笠部哲/フライングガール

フライングガール 政府に勤めるぬぼっとしたトッポイ人物が主人公、危険な発明をしかねない科学者の番を命じられ山へ。そこにいたのは、当の博士と、うら若き女性の助手。二人は様々な開発道具とともに愉快な暮らしを送っていた。

変人のなかに放り込まれた常識人、という構図の話かと思ったが、どうも主人公のほうが奇人だったという変化球。博士と助手の発明も発想も確かに奇妙だが、狂言回しがキチガイでは話がうまく動かない。絵も、表紙の通りなので、味があるとかヘタウマとかあるかもしれないが一般的には興味のわくものではなく、読んでいてしんどかった。

とはいえ後半は、主人公がどうでもいい扱いになるにつれ面白くなってきた。発明品を中心に話が組み立てられ、落ちもその道具という読み切り話。それって「ドラえもん」の作り方のような気もするが。

空きページにかかれたイラストとキャプションのほうが本編より面白いような気もする。雰囲気に面白いものはあると思うが・・・。

【帯】本格お気楽コメディ!!
【裏表紙】気弱なお役人・山田が配属されたのは、山中に住むトッド博士を監視・もし危ない発明をした場合には体を張って止めなければならないという「トッド番」。そこで山田はグラマラスな美女・磯貝サンに一目ボレ!しかしトッド宅には生首やら野生児やらが入り乱れ、恋は早くも前途多難?ちょっぴりカゲキな本格お気楽コメディ、発進!!
笠辺哲 (かさべてつ)
フライングガール → amazonで購入 bk1で購入

掲載=月刊IKKI2005年3月号〜12月号

小学館
IKKI COMIX
2006年3月1日初版第1刷発行
定価=562円+税



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM