【オススメ】 オノ・ナツメ /子連れ同心

子連れ同心 (IKKI COMIX).jpg
子連れ同心 (IKKI COMIX)

■【オススメ】普通の話、のように見えるが、 この視点は、実はなかなかない。

WOWOWで「 ふたがしら 」が実写ドラマ化される オノ・ナツメ作品である。本作も 江戸時代が舞台。 ヘラヘラとしているとして 上司である与力に毎度怒られている同心が主人公である。 さらい屋五葉 のスピンオフらしいが、 その辺を意識しなくて読んでも全く問題ない。


別に不遇というわけではない。同心は、ある種のエリートでもある。 いまでいえば上級の公務員か。岡っ引きを自費で雇えるのだから。 そういう、余裕のある立場であることが俯瞰で示されているのが、 この作品の、ひいては著者の、ユニークなところである。


男やもめで子供と二人。でも、通いで世話してくれている人はいるし、 配下の人物も大勢いる。暮らしぶりに困っているようには見えない。 苦手にしている与力にしても、主人公に目をかけてくれている。良い上司である。


そして。迷惑料というか解決料というか、でも見ようによっては袖の下のような ものを普通に受け取る。いや、でも、どちらかを優位にするためではない案件で、 双方から感謝されつつもらっているので、こういう形であれば、現代の社会でも 別に良いと思うがなぁ。


とまれ、江戸時代の、江戸が優れた社会であることを切り取った話である。 しかし、そこを切り取るか!という意外性が本作にはある。 よく出来た小品である。


【データ】
オノ・ナツメ
子連れ同心
【初出情報】WEBイキパラCOMIC(2013年〜2014年) 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】IKKI COMIX 【発行日】2015(平成27)年3月11日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作)
■購入:
amazon→子連れ同心 (IKKI COMIX)
気弱な同心・立花伊織。与力様に怒られたり、同心仲間に手柄をとられたりしつつも、町を見廻り治安を守る。そしてその傍らには、我が道をゆく息子・巳太郎の姿が。初鰹・七夕・煤払い・雪うさぎ……父ひとり子ひとりの日々を、四季の移ろいとともに描く1冊。

■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 オノ・ナツメ/ACCA13区監察課
【オススメ】 オノ・ナツメ/ふたがしら
【オススメ】 オノ・ナツメ/つらつらわらじ
【オススメ】 オノ・ナツメ/COPPERS
【オススメ】 オノ・ナツメ/GENTE[ジェンテ]〜リストランテの人々〜
【オススメ】 オノ・ナツメ/さらい屋五葉
オノ・ナツメ/not simple

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM