【オススメ】 Cuvie/絢爛たるグランドセーヌ

絢爛たるグランドセーヌ 1 (チャンピオンREDコミックス).jpg
絢爛たるグランドセーヌ 1 (チャンピオンREDコミックス)

■【オススメ】まっとうなバレエ漫画。

著者の作品ということでどういう内容なのかと思ったら、 紛うことなき真っ当なバレエ漫画だった。


ヒロインはお隣のお姉さんが出るバレエの公演を見て、 その妖精かげんに惚れ込み、自分も習いたい、あんなふうに踊りたい、 と両親を説得して教室に通い始める。 しかし、自分では全然綺麗に踊れない。思ったような美しさがない。 そう思うと悲しくなってしまうのだった。


成長したい自分に実態が追いついていないことにジレンマを覚える ヒロインだが、しかし、他の人のよいところを貪欲に見て学び、 それを取り込むことで一歩一歩成長し、それが自身の楽しみになっていく、 という初歩からの成長譚である。


トウシューズで踊りたい!という思いが常にあり、 しかし教える側には、身体ができてないうちには許可したくないという節度がある。 一緒に学んでいた子が許されたのを見て、私はなんでダメなんだろう・・・と 思うが、負けず嫌いなので、やはり友だちのことをよく観察して、 何ができているのか、何が足りないのか、をチェックしていく。 その学習していく様が面白い。


一巻では、トウシューズをはかせてもらえないながらも 良い役のついているヒロインが、バレエシューズならではの 動きはないか、と考えぬいて、男性やコンテンポラリーの踊りに行き着き、 自分の踊りを手に入れるまでの展開を描いている。


ヒロインの負けん気の強さ、そして、本番での心臓の強さ、 踊るときの笑顔、楽しさが表現されていて、この先も楽しみ。 しかし内容は槇村さとるの漫画のようで、少女誌向きなので、 このレーベルで人気が得られるのか、話が構想通りに展開できるのか、 は少し心配ですが・・・。


【データ】
Cuvie (キュービー) 、監修・協力=村山久美子
絢爛たるグランドセーヌ (けんらんたるぐらんどせーぬ)
【初出情報】チャンピオンRED 2013年9月号〜2014年1月号 【発行元/発売元】秋田書店 【レーベル】チャンピオンREDコミックス 【発行日】2014(平成26)年3月5日初版発行 ※電子版で購入
■評価→ A(絶品) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→絢爛たるグランドセーヌ 1 (チャンピオンREDコミックス)
honto→honto - 絢爛たるグランドセーヌ 1 Cuvie チャンピオンREDコミックス - 少年コミック:電子書籍ストア
eBookJapan→honto - 絢爛たるグランドセーヌ 1 Cuvie チャンピオンREDコミックス - 少年コミック:電子書籍ストア

優れた観察眼と実行力を備えた少女・奏。絢爛たるバレエの世界に魅了された少女は、踊ることの楽しさに目覚め、やがては世界のグランドセーヌ<大舞台>へと駆けあがっていく。 実力派の大人気作家が描く本格クラシックバレエロマン!!

■当サイトの著者他作品レビュー
Cuvie/籠女の邑
【オススメ】 Cuvie/NIGHTMARE MAKER
【オススメ】 Cuvie/ドロテア 魔女の鉄槌


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM