのは交通費がかかるせいである。昨年は2度訪れたが一回はゲスの極み乙女。がとれたのがZeppNagoyaだったため、もう一回は静岡ももクロ桃神祭から広島クラムボンへの移動のため。

●宿は3泊、ヒルトン名古屋で連泊。最低料金でHPCJ20%オフ適用で4.5万。アップグレードはデラックスルームまでだがHオナーズのダイヤモンド会員なのでエグゼクティブラウンジ使用権つき。とはいえ到着初日以外はライブがあるのでホテルにいる時間はさほどない。

●今回の目的はももいろクローバーZアルバムツアー、ドームトレック2016のナゴヤドーム2days、2日とも参戦。お値段は9500円*2日分*2人なのでおよそ4万。旅費+宿泊費+チケットで11.7万/2人という旅である。

●ライブについては 2016-02-21 2016-02-22 参照。

●ドームへは初日は雨なのでタクシー移動で3000円。帰りはやや先まで足を延ばし名鉄瀬戸線で。栄から歩いてホテルに戻ろうとすると居酒屋だるまから流れてくる曲がももクロでノフさんホイホイになっていた。2日目は基幹バスで移動。

●名古屋の印象として、人はちょい前のめり、短期というかイラチな感じは、ふつうの人が思う大阪のイメージに近いかも。実際の大阪は接客面はとくにソフトな印象なので、京都や名古屋のほうがキツイ感じがする。というか京都名古屋の接客は下手。それは車の運転見ても感じるところ。自分勝手で雑。要するにそんなに良い印象はない。悪いとは思わないけれど。

●料理はバリエーション多くて面白く、基本美味しい。ただし、クルマ社会のせいか、酒は美味しいのを意識して出そうとしている店以外は無頓着な感じ。3泊したが初日は東京駅で駅弁をゲット、夜はラウンジで飲んでそこから出かけようと思ったが疲れていたのか結局そのまま。

2日目の朝はラウンジ、昼はスギモト本店でランチ、ステーキ丼。夜はライブ後にいもがらぼくと。ヒルトンのそば。しかし狭い。それは良いが、オペレーションがどんくさい。スタッフ4人いて回らないことに家人が唖然茫然。スタッフが愚痴っぽいことも言っており家人の評価は最悪に近かった。ファーストドリンク飲み干すまで何も食べ物間に合わなかったしね、そこに対するフォローもなかった。こういう店でも存在できるんだ名古屋は、というのが正直な感想。日向地鶏は美味しいしお酒も結構そろっていたけどね。

3日目の朝は2Fで。点心などあり選べるものは増えるけれどがちゃがちゃした雰囲気で落ち着いて食事したいならラウンジかな。昼はホテル向かいの山本屋本店、not総本家。で味噌煮込みうどん。ややお高い設定のお値段ねと思いつつ、食べ放題のお漬物がさっぱり味で面白く調子にのっておかわり攻撃。次は酒と一緒にいただきたい。ここの店長さんは優秀そうだった。ライブ後にはいったんラウンジにかけこんで再び栄へ。伍味酉本店。昔ながらの居酒屋風。、あくまでも、風。熱燗は量がすごかった。割と落ち着くのは空間が広めだからか。しかしどの店に行ってもモノノフさんいましたね。

最終日の朝はラウンジへ。昼は矢場の味仙で名古屋に来たらやはり一食はの台湾ラーメン。少量だが食べた気になる。まぁ辛いものなので食べた後に調子が少々・・・最終日にしてよかった。



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM