2016-02-21_MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 "AMARANTHUS"」

●「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 "AMARANTHUS"
・ツアー初日の名古屋公演。売り切れにならなかったが、どう考えても当日券は最上階かキャンセル流れ席だろうという混み具合。売れなかった、という感じではない。
・売り切れは大抵、売り切れとするかどこまでチケットを売るかという問題である。地方で会場が大きくて席を事前に指定しないライブは、売り止めても売り止めなくてもなんとかなってしまう。席の配置を変えれば良いだけなので。もし会場に来ない人の印象を意識するのであれば、売り止めしたほうがよかったのだろう。
・ちなみに人口は東京+神奈川+埼玉+千葉で28.3%、大阪+京都+兵庫で13.5%、愛知+三重+静岡で10.2%、北海道4.2%、福岡4.0%なので、この配分からでも東京は大会場で溢れても関西や東海はその半分がそもそもの期待値だから売り切れるのはよほどのこと。まぁたいていのファンがどの会場も行くのだろうけれど、ファンクラブでチケットに落選を出すようだったり、本人認証を厳しくしているようだったりする運営スタイルだと、そうでないチケットとはだいぶ差は出ます。転売屋が介在できないからね。

・今回はツアーだからか、メンバーから呟かないでねとの発言あり。なので細かくは書かないが、今回は定時始まりで終演まで3時間半足らず、ももクロのライブとしてはやや短め。というのも凄い話ではあるが。
・アルバムツアーなのでアルバム曲をがっつりやる。普通のアーティストのライブであればそれで終了であとはアンコールなのだが、ファンは第一部終了ね、という感じで待っていてオーバーチュアー始まりの第二部があるよね、と思っているのは異様といえば異様。なのでももクロのライブを見たら並のアーティストのライブでは物足りなくなってしまうわけだ。
・3rdアルバムの『アマランサス』より正直なところ4thの『白金の夜明け』のほうが好きなのだが、『アマランサス』もライブでみると映える曲楽しめる曲が多かった。一方で各メンバーごとの見せ場は、ほぼ想像したとおりだけれど、今のところは学芸会か隠し芸大会かというところ。この練度をあげてプロの技としていくなら楽しみだけれど、あの程度ならアルバム曲をやる前半ではなく、その後の後半にまとめるべきだったように思う。 → ももクロドームツアー名古屋で開幕、有安の初ソロライブ発表も - 音楽ナタリー

AMARANTHUS【初回限定盤(CD+Blu-ray)】CD単品よりも特典映像つきの本作をオススメ。CDは再販制度で安売りできないがブルーレイ付きは下げられるのでそんなに差額ないのでこちらを。

【早期購入特典あり】 ももクロ男祭り 2015 in 大宰府 LIVE Blu-ray(仮) (メーカー多売特典付) も発売受付開始。Amazonのラインナップには特典なしのアイテムもあるようなので注意。また公式でもアナウンスあったようだが7月3日には横浜アリーナで有安杏果ソロライブ決定





search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM