【オススメ】 志村貴子/娘の家出

娘の家出 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL).jpg
娘の家出 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

■【オススメ】ヘビーな設定をこの絵柄でさらりと描く。

男ふたり暮らす世帯に、少女がやってくる。 それは、一方の男の子供。その子は、母親、つまり 元妻が再婚するのだ、と言いに来た。


父親が、ゲイで、男と暮らすために母親と離婚した 過去を持つ彼女は、 その父親の相手や、あるいは母の再婚相手に対して、 複雑な感情を持っている。それは、母の彼氏も、 父の彼氏も、どちらも自分のタイプである、 ということだった。


これでもかとばかりに複雑な設定をこねくり回して 描く話は、そのふんわりとした絵柄と、 冷めた視点のモノローグとで調和され、 読み手が落ち着いて作品世界を眺めることができるものに 仕上がっている。スピードオーバーでぶっとばすキャラクターも いるのだが、アクセルを踏まず冷静なままの人物は 他方に配置されており、話が偏った方向に引きずられない。 それが著者の作品の妙である。一方で、盛り上がりに切らない、 という面もあるのだが。


いとこの女の子や友達など、題名どおりたくさんの「娘」 たちが登場し、また母親の昔の話も絡めるなどして展開していくが、 いとこにしても友達にしても皆、親が離婚しているというところが 物語の肝か。巻末にこれだけ人物を登場させれば、 その後の展開には困らなそうだ。


【データ】
志村貴子 (しむらたかこ)
娘の家出
【発行元/発売元】集英社 【レーベル】ヤングジャンプコミックス 【発行日】2014(平成26)年初版発行、デジタル版2015年発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→娘の家出 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
再婚した母。離婚して以来、「彼氏」と暮らす父。そんな家族に囲まれて生活する高校生のまゆこはいま思春期の真っ只中。まゆこの「家出」から始まった、さまざまな人生が交差する心に染むランナウェイ・ストーリー。

■当サイトの著者他作品レビュー
藤野千夜、志村貴子/ルート225
【オススメ】 志村貴子/青い花


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM