【オススメ】 坂本眞一/イノサン

イノサン 1 (ヤングジャンプコミックス).jpg
イノサン 1 (ヤングジャンプコミックス)

■【オススメ】ノンフィクションの原作を下敷きにした、 死刑執行人の実話もの。

フランス革命を乗り越えた、 ムッシュー・ド・パリと呼ばれる フランスで唯一、世襲制の死刑執行人、首切り人を描く話。


6月にリリースされたが原作ものであるので 迷っているうちに紹介が遅れに遅れてしまった。 題名は英語のイノセントと同じ意味。 主人公は、死刑執行人の家の跡継ぎである。


しかし、貴族のような扱いでありながら蔑まれるその家柄に 彼は絶望を感じていた。 実際、学校に通おうとしても素性がわかると受け入れてもらえず、 世間の目も冷たい。 しかし彼はそれでも仕事を継がざるを得なかった。


雰囲気のある絵でロマンチックに描くおどろおどろしい話。 史実に残り日記もある主人公は、ギロチン導入やフランス革命 による処刑の数々を経験し、史上2番めに死刑を執行した人物だという。 しかも死刑反対を訴えていたらしい。 そんな人物を描く作品なのだから、それは読み応えがあるに決まっている。


【データ】
坂本眞一 (さかもとしんいち)
イノサン 出典:安達正勝「死刑執行人サンソン
【初出情報】週刊ヤングジャンプ 平成25年9号〜16号 【発行元/発売元】集英社 【レーベル】ヤングジャンプ・コミックス 【発行日】2013(平成25)年6月24日第1刷発行 【定価】514円+税
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入: amazon→イノサン 1 (ヤングジャンプコミックス) , honto→hontoネットストア - イノサン vol.1 出典:安達正勝『死刑執行人サンソン』 (ヤングジャンプ・コミックス)(vol.1) 坂本 眞一 ヤングジャンプコミックス - 本
【公式サイト】
『孤高の人』坂本眞一、完全新作始動!!! フランス革命に生きた「処刑人」一族の数奇な運命を描く、歴史大河開幕――!!! 理想を求め、現代社会の出発点となった革命。その闇に生きた、もう一人の主人公「サンソン一族」とは……!? 悲運に苛まれながら、「自由」と「平等」を求め生きた男の壮絶な人生を圧倒的画力で描破する――!!!
イノサン - 週刊ヤングジャンプ公式サイト
■当サイトの著者他作品レビュー
新田次郎、鍋田吉郎、坂本眞一/孤高の人
【オススメ】 坂本眞一/益荒王

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW



fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM