【オススメ】 ねむようこ/くらすはこ

くらすはこ (ヤングジャンプコミックス).jpg
くらすはこ (ヤングジャンプコミックス)

■【オススメ】生活を切り取った短編集。仕上がりが良いので読みやすい。

ちょっとどんな内容なのか訝しんで、読まないままになってしまったが、 これは警戒することなく読んでおけばよい、仕上がりの軽い内容の 短編集だった。


トイレ舞台の話は女がかちあい修羅場の家。でもそのヒロインの行動は、想定外。 なかでも「こどものへや」は、 奥さんのいる相手との不倫関係で、妹は彼氏を部屋に連れ込む・・・という内容かと思ったが、 ミスディレクションを巧く使った話になっていた。


個人的に好きなのはその「こどものへや」と、 すれ違いと思っていたら実はシンクロしていた「バスルーム綺譚」のシーン2、 それと最後の、なんでも売る店の話「なんでも堂」。 最後の最後まで気分よく読むことが出来る一冊でオススメ。


【データ】
ねむようこ
くらすはこ
【初出情報】ガールズジャンプ vol.1、2、ジャンプ改 平成23年vol.1、5、24年5月号、10月号、25年4月号、5月号 【発行元/発売元】集英社 【レーベル】ジャンプ改 YJC 【発行日】2013(平成25)年7月13日第1刷発行 【定価】933円+税
■評価→ B(佳作)
■購入:
amazon→くらすはこ (ヤングジャンプコミックス)
honto→hontoネットストア - くらすはこ HOUSE IS WONDERLAND (YJC) ねむ ようこ - 本
あの人の“ホント"が詰まってる。おうち in ワンダーランド。 1人暮らしのめぐみの家は、玄関が部屋そのものと化している。何でもめぐみに報告したがるアポなし訪問常習者・壮太の急襲に、布団もテレビも設置した玄関でスタンバる毎日。最近はもっぱら壮太のプロポーズ作戦を練っているけれど…? 玄関ほか、キッチン、押し入れ、二段ベッドなど家をめぐる[くらすはこ]シリーズ5編に加え、読切り3本を収録。かわいい顔して甘くない、ねむようこの絶品連作集。

■当サイトの著者他作品レビュー
ねむようこ/トラップホール
【オススメ】 ねむようこ/午前3時の危険地帯
【オススメ】 ねむようこ/ペンとチョコレート
【オススメ】 ねむようこ/午前3時の無法地帯


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM