【オススメ】 こやまけいこ/かわうその自転車屋さん


かわうその自転車屋さん 1巻 (芳文社コミックス)

■【オススメ】動物擬人化世界を舞台にしながら描くのは自転車話、 という組み合わせの妙。

ふとん屋の営業担当であるのは黒いバク。 彼が新しい担当地区の坂を自転車でのぼっていると 後輪がパンクしてしまう。スマートフォンで近所の自転車屋を検索すると 場所は500m先。ただし、坂の上にあるのだった。


坂の上にあるカフェ兼自転車屋に顔をだし、常連になる話。 そこは題名通り、小さなカワウソが店長をしている。 自転車オタクである彼のうんちくを交えた話が綴られていく。


暇な自転車屋の一方、ピザがうまくて客の入るカフェも併設という設定、 加えて集うのが動物たち、という絵のユニークさ。 特に小さい動物大きい動物といるので、その特徴にあった自転車を あてがっているところは読んでいて面白く自転車への興味も沸く。


最近の自転車ものだと 鬼頭莫宏/のりりん などあるが、そうした話を動物でやるというのはユニーク。 2巻同時発売。→ かわうその自転車屋さん 2巻 (芳文社コミックス)


【データ】
こやまけいこ
かわうその自転車屋さん
【発行元/発売元】芳文社 【発行日】2015(平成27)年11月15日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→かわうその自転車屋さん 1巻 (芳文社コミックス)
坂の上にあるカフェみたいな自転車屋「ストラーデ・ビアンケ」。店長のかわうそと羊のヨウコさんが、あなたのお越しをお待ちしています。キュートな動物×自転車の最強コラボに、読めばきっと自転車に乗りたくなるはず!



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM