【オススメ】 ふみふみこ/めめんと森

めめんと森 (フィールコミックス) (Feelコミックス).jpg
めめんと森 (フィールコミックス) (Feelコミックス)

■【オススメ】人には奥深い闇がある。葬儀屋舞台の、仕事と恋の物語。

葬儀屋に勤めはじめた女性は、先輩の社員にしごかれる。 殺すぞ、が口癖の彼の下で長く持った人はいなかったが、 彼女は違った。


葬儀屋舞台の物語。でも仕事を深堀りする話かというと、 そうではない。ただ、仕事がそっちのけで話が進むわけではなく、 きちんと踏まえた内容になっているのは、あとがきにあるように著者の経験が あるからなのだろう。仕事を丁寧に描きつつ、 仕事が主軸の話ではない、という作品に仕上がっている。


主軸となるのは、もっと人間の奥深い心の話。 ヒロインの場合、感情があまりない。 幼い頃、兄が、消えていなくなってしまったということが、 おそらくその底にある。生きてても死んでても同じ、 なので、愛の表現として、クビを締めて欲しかった。


先輩社員も、諦念がある。死の匂いが嫌いで、葬儀屋稼業からは距離を置きたかった。 普通の暮らしがしたくて、普通の女の子と恋をし、結婚した。そのはずなのに、 彼女は普通ではなかった。


普通ってなんだ?普通なんてものは、別に、ないのだろう。 そのことに気づいた二人に、新しい道が開く。


一瞬、闇を見せるのだが、それをさらっと描く。その点で評価がわかれるかもしれないが、 濃い話を描きながら、後を引かずに読後感が良い作品というのは、良い本であると思う。


【データ】
ふみふみこ
めめんと森
【初出情報】FEEL YOUNG 2013年4月号〜10月号 【発行元/発売元】祥伝社 【レーベル】FC 【発行日】2013(平成25)年12月15日初版第1刷発行 【定価】667円+税
■評価→ A(絶品)
■購入: amazon→めめんと森 (フィールコミックス) (Feelコミックス) , honto→hontoネットストア - めめんと森 (FC) ふみ ふみこ - 本
【公式サイト】
葬儀社バイト1ヶ月め。 「殺すぞ」が口癖の先輩に恋をしました。 ふみふみこが描く、葬儀社での仕事と恋と、生と死と。 描き下ろし後日談収録!

葬儀社で式典補佐のバイトを始めたばかりの“めめ”こと目野優子(めのゆうこ)。 葬儀中に居眠りしたり怒られてばかりの毎日だが 教育係の黒川(くろかわ)に「殺すぞ」とすごまれると どうにもときめいてしまって…。 兄との消えない思い出、つまんないセックス、どうでもいい明日。 モヤモヤを抱えぼんやり生きてきためめが 仕事で死に触れ、人を好きになって生を知る 世にもいかがわしい純愛物語。

s-book.net Library Service
■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 ふみふみこ/女の穴
【オススメ】 ふみふみこ/ぼくらのへんたい

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW



fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
LDK(エル・ディー・ケー)
MONOQLO(モノクロ)
家電批評
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM