【オススメ】 手原和憲/夕空のクライフイズム

夕空のクライフイズム(1) (ビッグコミックス).jpg
夕空のクライフイズム(1) (ビッグコミックス)

■【オススメ】著者の目の付け所はサッカー漫画でも同様に上手い。

姿は少女も心は婆さんの化け猫話「 ミル 」が佳作だった著者の次回作は、 これも設定が上手な一作。サッカー漫画なのは意外に 思う人もいるかもしれないが、著者は 先に短編集「 68m 手原和憲高校サッカー短編集 」を出しており、これが良いできだったように、 本作も勘所をよく掴んだ作品となっている。


舞台は中高一貫学校における高校のサッカー部。 主人公はドリブルを磨いてきたが、 高校ではパス重視の守りのサッカー主体を監督に指示されて、 控えに回されることになってしまった。


弱小校から県ベスト4を狙えるチームに なってしまったのが監督を逆に追い込んでしまい、 生徒や周囲の期待に答えようとした結果が、 そうした守備的サッカーを選ぶことになってしまった。 しかし無難なサッカーでは、第3グループにいる 自分たちの学校ではベスト8が限界なのでは、 と選手自身も思ってはいた。


そして監督はある日、失踪する。 新設の学校に引きぬかれた、とかで、中等部の監督が 兼任でやってくる。そして、発想の転換を指示するのだった。 理想とするのは、ヨハン・クライフのサッカー。攻撃的に攻めろ、 カオスを生み出せ、「美しく敗れることは恥ではない」無様に勝つことを、 恥と思え、と。


意識改革を行うことで、型にはまらない異質のサッカーを目指す 話。面白くならないわけがない。そのための練習に終始する 段階ではあるが、たとえば 「おおきく振りかぶって 」も練習風景が多いように、スポーツ漫画は必ずしも試合を描かずとも面白くできるのだ。


男子サッカー部なので彩りを添えるために女子も加えるが、 監督の娘で中学生、サッカーオタクでテクニカルコーチという 役柄。つまりレギュラー陣に余計な存在がない。 こうした役割分担ができている作品は、強い。


型にはまった考え方は、 その分、対抗するにも簡単で、 勝負ゴトでは基本的に力の差が明白で逆転の可能性がない 上位者、有意な側の戦略としてならあり得るが、 弱者の側が取るべきものではない。 寧ろ、型を破る、もしくは、 誤認させるために型を使いミスディレクション させるのが弱者の戦い方である。 つまり、成績優秀の良い子はチャレンジャーには なれない。そういう教育は帝王学としてはありですが、 そうした地位、権力、立場が予め保証されている人 以外には、通用しないんですよね・・・。


とにかく。 連載で2作つづけて面白い作品を送り出してきた 著者は見事。違った作品のように見えるが、 前作同様、描く軸は明白。 その軸のぶれないところが、偶然ではない実力であることを 示している。とにかく、 サライネス作品のモータースポーツネタのように、 サッカーの細かいネタで攻めるところは凄い。


【データ】
手原和憲 (たはらかずのり)
夕空のクライフイズム
【初出情報】週刊ビッグコミック 2014年2・3合併号〜12号 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】ビッグ コミックス 【発行日】2014(平成26)年5月5日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ A(絶品) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→夕空のクライフイズム(1) (ビッグコミックス)

毎年、いいところまで行くのに「あと一歩」が続く 微妙な私立高校・木登学園(きとがくえん)のサッカー部。 2年生の主人公・今中(いまなか)は ドリブルが武器のフォワードだ。 だが彼は、監督が日々繰り返す 「勝つ為に無難なプレーに徹しろ!」という方針に 正直、なじめない毎日を過ごしている。 チームメイト達も、程度の差はあっても 疑問や不満が膨らんでいる。 そんな危うい状態だ。 ところがある日、事件が起きる! 3年生が引退し、新チームが動き始めるタイミングで 監督が他校の引き抜きに応じてしまったため、 体制がガラッと変わったのだ。 そして、大昔の名選手・クライフに心酔する 新監督の口から発せられた言葉に 部員達は息を呑む… 「勝つことにこだわっても、どうせどこかで負けます。 だったら美しいサッカーにこだわりましょうよ。 最高の負け試合をして、絶頂の中で美しく散りましょう!!」 おいおい…いいのかそれで!!? 俺達の最終学年、この中2病みたいな監督に任せちゃって 本当にいいのか!!?

■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 手原和憲/68m 手原和憲高校サッカー短編集
【オススメ】 手原和憲/ミル

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW



fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
LDK(エル・ディー・ケー)
MONOQLO(モノクロ)
家電批評
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM