2013年のベストセレクション(全一巻本)

・新年あけましておめでとうございます。年内には全一巻もののベストセレクションまで辿りつけなかったので年越しましたが別記事でご紹介します。

1. 押見修造/志乃ちゃんは自分の名前が言えない
志乃ちゃんは自分の名前が言えない.jpg ■【オススメ】題名通り、衒いのないシンプルな青春もの。 なぜ衒いがないのかは、あとがきを読んで納得。
2. 尾崎かおり/神様がうそをつく
神様がうそをつく。 (アフタヌーンKC).jpg ■【オススメ】苦い思春期を描く傑作。 絶品。
3. ふみふみこ/めめんと森
めめんと森 (フィールコミックス) (Feelコミックス).jpg ■【オススメ】人には奥深い闇がある。葬儀屋舞台の、仕事と恋の物語。
4. カレー沢薫/アンモラル・カスタマイズZ
アンモラル・カスタマイズZ.jpg ■【オススメ】女性ファッション誌編集部を舞台にした話・・・なのは確かなのだが。どこかで酷すぎるという評を読んだが確かにドイヒー。しかしそこが良い。
5. 萩原さおり/ノスタルジア
ノスタルジア (マーガレットコミックス).jpg ■【オススメ】表紙のテイストに興味を持ち読んでみると、想像通りの内容だった。乙女チックな作品好きにオススメ。
6. 草間さかえ/迷信話集 うつつのほとり
迷信話集 うつつのほとり(クロフネコミックス).jpg ■【オススメ】こどもの純粋な思いは大抵、場を乱し関係を壊してしまう方向に話を進めてしまうのだけれど、この作品では、そういう使われ方はしなかった。そこが素晴らしい。
7. 岡野史佳/深紅のエスカ
深紅のエスカ (ダイトコミックス 342).jpg ■【オススメ】超能力と戦争を絡めたミステリー。 ミスディレクションが巧い。
8. 草川為/僕の棺で晩餐を
僕の棺で晩餐を (花とゆめCOMICS).jpg ■【オススメ】ちょっと異色なアプローチの吸血鬼もの。
9. 武田一義/さよならタマちゃん
さよならタマちゃん (イブニングKC).jpg ■【オススメ】経験者でないと描けない名作。
10. 手原和憲/68m 手原和憲高校サッカー短編集
68m 手原和憲 高校サッカー短編集 (ビッグ コミックス).jpg ■【オススメ】「ミル 」の著者ということで、視点はアクションではなく、心にある。

【参考】
月間オススメ マンガ一巻読破
2012年のベストセレクション マンガ一巻読破
マンガ一巻読破 | 2011年のベストセレクション
マンガ一巻読破 | 2010年のベストセレクション
マンガ一巻読破 | 2009年のベストセレクション
マンガ一巻読破 | 2008年のベストセレクション
マンガ一巻読破 | 2007年のベストセレクション
マンガ一巻読破 | 2006年のベストセレクション



search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM