【オススメ】 カレー沢薫/やわらかい。課長 起田総司

やわらかい。課長 起田総司(1).jpg
やわらかい。課長 起田総司(1)

■【オススメ】課長、とあるが、別に課長関係ない。 男にとって大問題なやわらかい(ままで固くならない)方面の話。

相手の浮気が原因のはずなのに、無神経だ人の話は聞かないだ あっちのほうもそうだなどと難詰されて10年付き合った彼女と 別れた主人公はしかし会社では同期トップで課長に昇進した。 女性社員にやたらとモテてそれを本人も自覚しているが、 しかし下半身がED気味、という。


そんなEDをひとまず隠したい、そしてそれをなんとかしたい、 と思っている男性の話。カウンセラーやら同僚やらとの ハーレム状態の日々、しかし不能という、やれない課長島耕作 というコメディである。別にあまり課長であることは関係ないが。


あと姉から引き渡された猫も登場、これが普通に喋るように、 設定はもう適当。ただし、その猫が常識人のような対応をするところが 著者の作品が普通でないところ。異常な設定であることだけに依存するのではなく、 その設定をきちんと活かしたうえで、ナンセンスでは片付けない ネタに落としこむ様は見事である。


徹底的に下ネタなのだが、読んでいるとそうは思わせないのが著者の雰囲気の魔力か。


【データ】
カレー沢薫 (かれーざわかおる)
やわらかい。課長 起田総司
【発行元/発売元】講談社 【レーベル】モーニングKC 【発行日】2015(平成27)年2月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ A(絶品) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→やわらかい。課長 起田総司(1)
そこそこの企業に勤める起田総司は、同期トップで課長に昇進。しかし時を同じくして、10年付き合った彼女に浮気され、あえなく失恋。心の変調は身体の変調。彼の男性機能に異変が起こった。初期ED課長・起田総司誕生。この物語はあくまで男と女の心の問題にフォーカスします。

■当サイトの著者他作品レビュー
カレー沢薫/ブスだけどマカロン作るよ
【オススメ】 カレー沢薫/国家の猫ムラヤマ
【オススメ】 カレー沢薫/アンモラル・カスタマイズZ
カレー沢薫/クレムリン


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile



チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM