【オススメ】 安藤ゆき/昏倒少女

昏倒少女 (マーガレットコミックスDIGITAL).jpg
昏倒少女 (マーガレットコミックスDIGITAL)

■【オススメ】センスのある短篇集。 くるっと世界が変わるところが面白い。

くるっと転換して世界観が変わる、そんな短編5本収録。 構成もユニーク。


冒頭に10ページのショートショートを配置。 目次の手前でいきなり始まる構成が良い。 引っ越しで転校してしまう同級生の女の子を見送りに行くはずが 遅れてしまう男子の話。こういう仕上げ方をするのは素晴らしいセンスである。 短篇集に挟み込まれる超短編のあり方として最適。


表題作は、文字通り、昏倒してしまう少女の話。 母親譲りの虚弱体質だと思い込んでいたが実は、という展開は、 少女自身薄々気づいていながら幻影を追っていたのだろう。 そして現実に追いたい人を見つけて、くらっと昏倒するが幸せで、 幻影を捨て去ることにするのだった。ステキな話。 まぁこんな男子、そもそもいませんが、しかし 上手に設定を積み重ねて説得力の高いシチュエーションにしたのは素晴らしい。


他の物語も、おお、そうなのか、という転換があり、 つかず離れずも煮え切らないように見える関係が、 実は思った以上に深いところで繋がっているという 登場人物本人自身にも意外なことが見えてくる話である。


特に「炎のゆくえ」がハチャメチャ。 凄いな。迷いがない。いや、あるにはあるらしいのだが、 割り切っている。強い。信じるってのは凄いな、 と感心する。運命の人、という話を こういう切り口で描くのは異彩を放っている。


【データ】
安藤ゆき (あんどうゆき)
昏倒少女
【発行元/発売元】集英社 【レーベル】マーガレットコミックス 【発行日】2015(平成27)年発行 ※電子版で購入
■評価→ A(絶品)
■購入:
amazon→昏倒少女 (マーガレットコミックスDIGITAL)
それはきっと 世界をシャットアウトした唯一の瞬間。 朝会のたびに昏倒…。親譲りの虚弱体質で保健室の常連となっている小日向。今日も保健室で目が覚めると、ベッド脇には柔道部の橘くん。何やら事情がありそうで…。ほか4編収録。 【収録作品】ホットアイスチューン/昏倒少女/溢れる/炎のゆくえ/パーティー


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW



fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
LDK(エル・ディー・ケー)
MONOQLO(モノクロ)
家電批評
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM