【オススメ】 真造圭伍/トーキョーエイリアンブラザーズ


トーキョーエイリアンブラザーズ 1 (ビッグコミックス)

■【オススメ】宇宙人ものか、上手な作家さんは よくやりたがるんだよなぁ、と思いながら読んだが、 兄弟ふたり出してきたところはさすがに巧い。

隕石のような火の玉が落下してきた、とのニュースがテレビで流れる。 そこで慌てて起きた青年はテニスサークルのバーベキューのため川辺に向かう。 持って行ったバッグは、ペットキャリー用。それも天然すぎる、 カワイー、と評される彼はモテモテ。そして男でも悪くいう者はほぼいない。 彼は、相手の望んでいることがわかる。そしてナンパした子とホテルにいき、 アブノーマルな飲尿プレイ。そこにやってきたのは、明らかに 地球生物ではない物体。その、アメーバ状のオバQのようなぬらりひょん的な 生物は、彼に「弟よ何をしている」と語りかけるのだった。


宇宙人ものかよ、という思いはあったが、この一話の流れは、 あらすじ書くために改めて読みなおしてみると、凄い。 マンガとして非常にスムーズな描写をしていることがわかる。見事である。


宇宙人の目的は、惑星の探索、食料調査、そして生態観測。 先発隊として向かった弟が地球の日本ですっかり馴染んでしまい、 それを兄が監視しにきたという体で話は進む。 確かに弟は何かをしているようには見えない、日常を楽しんでいる風である。 それに兄はやきもきするが、それがたびたびオーバーランで、 事故にあったりもする不器用さを見せる。


器用な弟に不器用な兄。なぜ兄が送り込まれてきたのか、 その話を一巻巻末のエピソードで読者に公開して 巻またぎ。この構成も素晴らしい。


異星人が地球や日本にきてカルチャーギャップを体験する、 というレベルの話ではなく、地球侵略や移住とも別な物語の軸を 用意しているところが巧さである。真造圭伍作品は 過去4作ともオススメにしてきたが 本作もオススメです。


【データ】
真造圭伍 (しんぞうけいご)
トーキョーエイリアンブラザーズ
【初出情報】月刊!スピリッツ(2015年〜2016年) 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】ビッグ コミックス 【発行日】2016(平成28)年2月17日初版第1刷発行 ※紙書籍で購入
■評価→ A(絶品) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→トーキョーエイリアンブラザーズ 1 (ビッグコミックス)
宙人兄弟、襲来。チキュー再発見見聞録!
ある夜、未明。東京の空に、隕石が光を放ち落下する。
そんなことを知ってか知らずか、同じ空の下、悠々自適に暮らす主人公がいた。どこか抜けてて、だけどイケてる大学生、彼の名は田中冬ノ介。
ナンパで出会った女の子と早速ホテルへ繰り出す冬ノ介。 そこに突如現れたのは―――どうみても「地球外生物」!! その生き物は冬ノ介をこう呼んだ。 曰く、「弟よ」……
彼らの目的は「地球移住計画」。 計画発動に向けて、未知なる生物「人間」を学ばねばなりません。
さあ、この星に暮らすすべての人類へ捧ぐ、 世界一ユカイで宇宙一ポップな、宇宙人兄弟のトーキョー探訪記、開幕です!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 真造圭伍/みどりの星
【オススメ】 真造圭伍/台風の日 真造圭伍短編集
【オススメ】 真造圭伍/ぼくらのフンカ祭
【オススメ】 真造圭伍/森山中教習所

2015年のベストセレクションを含む年間オススメ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM