2016-02-22_MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 "白金の夜明け"

●「 MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 "白金の夜明け"

・前日は雨なのでナゴヤドームまでタクシーで行ったが2日めは 晴れ模様、基幹バスを使って萱場停留所から歩く。同様のモノノフさん がちらほら。よくご存知で。

・実は初日はセンターステージ目前のアリーナ神席だったがこの日は スタンド。それでも前のほうだったが、アリーナからスタンドに登るところにある 案内板だかが視界の邪魔に。座る席によって印象は変わってしまうのが残念。

・『白金の夜明け』は面白そうな曲が『アマランサス』より多い印象があったが、個人の芸を見せる&5階席のお客さんの近くにも、という構成でじっくり聴かせるライブになっていなかったのがもったいなかった。そうしたものはアルバム楽曲が終わったあとの第二部に回して欲しかった。アルバム終盤のあの 仕掛けは、新曲20曲すべてを振り付けるまでに至らなかったゆえのことなのかしらん、と疑ってもしまう。

・「労働讃歌」であーりんがポカやらかして、あーりんどんまい、という場面もあったが最終的には夏菜子が一曲残してライブを締めようとするポンコツ炸裂でぐだぐだに。本編終了は2時間50分ほど、そこからアンコールありで3時間15分くらいなのは前日同様か。アンコール前後でドラムやベースが変に反響して非常に聴きづらくなったのは気になるが全般としては満足度高い。ももクロ史上ではさほど上位に位置するライブアクトではないと思うが、しかし9500円のチケット代を考えても満足する出来。そんなアーティストは実際ほとんどいない。ももクロは動員数もチケット代も一流だがそれに値するライブを見せてくれるライブアーティストである。なお 初日動員は32,864人 、2日め動員は27,921人とのこと。数字を公表しているのは凄いことです。 → ももクロ、盛況ドームツアー2日目で佐々木彩夏の横アリ単独ライブ発表 - 音楽ナタリー

・今後こなれてきたらライブ映えしそうな曲が多いのは何より。しかし次の札幌は1日で2アルバムを一気にやる構成のようだが、もしかすると今ツアーで最も充実度と完成度が高いライブになるのかもしれない。札幌のお客さんは期待して良いと思う。

・ちなみにこの日は「わたしたちからお知らせが」というあーちゃんのフリであーちゃんソロライブの発表あり。「たち」じゃないじゃん、とメンバーからブーイング。画面には「9月19日(月)」とあり、平日じゃん、とざわつくなか、敬老の日で祝日じゃないの?と客席でカレンダーを確認することしきり。最初から「祝」って書いておこうよ、とまたツッコミが。 → 佐々木彩夏 ソロライブを横浜アリーナで開催!

・なお帰りのルートは初日は混雑を避けて名鉄瀬戸線まで足を伸ばして栄まで出たが、この日は行きと同じバスを選択。地下鉄とJRを避けるとスムーズな移動ができた。

・私はももクロツアー参戦はこの名古屋のみで終了。今後のライブ参戦は、水曜日のカンパネラ、生ハムと焼うどん、miwa、沖仁、クラムボン、ゲスの極み乙女。を予定しております。

白金の夜明け【初回限定盤(CD+Blu-ray)】




search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM