【オススメ】 水谷緑/まどか26歳、研修医やってます!


まどか26歳、研修医やってます! 女の子のお仕事応援コミックエッセイ<まどか26歳、研修医やってます!><まどか26歳、研修医やってます!>

■【オススメ】研修医を描くコミックエッセイ。題材とテイストがユニーク、 一風変わった作品に仕上がっている。

26歳の女性が主人公。外科の研修医をしている。 彼女の物語である。


医者や病院の話かと思ったが、研修医はどの科を選ぶか決めなければならない、 ということで、ぐるぐると色々な経験をしていく。ひとつのことを深く掘る話も 良いが、門外漢には様々なものを提示してくれる話も面白い。


面白いばかりでない、主人公にとっては切実。2年の間に色々経験して科を決めないといけない。 その選択を間違えると最初からやり直し。しかも。この研修医の間に恋人を作って結婚まで決めないと、 その後はなかなか出会いも時間もなくなるという。女医は敬遠されて出会いもない。しかも、大学病院に入局するか 市中病院で研修を続けるかも決める必要がある。


選択肢が決められており、その中から選ばなければいけない、という、考えてみれば追い詰められた人生とも 言えるが、いや、レールが敷かれているという言い方もできるわけで、その堅実さと息苦しさとがありつつ、 扱うのが人の体あるいは命であるというのがシビア。


やる気と適性があり、飄々とした明るさを保った話で読んでいて楽しかった。一方で、これは、 エッセイ風に見えるが、誰を描いた話なのか、フィクションなのかノンフィクションなのか、 よくわからなかった。巻末まで行くとぼんやりとはわかるのだけれど、電子版には特になんの説明も ないんだよね。まぁ別にフィクションだろうが構わないのだけれど。


医療ものの漫画は多く、本サイトでもオススメしているものも幾つかあるけれど、 テイストが似ていそうなのは 【オススメ】 内田小鳩/女医のタマゴ あたりか。 また一風変わっているけれど 【オススメ】 茨木保/がんばれ!猫山先生 【オススメ】 花塚由/うちのセンセイ あたりが根本にあるものが近い作品のように思います。


著者には他にも あたふた研修医やってます。 離島で研修医やってきました。 お医者さん修行中コミックエッセイ といった研修医ものをリリースしています。両者とも本作同様の内容で、本作とは違うポチという先生を追ったもの。研修しながら進むべき道を探す、という点も共通です。なお後者は、島に研修に行く話でムード一転。なごやかな中も、島に居続けることの重さがあり、こちらも必読です。

【データ】
水谷緑 (みずたにみどり)、協力:まどか先生
まどか26歳、研修医やってます! 女の子のお仕事応援コミックエッセイ
【発行元/発売元】KADOKAWA 【発行日】2015(平成27)年8月31日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作)
■購入:
amazon→まどか26歳、研修医やってます! 女の子のお仕事応援コミックエッセイ<まどか26歳、研修医やってます!><まどか26歳、研修医やってます!>

きつい、モテない、主食はカップラーメン――!? 「手術ってなんかかっこいい!」その一念で医師を志したまどか。しかし現実は甘くなかった! 男だらけの激務な職場で、恋と仕事と命に向かい合う女子の成長物語!




search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM