【オススメ】 金田一蓮十郎/ゆうべはお楽しみでしたね

ゆうべはお楽しみでしたね(1) (ヤングガンガンコミックス).jpg
ゆうべはお楽しみでしたね(1) (ヤングガンガンコミックス)

■【オススメ】ドラゴンクエストXとコラボレートしながら ストーリー漫画に仕立てた意外な作品。

MMORPGの説明に始まる話。怖い話も聞いていたが、 そんなネットゲームに大好きなドラクエがなる! どうしよう、と思ったのは昔、どっぷりはまった自分がいた。


オンラインゲームの中の世界を基軸に描かれる 話なのでまずはアバターばかりが描かれる。そんな アバターが現実世界を動いているので、どういう話かと思ってみていると、 それはゲーム内のアバターを投影しているだけで、一話の終わりには 現実の姿で描かれるようになる。


ドラクエという現実のゲームとシンクロしているのは異色。 自社のゲームなのでプロモーション色は強くなるが、 とはいえ他社のゲームを使うのと違って問題は起こり難いから 連載中断のようなことは心配しなくて良い・・・ですよね?


さて話だが、オンラインゲームの世界で出会った人が、 一緒に住むことになるというもの。ネカマであることをカミングアウトしていた 主人公の住む一軒家(※上中里という設定に北区民としてはぐっと来ました) に、同性だと思ってシェアハウスを持ちかけたところ、来たのはギャル系な 女性だった、という食い違いが、話のすべてである。 長らくネトゲで一緒にプレイしていたので初対面とはいえ 相手の性格はわかっている、というところが拠り所。


話を面倒くさくないものにするために、 主人公たちが属するチームは和気あいあいとした雰囲気で、 それは主人公たちを除けばほぼ皆がリアルでの知り合いどうし、 リアルきょうだいも多い、という設定を周到に用意して、 ありえなさそうな話を、ありえなくもないかな、という ところまで持ち上げている。


著者の作品としては正直さほど面白いとは思わないが、 とはいえそれは著者の作品としての比較で、 一般的なレベルから比べれば十二分。 実在のゲームとコラボレーションしながら、 ストーリー漫画として成立しているのは異質である。


【データ】
金田一蓮十郎 (きんだいちれんじゅうろう)
ゆうべはお楽しみでしたね
【初出情報】ヤングガンガン(2014年〜2015年) 【発行元/発売元】スクウェア・エニックス 【レーベル】ヤングガンガンコミックス 【発行日】2015(平成27)年3月25日Ver.1.00発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ゆうべはお楽しみでしたね(1) (ヤングガンガンコミックス)

オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」内で仲良くなったゴローさん(♂)とシェアハウスすることになったさつきたくみ(童貞23歳♂、ゲーム内では♀)。待ち合わせ先で立っていたのは、ゲーム内のキャラとは似ても似つかないギャル系女子で…!? ネカマ×ネナベのシェアハウスラブコメ!!

■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 金田一蓮十郎/チキンパーティー
【オススメ】 金田一蓮十郎/ラララ
【オススメ】 金田一蓮十郎/あるみちゃんの学習帳
【オススメ】 金田一蓮十郎/ライアー×ライアー
【オススメ】 金田一蓮十郎/ニコイチ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM