野崎ふみこ/ホスピめし みんなのごはん

ホスピめし  1 (ジュールコミックス).jpg
ホスピめし : 1 (ジュールコミックス)

■病院における食事を取り上げた作品。

完結している作品なのでこちらで紹介。 病院の管理栄養士がヒロイン。ドクターでもないし給食を 作る人でもない。食品メーカーから、病院の栄養科というところに 転職してきたという人物である。


当人は当然、微妙な立場におかれるので、明るく、 へこたれないキャラクター設定が必要。 彼女を擁護し支援する背景も必要なので、 強力な力が部署を作り役職を作り人をスカウトしていて、 その力が弱体化しないことが重要。 周囲の強力を得るためには実績を残し、 また少しづつ周りが彼女に馴染んでいく必要があるので、 彼女の人のよさも大事。


で、客、というか患者あるいは患者の家族の立場にたってみて、 それで病院と繋いでいくのが、彼女の本来の役目。 そうした話なのでオーソドックスな人情お仕事話に 集約されていく。それはもう、話の構造上、仕方がない。 そこがちょっと個人的には乗り切れないところだったのだけれど、 病院という職場で展開するドラマの制約ともいえる。


【データ】
野崎ふみこ (のざきふみこ)
ホスピめし みんなのごはん
【初出情報】JOURすてきな主婦たち 2011年3月号〜7月号(「みんなのごはん」改題) 【発行元/発売元】双葉社 【レーベル】− 【発行日】2011(平成23)年8月17日第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入: amazon→ホスピめし : 1 (ジュールコミックス) , honto→honto電子書籍ストア - ホスピめし みんなのごはん 野崎ふみこ ジュールコミックス - 電子書籍

入院患者の栄養をチェックしたり、外来の患者に食事指導をする、病院勤務の管理栄養士・麦子。頑なに病院食を拒む人、食べる気力のない人、体重を落とさないといけない妊婦さん…年齢も病状も様々な患者を相手に、今日も奮闘中!! 手術や診察だけが医療じゃない。 「食べる」が紡ぐ、まったく新しい医療マンガの登場です!
ソク読み:ホスピめし:1巻:双葉社
■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 野崎ふみこ/ホテルはメイドでできている
荻原浩、野崎ふみこ/ママの狙撃銃
野崎ふみこ/家族をつくろう!
【オススメ】 野崎ふみこ/「ぜんぶ忘れ、た。」


search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM