【オススメ】 菅原敬太/鉄民

鉄民 : 1 (アクションコミックス).jpg
鉄民 : 1 (アクションコミックス)

■【オススメ】人が、機械で作られた「鉄民」に、知らず知らずのうちに、 徐々に乗っ取られていく島の話。そんな話を描く上で、本作の視点設定は巧い。

おどおどしている少女が主人公。彼女が住んでいるのは、小さな島。 彼女が学校で鳴っている携帯をとると、それを返して欲しいということで、 神社に誘導される。するとそこには人が倒れており、 その前には、不審な男。襲ってくる相手を近くにいた学校の先輩が倒すと、 その男の顔から仮面が外れ、機械のようなものが露出した。


再び電話の持ち主から連絡が入り、島の10分の1くらいはもうすでに「鉄民」になって しまっているのだという。人ではなく鉄でできたその鉄民が、人間を拉致して入れ替わっている。 見た目じゃ決して見分けがつかないんだという。


ヒロインはそんな話に巻き込まれた人物、かと思いきや、 その後の展開はユニーク。人間と入れ替わったは良いが自分が鉄民だということを 忘れてしまっている不良品がいる。そして、その不良品は、襲ってきた鉄民を 粉々に破壊する。


世の中で異常な事態が起こっており、それは人知れず進行していて、 そのことを主人公は知るが実は自分自身は巻き込まれたどころか 渦中にいるのだった。しかも、自身は鉄民でありながら、心は人間の側。 いざとなると鉄民を倒す。これは「デビルマン」のような、 「X−MEN」的な話か。そして巻末では更なる展開あり。


主人公の設定を追い詰め、サスペンスだけでなくミステリーも加味した 良作。次巻も楽しみ。


【データ】
菅原敬太 (すがはらけいた)
鉄民 (てつみん)
【初出情報】WEBコミックアクション(2014年〜2015年配信) 【発行元/発売元】双葉社 【レーベル】ACTION COMICS 【発行日】2015(平成27)年4月28日第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ A(絶品) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→鉄民 : 1 (アクションコミックス)
海と山に囲まれたのんびり平和な沙々来島。この島で生まれ育った主人公・滝沢実絽は高校に入学したばかり。怖がりで内気な彼女の平凡な日常は、島の一部の人間と入れ替わり平然と暮らしている「鉄民」という謎の存在を知ることにより、崩壊してゆく。「WEBコミックアクション」にて好評連載中。

■当サイトの著者他作品レビュー
菅原敬太、稲光伸二/マーダー・インカーネイション
【オススメ】 菅原敬太/走馬灯株式会社


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM