高野小鹿、たいしょう田中、rin/彼女たちのメシがマズい100の理由

彼女たちのメシがマズい100の理由 (1) (カドカワコミックス・エース).jpg
彼女たちのメシがマズい100の理由 (1) (カドカワコミックス・エース)

■ネットでよくあるメシマズ話ネタと思いきや、 ひとひねりしてあった。

ラノベのコミカライズ。 一人暮らしの少年が親公認で 幼なじみの女の子に面倒を見てもらう、という ありがち設定。女の子は思いっきりその気、 でもラブコメモードになりきらない。


そこにメシマズというものを 投入したのが新味。確かに普通の話にはなりっこない。 一方で、普通のメシマズネタは、 本人が味見をしないところから始まるものだが、 この作品では違う。要するに、味覚音痴なのである。 レシピ通りに作らないところは定番だが。


そしてイギリスからの女の子や 食事を作ったことのない女の子など登場し メシマズ話に拍車がかかる。が、 物語を進展させるために主人公の姉 というジョーカーのような人物を登場させたのは、 正直ちょっと面白くないような・・・。


【データ】
原作=高野小鹿(たかのころく)、漫画=rin(リン)、キャラクター原案=たいしょう田中 (たいしょうたなか)
彼女たちのメシがマズい100の理由
【初出情報】月刊少年エース 2013年7月号〜11月号 【発行元/発売元】KADOKAWA 【レーベル】角川コミックス・エース 【発行日】2013(平成25)年11月26日初版発行 【定価】560円+税
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入: amazon→彼女たちのメシがマズい100の理由 (1) (カドカワコミックス・エース) , honto→hontoネットストア - 彼女たちのメシがマズい100の理由 1 (角川コミックス・エース)(1) 高野 小鹿 角川コミックス・エース - 本
【公式サイト】
相内葉介は自身の生活力の無さから、幼馴染みの香神紅緒に家事全般の世話をしてもらっていた。だが、才色兼備で完璧かと思われた紅緒にはある致命的な欠点が!? 新感覚リアル・メシマズラブコメ衝撃の開幕!
株式会社KADOKAWAオフィシャルサイト|彼女たちのメシがマズい100の理由 (1)


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM