【オススメ】 きら/アトリエ777


アトリエ777(1) (BE・LOVEコミックス)

■【オススメ】メイキャップを題材に、 随分と入り組んだ設定で構築する物語だが 著者の腕に期待。

メイクアップアーティストとして 評価と仕事が集まりつつある ヒロインはまだ若い25歳。


そんな彼女に雑誌の編集長は風当たりが強い。 それは彼女の妹が専属モデルだったが 一年前に突然やめてしまい、その理由が姉である 彼女が絡んだものであるから、らしい。


かわいい妹と、愛嬌はあれどさほど似ていない姉。 いつも欲しい顔は隣にあった、というコンプレックス。 さらにそれが、自分の彼氏と妹が付き合ったことで こじれたという事情の様子。ヒロインは、メイクに興味があるが 自分はいいのだ、と思うことで自身を納得させようとしている。


そんな話だが、マンガでは往々にあるように、 ヒロインが可愛くないようには全く見えない。 加えてモデルである妹とも差のある顔には見えない。 ただしそこは、あまり顔が違うと本作の趣旨にあわなくなるという面もある。


本作は、そんな彼女が、特殊メイクに出会う話である。 格好いい男性ふたりがやっているメイクの事務所に彼女はスカウトされる。 このふたりの男性のキャラクターが、気を使うが言葉も少ない美男子と、 陽気だがずけずけと物を言い考えなしにも見える男性とで両極端。 ヒロインはそこで振り回される、というタイプの話にも見えるが、 著者の作品なのでそこは、ヒロインが意志を持って動き出す物語に 変わっていくのだろう。


随分と入り組んだ設定なのだが綺麗に交通整理をして見せていくのは 見事。ただ、この話はどうやって転がしていくのだろう、というのは 見えない。とりあえず、ヒロインが特殊メイクの世界に足を踏み入れる だろうことはわかるし、大きな物語がヒロイン自身の成長譚にあるのも わかるのだが、面白い話になるかどうかが見えず。とはいえ そこはきら作品なので黙って続きも読んでみようか、という気にはなる。 信頼は大事、それがブランドになる、という話ですね。


【データ】
きら
アトリエ777(ラッキーセブン)
【初出情報】BE・LOVE(2015年) 【発行元/発売元】講談社 【レーベル】BE LOVE KC 【発行日】2016(平成28)年2月12日第1刷発行 ※紙書籍で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→アトリエ777(1) (BE・LOVEコミックス)

ヘアメイクの美空は、モデルを支える黒子として活躍する25歳。雑誌「MON」の表紙担当にも抜擢され、毎日が充実の日々。でも美空には、平凡な見た目の自分とは対照的な元モデルの妹に、だれにも明かせない気持ちがあった。そんなある日、街中で心ない言葉に傷ついていた美空に、見た目も中身も予想外の救世主が現れて―!?


■当サイトの著者他作品レビュー
きら/ポチフル
【オススメ】 きら/僕らはみんな死んでいる♪
【オススメ】 長崎尚志、きら/SQ【エスキュー】
【オススメ】 きら/心臓より高く
【オススメ】 きら/パティスリーMON
【オススメ】 きら/GENJI 源氏物語

2015年のベストセレクションを含む年間オススメ



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM