【オススメ】 粟岳高弘/たぶん惑星

たぶん惑星1 (REXコミックス).jpg
たぶん惑星: 1 (REXコミックス)

■【オススメ】表紙そのまんま、スクール水着でSFな作品。

妙なファンタジー。よくわからない理屈で繋がれた 惑星が舞台の、SFというか何というか。 ヒロインは引っ越した途端にプール掃除で水着になって、 そこに隣人がやってきて奥地に案内するわ、 そこでは原住民の衣装として腰ミノ姿にさせられるわ、 という、ソフトエロ話でもある。一般誌掲載なので、 あくまでもソフトなお色気どまりではあるが。


現住生物が出てきて、それがペットのような状態になり、 言葉は喋れないが意思疎通はできたりするところが カワイイ。さらに、惑星に仕掛けられているある種の トラップというか鍵をヒロインは無意識のまま突破できてしまう、 という話もあり、その過程では数学的な暗号ネタもあるなど、 雰囲気もののファンタジーに寄った内容ではなくSFの色彩も 残している。


まぁよくわからん異文化コメディ、という捉え方が一番正しい気もするが。 ほのぼのとしつつ謎を残す内容で、俺は内容が好きで読んでいるんだ、 別に絵が目当てとかそういうわけではない、と言い張れる余地があるのは、 少年向けにもよろしいのではないでしょうか。


【データ】
粟岳高弘 (あわたけたかひろ)
たぶん惑星
【発行元/発売元】一迅社 【レーベル】REX COMICS 【発行日】2013年 ※電子版で購入 2014年4月/5月リリース2巻同発
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→たぶん惑星: 1 (REXコミックス)
honto→honto - たぶん惑星 1 著者:粟岳 高弘 REX COMICS - 青年コミック:電子書籍ストア
eBookJapan→たぶん惑星 青年マンガ 粟岳高弘 - 電子書籍・コミックはeBookJapan
時は昭和64年夏。伯父さんの仕事の都合でとある惑星の堀之内新国土(行政区分上は日本国静岡県小笠市)に引っ越してきた松伏陽子。のんびりした静岡の風土と惑星の熱帯気候が交り合った不思議な空間で、陽子は中学校の友人たちとゆるやかで刺激的な日常を過ごすのだが──。タイムパラドックスもスペースデブリも暗黒物質も出てこない、あわたけ印100%のまったり近過去SFがいよいよ登場!!



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM